レスポールをセリカに乗せて。
かっこだけのレスポール使いで、ダルマセリカオーナーの情報発信&ショッピングモール。楽しいネットショッピングで話題の商品をお手元に!
ワンテール
2007-08

Tal Wilkenfeld

イヤ〜びっくりしてしまいました。

youtubeでジェフベックを探していたら今年の今年のクロスロード・ギターフェスティバルのライブ映像がUPされていた。

相変わらず先生ブッチギリのプレイを披露していた。

ん?先生こんなにでかかっただろうか、横のベーシストがやけにちっこい。

いやこれはベースを弾いている人が本当に小柄なのである、しかも体のラインがどうも変だ?

youtubeで他の角度からもっと鮮明に写っている動画を見つけたのでそれを見るとなんとそのベーシスト女の子ではないですか、しかもどう見ても子供にしか見えない。

しかしプレイが凄い、先生と堂々と渡り合っているではないですか『哀しみの恋人たち』での演奏は必見ですぞ!

↓この方が『Tal Wilkenfeld』じゃ!かわいい。



子供のように見えるが21歳らしい、10代でミュージシャン養成スクールに入学しドラムかベース悩んだ末ベースを選んで僅か1年で頭角を現してきたらしい、しかし世の中凄い人がいるもんである。



2007年08月24日 18時10分03秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 1 )

ケンメリの木

もう大分前になるがムチャクチャ天気が良かったので久しぶりにダルマさんとドライブに出かけた。

丘の町美瑛から富良野の麓郷までのんびりと走っていった。

ワシは美瑛には何回も行っているのだがケンメリの木やマイルドセブンの木という観光名所を見たことが無かったのでまずはそこに行ってみることにした。



これがケンメリの木である、ダルマさんとケンメリの木とのツーショットがミスマッチでなような気がするがまぁご愛嬌という事で。

しかし自然というものは偉大である、ケンメリスカイラインが発表されたときのコマーシャルに出ていた木が今でもこうして残っているのだから、スカイラインの特にケンメリオーナーさんは是非とも寄ってみることをお勧めするぞよ。

続いてマイルドセブンの木である。



ここの木はマイルドセブンのパッケージに使われた木である、ただここは遠くから眺めることしか出来ないし周りには何も無いので正直あまり面白いところではなかったぞ、景色は最高なんだけどね〜。

だけども美瑛って30年近く前から風景が注目されていたんだね〜、ワシなんか旭川に来てから美瑛の町の名前を知ったのに、ウーン北海道はでっかいど〜

美瑛から富良野に向かう途中深山峠というところが在る、ここの『バターじゃが』が好きなので芋を食っていたら面白いゴミ箱を発見した。



見事に空き缶でデコレーションされたゴミ箱である、作った人の苦労がしのばれる逸品である。

続いて富良野の麓郷に向かった、ここはあの有名なドラマ『北の国から』のロケ地で有名な所である。

←純と蛍が通った学校。

                                   ↑中畑のおじさんの会社、中畑木材。

全くこの辺はドライブで観光に回るには本当に良いところである、まだまだ行楽の季節ゆっくりと北海道の夏を満喫するのじゃ!



2007年08月23日 09時34分42秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

こんなとこまでマリン...


最近なんか変じゃ、米を買いに出かけたのじゃがこんなとこまでマリンちゃんが居るではないか。
ワシが知らなかっただけでこんなにメジャーだったとは。
価格は1200で売っていた。
当然、ワシは…………………………
価格の安い『下町のナポレオンいいちこ』を買ったのであった。
ごめんなさいマリンちゃん。



2007年08月20日 22時44分28秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

またまたマリンちゃん。

バンダイネットワークス ララビットマーケット



またまたマリンちゃん発見である。

今回は、スーパーラッキーヴァージョンじゃ。

しかし、今年の夏も何も無くスーパーラッキーとはならない夏であった。

もっともこの年になってそんなにときめくことは無いと思うのじゃが、とある事情でしばらく独り身のワシにはとても寂しい夏であった。

しかし悪いことばかりじゃなくいい事もあったぞよ。

末の娘がソフトボールで全国大会に行ったのじゃ、結果は惨敗だったが娘にはいい思い出だったと思う。(初めての飛行機にも乗れたしのう)

グリコネットショップの最新情報です。



2007年08月20日 13時08分35秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

公認改造車

先日取引先の歯医者さんの家に行ってきた。

仕事の話も終わり、雑談をしていたのだがその先生無類の車好きであった。

愛車の話を聞いているととてつもない改造を施した車であることが分かった。

しかも公認車両である。

ツーローターのFDにスリーローター換装、もちろんフルチューニングである。

今の時期は乗っていないということなので、エンジンをかけて頂いただけであったがアイドリン

グ時とアクセルをあおったときのエンジン音は、並みの車ではない迫力の爆音である。

先生の話だと○00船ーバーは軽いという、スーパーカーブームの頃のカウンタックやBBよ

り早い、これで町乗りも出来るというから今のチューニングショップの技術は驚くばかりであ

る。








ちなみにこちらはもう一台の愛車、ポルシェ様である。



スーパーカーじゃ〜

エンジンオイルで変わる




2007年08月02日 11時39分16秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

前へ |