レスポールをセリカに乗せて。
かっこだけのレスポール使いで、ダルマセリカオーナーの情報発信&ショッピングモール。楽しいネットショッピングで話題の商品をお手元に!
ワンテール
旧車

腹ぺこダルマさん

最近、ガソリンが高いぞ!

どうにかならんのかの〜。

特にうちのダルマさんの美食(ハイオク)とスープラの大喰らい(こいつは好き嫌いが無く今のところは粗食で頑張っている)には参っている。

燃費を上げるなんかいいものはないかなと、ググッて見ると色んな機械が出ていたが上の写真のヤツなんか、なんと40も燃費を向上させるらしい。

なんだか、インジェクションの車に効果が有るようだけれでもスープラに付けたら効果あるのだろうか?

気になる様だったら上の画像に商品ホームページのリンクを貼っておいたので調べてみては〜






2010年03月04日 17時40分57秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

ボクスター


かっこいいっす、コンパクトなボディにフルオープン、個人的に今一番好きなポルシェはこいつじゃ。
どうも今までスーパーカーの中でもポルシェはあまり好きになれなかったがボクスターは930ターボ・959以来久々にいいなと思った車である(ボクスターがスーパーカーかどうかは知らんが)。
これに似た車はZロードスターだと思うがこの車も、ワシの頭の中では現段階、『国産車ナンバーワン』なのだ。
しかし最近はスポーツカーは壊滅状態じゃな、4枚ドアやワゴン(どう見てもワシにはバンにしか思えん)にDOHCやターボは邪道じゃ、高性能エンジンはスポーツカーだけに搭載して、他の車は全部普通のエンジンにすればスポーツカーのプレミアムは高くなると思うがそうもいかんしの〜
みんなスポーツカーにもっと乗ろう



2010年03月04日 17時38分39秒  /  コメント( 2 )  /  トラックバック( 0 )

タコメーターが動かない

価格.com 中古車査定

ワシのダルマさんは、タコメータが動かない。

これはワシのところに来たときからである。

いろいろとネットで調べたり、オーバーホールをしてもらえそうなところを探したが見つけられず、ず〜っとそのままであった。

ところが先日ネットオークションで動作確認済みのワンテール用タコメーターが出品されていた。

これは買わなくてはいけない、ちょっと高かったがもうそんなに出品されることはないだろうから思い切って落札した。

これが落札したタコメーターである。



今から到着するのが楽しみである。

今度の休みには交換しよう。

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ



2010年03月04日 17時36分15秒  /  コメント( 2 )  /  トラックバック( 0 )

残念!

今年の赤平のクラッシックカーフェスティバルが中止になった。

ワシの中では夏の最大のイベントで楽しみにしていたのだがまったく残念である。

北海道でも最大クラスのイベントだったのに〜

しかしこの手のイベントはやはり金が掛かるんだな〜

入場料や参加料を取っているのだからてっきり赤平市の大きな収入源だと思っていたのだが、そんな甘いものではなかったのですな。

←前々回の参加車両のしっぶいロールスロイス!

来年は頑張ってなんとか開催にこぎつけていただきたいものである。

ズバリ、お金を稼ぐならこれ




2010年03月04日 17時33分34秒  /  コメント( 5 )  /  トラックバック( 0 )

北海道クラシックカーフェスティバル 2008

僕は、スポーツカータイプの車の他に、オート三輪が大好きです。

自分で保有するとなると、かなり根性が要りそうなので今は手を出していませんが・・・

ハーレーのトライクよりこっちがカッコよく見えてしまう・・・

←ケサブローではなくT600



↑昔、材木をしこたま積んでひっくり返っているのをよく見たT2000。

しっかしこういった異形のクルマ好きだな〜。

また次回もオート三輪の参加車、紹介します。



2008年07月20日 23時05分39秒  /  コメント( 3 )  /  トラックバック( 0 )

赤平クラシック・カー・フェスティバル

今日は、赤平ののクラシックカーフェスティバルに行ってきました。

去年は、残念なことに開催が見送られてしまったので本当に待ちに待ったといったところでしょうか・・・

展示車両をご紹介します。

スーパーカー・カウンタック様

かっくい〜!ガキンチョの頃も大人になってもあこがれの車ですな〜。

旭川ナンバーだけれど、走っているところを見たことないぞ〜

ダルマ・ワンテール
このダルマさんはけっこう貴重な車ではないだろうか?

1400CCのSTなんだよ!しかもレザートップ!

よく廃車にならず生きていてくれたもんです、こんな車がすごくきれいな状態で見れるとはありがたや、ありがたや。



2008年07月20日 22時48分38秒  /  コメント( 3 )  /  トラックバック( 0 )

オート三輪

前回に引き続きオート三輪を紹介!


↑ダイハツの電気自動車、エコカーの走り?





↑ダイハツオート三輪、これまたほとんどバイク。これで当時の人は冬も走っていた。

今の車の快適さを考えると当時が苦労が偲ばれます。

こういった車たちが、日本の経済復興の発展を支えていたんですなぁ・・・



2008年07月20日 22時44分55秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

ケンメリ

こちら






しばらく町で出会ったであった車をアップしていなかったのでアップするぞよ。

今回は以前帯広に行ったときに見つけたケンメリスカイラインじゃ。



本物かな〜GT−Rもどきかな〜。

あまりじろじろ見るのも気がひけるのでじっくり確認は出来なかったのであるが、やっぱりケン

メリは渋いね〜。

FXのデイトレード手法ならこの方法だけで十分です。








2008年05月19日 19時15分31秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 1 )

ランボルギーニ イオタ J

←おまけでJなんてしぶいね〜→

ことしの夏のローソンでの缶コーヒーのおまけでランボルギーニのミニカーが付いていた。

缶コーヒーはあまり好きではなかったのであるがスーパーカー世代としてはこれは買わないといけないアイテムであった。

しかしワシがガキンチョだったころはイオタといえばルーフにウィングが付いた赤いイオタが本物だと思っていた、特にワシらのバイブル『サーキットの狼』でイタコのオックスの愛車もルーフにウィングが付いていたのであるから絶対である。

当時もオリジナルイオタは事故で現存しないという話はかなり浸透した噂ではあったが、実際当時の子供たちの目にはJの写真など見る機会も無くまったく謎に満ちたスーパーカーであった。

そんな体験をしていたからまさかおまけでオリジナルイオタのJが出てくるとは思わなかったのじゃ。

みんなはどっちのイオタが好きなんだろうかな〜?

久しぶりに車のプラモデルでも作りたくなってきたぞよ。









2008年05月19日 19時10分15秒  /  コメント( 2 )  /  トラックバック( 0 )

ダルマセリカ 幻のグレード!ET ‐

昨日押し入れの中を整理していたらダルマさんのプラモデルが出てきました。

確かこのキットは、実車に合わせてフルチョイスで組み立てれるはずだからETも・・・

懐かしく思って、設計図なんかを開いてみましたらやはりここでもETは幻でした!

LTまでしかありません!

さすがET!ここまでダルマさんのグレードの中でも目立たないのはアッパレです。

でもキワモノ好きの僕はそんなETを何としても見てみたい欲求が高まるばかりです。

そういえば今月のノスタルジックヒーローはワンテール・ダルマさんのSTが出ていましたね〜

レザートップがカッコイイ車両でしたよ。

ノスヒロさん、是非ショボグレード特集を企画して幻のETを発掘して取材してきてくださいよ〜

                  ←外箱はこんな感じ



2008年01月10日 10時29分34秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

ダルマセリカ 幻のグレード!ET

                   

今年も僕のダルマさんは冬眠に入りました、心残りはあまりにも突然根雪になってしまったのでオイル交換ができなかったことです


来年の雪解け後の初乗りのときはオイル交換は忘れないようにしなければ。

ところで最近思ったのですが、現存するダルマさんでETグレードの車はあるんでしょうか?誰か所有している人はいませんか?

ず〜と昔、まだ僕が車を所有する前に一度だけタコメーターの付いていなかったダルマさんを見たことがありましたがあれが幻のETだったんでしょうかね〜

なんせこのET、ベーシックモデルだけあって外装がショボイのです、フェンダーミラーはただの平型(トラックについているようなやつ)、モール類は一切なくホイールカバーはジンギスカンが焼けるような鉄板カバーといういでたちです。

このETで内装やエンジンを高級なものをチョイスする人はほとんどいなかったと思いますからおそらく1400のOHVモデルしか売れていないんじゃないでしょうか?(ダルマセリカはGT以外内・外装からエンジン・ミッションまで組み合わせが自由にオーダー出来ました)

ぜひ現車を見てみたい幻のグレードですね。セリカ1400ET 内装ベーシック!

うーん渋い!ヤフーオークションに出てこないかな〜

あなたの愛車今いくら?複数社の見積もりで車の市場価格をラクラク比較




2007年12月19日 21時17分33秒  /  コメント( 2 )  /  トラックバック( 0 )

ポルシェ930ターボ

この間久しぶりに、ポルシェ930ターボを見ました。

もう30年近く前の車なのにすごく綺麗に乗っているようでした。

ただ高額所得者のポルシェオーナーはそういった古いポルシェにはあまり興味が無いのかオールドモデルは本当に見る機会がありません。

やっぱりメンテナンスが大変ですからね〜

旧車乗りで、スーパーカーブームの洗礼をまともに受けた僕としてはさびしい限りです、あの空冷のエンジン音がなんとも言えないんですけど・・・

空冷ポルシェの専門ショップ

空冷ポルシェを蘇らせます!







2007年11月20日 15時24分28秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

ガソリン高すぎる〜

最近のガソリンの値段の上がり方半端じゃないです。

                    

これじゃ車でっどっか行こ〜なんて気にはとてもなれません。

何とか自衛策でもと思って、本格的な冬になる前にオイル交換しました、前回調子が良かったので今回もオイルはスーパーゾイル


少しでも今は燃費を良くしたいのなら、オイルのメンテナンスはしっかりやったほうが良いですよ!

とくに旧車乗りの僕のお勧めは、スーパーゾイル




2007年11月13日 20時09分00秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

車に乗ってる間って無駄だよね〜

                    

この間ダルマさんに乗ってドライブに行ったとき、大好きなクイーンを聴きながら走っていた。

そして流れてきた『ボヘミアン・ラプソディ』、イヤ〜いつ聞いてもいい曲である。

そして鼻歌交じりでハンドルを握っていたのだが、所々しか歌詞と合っていない。

ワシはバンドなんぞを組んでおるので、ヴォーカルもとってみたいなんて思うときもあるのじゃがなんせこんな調子だから英語の歌詞なんかはとてもじゃないが人様に聞かせれない。

何とかしっかりしたヒアリングと発音を習得したいがそんな暇もないし。

そしてフッと思いついた、車に乗ってる間に英会話のCDでも聞いてみたらどうだろうかと。

早速ネットで調べたら、あるある英会話教材。

しかしどれも車の中で聞くには重過ぎる内容ばかりである。

そんな中でしっかりサンプルを用意して、内容の説明をしてくれている教材があった。

スピードラーニングという教材である。

実際に受講した人の感想も良さそうだし、18年ものロングセラーだという。

さ〜て車内英会話教室でも始めてみますか・・・





2007年10月26日 13時56分12秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

これからはETCをつけないと損するぞ〜距離別料金制度

NHKニュ−スの報道でなんでも来年秋から導入の予定で、首都高の距離別料金制度というものが始まるらしい。

内容は、3キロまでは400円で3キロ以上10キロ未満は1キロごとに50円アップ10キロ〜19キロまでは現行の700円そこからは1.5キロごとに50円アップするという案らしいです。

ただこれはETCを搭載している車が対象で、それ以外は12000円という話だそうです。

そこで首都高はETCを搭載してない車には首都高X(エックス)という端末をレンタルすると発表してましたが、手続きをコンビニで行い、料金もまず、1200円を先に引かれて1200円の範囲内で高速道路を降りた場合、差額をまたコンビニまで行き決済するという大変、面倒なものということです。

こういったわずらわしさと、サービスの差別化を見るとこれからはETCは必需品になってくるのでしょうね〜

お気に入りの商品をお選びください、ETC車載器を0円〜ご提供致します。




2007年10月23日 13時14分44秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

ダルマセリカ オーナーのお勧めカーライフ情報!

                                                      
    さてダルマセリカのどこの部分のマークかな?





旧車にドンズバ!

スーパーゾイルはエンジンのダメージの回復を促す効果とエンジンの磨耗を大幅に抑え、部品の寿命を約3倍に延ばしますので、トラブルも大幅に減少させます。エンジンの状態をベストに保ち、常に最高のコンディションでお乗りいただけるようにサポートします。また、オイルの酸化防止に優れており、オイル交換サイクルを延ばすことが出来ます。新車時からご使用いただければ、より永く、確実に新車のままの状態をキープします。中古車にご使用いただいた場合、まるで時計の針を戻したかのような効果を実感していただけます。



全国

↑から中古車情報を集め旧車をゲット!






部品取りで置いてあった不動車、処分に困ったことはありませんか?















自動車学校選びは合宿免許サービスへ





2007年10月15日 12時42分05秒  /  コメント( 1 )  /  トラックバック( 0 )

秋めいてきましたな〜

久しぶりの登場

すっかり旭川は寒くなってきました、もう来週には紅葉も最盛期になるとのことです。

もうじきダルマさんも冬眠に入ります、今日は天気がよかったので冬眠前に一磨きしてあげました。

あと何回今年は走ることができることでしょうか?

最近ガソリンもどんどん高くなってきているのでドライブどころでもないのかもしれませんけど…

久しぶりのメタリノームのつぶやきでした。

ワックスでお肌もツルツル!

スーパーゾイル
これで燃費も改善されるかしらん?





2007年10月02日 20時08分22秒  /  コメント( 3 )  /  トラックバック( 0 )

公認改造車

先日取引先の歯医者さんの家に行ってきた。

仕事の話も終わり、雑談をしていたのだがその先生無類の車好きであった。

愛車の話を聞いているととてつもない改造を施した車であることが分かった。

しかも公認車両である。

ツーローターのFDにスリーローター換装、もちろんフルチューニングである。

今の時期は乗っていないということなので、エンジンをかけて頂いただけであったがアイドリン

グ時とアクセルをあおったときのエンジン音は、並みの車ではない迫力の爆音である。

先生の話だと○00船ーバーは軽いという、スーパーカーブームの頃のカウンタックやBBよ

り早い、これで町乗りも出来るというから今のチューニングショップの技術は驚くばかりであ

る。








ちなみにこちらはもう一台の愛車、ポルシェ様である。



スーパーカーじゃ〜

エンジンオイルで変わる




2007年08月02日 11時39分16秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

ダルマさんタコメーター交換・第二部



先週に引き続き、また朝からダルマさんタコメータ外しである。

一週間悩んだ結果どうやらヒーターワイヤーがほかにもあるらしい、よく考えりゃレバーが三本在るのだからワイヤーも三本あるのが当たり前である、しかし不覚にもワシは一本外しただけで取れると思い込んでいたのであった。

ところがこのワイヤー、助手席側の奥のほうにあるので結局グローブボックスまで外すことになってしまった、それにしても整備性が悪すぎるぞメーターパネルのウインカーの球取り替えるだけでこの作業をしないといけないと思うと気が遠くなる、それとももっと簡単な方法があるんだろうか?誰か教えちくり〜



半日もかけて、やっとこさタコメーターの交換が終わった。

早速エンジン始動、
おぉ!動いた!!



やっぱりGTの名が付く車は、タコメーターが動かなくちゃね。

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

株式会社カービュー





2007年06月14日 12時48分53秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 2 )

ハチマキ グロリア

昨日、駐車場に車を止めていたら隣にグロリアがやってきた。

真っ黒のボディが磨き上げられて実にカッコ良い。

ワシはグロリアの中ではこのハチマキグロリアが好きである。

このグロリアは国産初のOHC6気筒エンジン搭載の車である、グロリアとしては2代目モデルだな。

この他に当時としてはかなり贅沢なお大臣グルマ2500CCのグランドグロリアなどもラインアップされていた。

しかし昔はこんな高級車(おっさんグルマ)でもレースに参戦していた、もっともこのエンジンがスカイライン54Bに搭載されレースで大活躍したのだから潜在能力はそこそこあったと思われる。



オートバックスドットコム

価格.com 中古車査定



2007年06月05日 17時46分18秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

ダルマさん、外れない。

先日このブログにも書いたが、タコメーターの新しいのが届いたので休みの日を利用して取り替えることにした。

修理書もあるし一時間ぐらいでとりかえれるものだと思って作業に入った。

ところがワシの技術不足で一向に事が進まない。

ネジ・ボルト・チョークワイヤー・ヒーターワイヤーは外したし、ほかに外れるところはないと思う。

だが取れない、おまけに仰向けで作業をするものだから頭に血が上って吐きそうになるし暑いし普段使わない筋肉を使うものだからあちこち攣りまくるし。

午前の9時から作業を始めて夕方の4時迄かかってまだ外れない。

とうとうタイムオーバーである、まわりも薄暗くなってきてしまった。

また次の休みもこの作業を続けると思うと気が重い。

誰かクラスター(メーターパネル)の外し方知ってる方教えてください、ちなみに車は46年式のTA22ワンテールのダルマさんです。

求む、情報!






2007年06月04日 13時07分23秒  /  コメント( 9 )  /  トラックバック( 0 )

ダルマさん、ふてくさる!




今年のダルマさんは、大荒れである。

ゴールデンウイーク前にウォーターポンプが昇天したと思ったら、今度はバッテリー上がりである。

ラジエターを外し、ファンを外し無事ウォーターポンプを交換し、また組み付けてクーラントを入れていざ始動!

カチッ、カチッ

さっきまで一発始動だったエンジンはウンともスーとも言わない。

とりあえずリードをしてスタート。

おぉ!エンジンが静かだ、これは今の車に負けないぞなどと勝手に悦に浸って近くの公園まで試運転。

のども渇いたし、缶ジュースでも。

さ〜て家に帰ろう、馬鹿であったジュースを買うときにエンジンを切ってしまったのである。

救援部隊が来るまで、さびし〜い時間が流れた。

はぁ〜今年はなんかいやな予感がする。



2007年05月14日 18時04分50秒  /  コメント( 5 )  /  トラックバック( 0 )

旧車の季節到来じゃ!

雪解けも進み、いよいよ旧車のシーズンがやってきた。

今年も冬の間お休み中だった車が、雨後のたけのこの様に街を走り始める時期である。

これからの季節は旧車のりには楽しみなイベントがたくさん有るので皆さんも愛車のメンテナンスをガッチリやって、快適な旧車ライフを楽しもう。

ワシもダルマセリカもノントラブルで頑張るぞ〜





2007年04月16日 14時00分01秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

いっ、今時!

こんにちは、メタリノームです。

イヤーしばらくぶりに見ました、この弾けっぷり・懐かしの80年代。

ヤンキー丸出し、まさにシャコタンブギ

20年ぐらい前は、こういう族車が夜の街を(おね〜ちゃん海行かない)と口説きまくり、連なっ

ておりました。

ボンネットにそびえる訳の分からないダクトとオーバーフェンダー、耳を引っ張りまくったタイヤ

これに竹ヤリを装備すれば、パーペキです。

いや〜渋い!

でもこれから、冬に向けてこういう車はどうなるんでしょうかね?





個別コースに参加して人生が急に楽しくなりました




2006年12月12日 10時13分27秒  /  コメント( 10 )

たっちゃんのダルマさんとGTO


今日は、和寒に誘ってくれた妹夫婦(たっちゃん夫婦という)と同行のGTOを紹介するぞ。
このダルマさん、実はワシがレストアをしようと15年ぐらい前に手に入れた車だが、持ち前の飽きっぽい性格からホワイトボディの状態までレストアしながらしばらく放置プレイのまま朽ち果てるのを待ってるような、実にかわいそうな状態にあった。
エンジンをオーバーホールしてボディに乗せた頃は、毎週エンジンを回しに行ったりしていたが、色々な事が身の回りに起こり始めて、すっかり手をかけることが少なくなってしまった。
その内、MR2が家に棲みついたりGT−FOUR・RCを乗るようになってからいよいよ影が薄くなってしまった。
このまま白いダルマさんは朽ち果ててしまうのか?
しかし運命とは分からないものである、ワシの黄色いダルマさんを一目見たZ狂いのたっちゃんが、『白いのまだ持ってるの?』この一言で決まった。
その後、約三年の歳月を得て見事に復活をを遂げたのだった。
全く持って見事な仕上がりである、特にボディは素晴らしいとしか表現のしようがない、ワシのダルマさんはミカン肌のナンちゃん状態だけど、たっちゃんのダルマさんはゆで卵みたいだぞ。
あちこちのイベントに参加しているようだが、レストア賞やなんやらを頂戴するぐらいだから相当なものである。(イヤ〜天晴れ)
今では、すっかりダルマさん野郎になったたっちゃんであるが、まだ密かにZへの想いは断ち切れないようである、いつかは2台の旧車がガレージに棲みつくようになってるのかもしれない。
続いてGTOであるが、これもコンディションはすこぶる良い状態の車である。
実は恥ずかしいことにガキンチョの頃、セリカのLBとGTOの見分けが良く付かず良く車に詳しい親友に馬鹿にされた、特にモスグリーンの奴が並んだときなどはもうどっちがどっちだか、懐かしい話である。







2006年12月01日 19時05分19秒  /  コメント( 8 )  /  トラックバック( 0 )

懐かしのスーパーカー時代

先日納戸を片付けていたら、懐かしいものが出てきた。

ワシが中坊のころ一生懸命集めていた、当時コカコーラがキャンペーンでやっていたスーパーカー

の絵が描かれていた王冠を貼り付ける台紙である。

イメージキャラクターは、これまた当時大人気だったピンクレディを使っているぞよ。





2006年11月18日 11時53分38秒  /  コメント( 2 )  /  トラックバック( 0 )

アイドリングがおかしい

昨日しばらくぶりに、ダルマさんのエンジンに火を入れた。

ず〜と納屋に鎮座したままだったので、たまにはワックスでもかけてやろうイグニッションをひね

った。

アクセルをゆっくり2回ほど踏む、チョークを引っ張りキュンキュンキュン。

あれっ?かからんぞ、ちょっと長めにキュンキュンキュン。

しゅこ〜、おっ!かかったヴァヴァヴァヴァ〜ン。

いつものダルマさんなら、この状態ですぐアイドリングをしてくれるはずなのだが今日はなぜかへ

そを曲げている。

アクセルから足を離すと、まるで短気筒エンジンの様なアイドリングなのだ。

エンジンが温まっても症状は直らない。

ま・まずい・・・

とりあえず納屋から出しソレックスの状態を見た・・・・ただ見てるだけで手がつけれない、大体

ジェットの調子なんかワシに分かるわけが無い、しかしずっと念写しているとなんかプラプラして

いるパーツが有る、早速札幌の義理の兄弟に電話を入れた。

やはり本来はシッカリ固定されているパーツのようだ、エアクリーナを外しそのパーツを締め付け

てやるとアッサリと何事も無かったように調子が戻った。

くだらない作業なのだろうが、久々にエンジンルームに頭を突っ込む行為に何となくダルマさんと

の距離が縮まった様な気がした。









2006年10月18日 16時51分18秒  /  コメント( 4 )  /  トラックバック( 0 )

よく出来てるな〜

おっはよう御座います、ブログ案内人メタリノームです。

今回は、管理人さんのお気に入りのセリカのおもちゃです。

このセリカを手に入れるのに、管理人さんだいぶん苦労したらしいですよ。

なんか家には、RA40型のセリカがあふれかえっています、オークションで買えば一発で手に入

るのに、箱で買って何が出るのかわからないところが、食玩の買い方の王道だと語っていました。

どう考えてもお金の無駄遣いにしか思えないのですが・・・・

それにしても良く出来ています、サイドのストライプ、デフォルメ具合、エンブレム等良くここま

でこだわって作りこんでいるなと感心することしきりです。

管理人さんのダルマと同じカラー・同じグレードしかもワンテールというのが感涙ものです。

これからも、随時コレクションのご案内をしていきますよ。











2006年09月22日 11時20分45秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

オロチ

 クリックすると拡大

今晩は、メタリノームです。

遂に、ミツオカ自動車からオロチが販売されるようですよ!

管理人様は、オロチデビューの時から絶対市販して欲しいと思っていたようです。

スーパーカー世代の人たちには、このスタイルはたまりませんよね。

ひょっとかしたら、カッコだけならトヨタから出るLF-Aよりスーパーカーしてますもんね。

いったいいくらで売られるんだろう。



2006年09月19日 18時34分18秒  /  コメント( 7 )  /  トラックバック( 0 )

旧車展示会


『メッサーシュミット』旭川ナンバーであったんだね〜。
コレってちっこいからスピード感が有りそうな上に、運転ポジションが戦闘機みたいだから本当に飛行機操縦するような感覚になりそうだよね。
一回は運転してみたいぞ〜。
しっかし見れば見るほどザリガニみたいな格好だなや〜。
『赤いメッサーシュミット』展示するときにはぜひともハサミと触覚を付けてもらいたい名車である。
510ブルーバード、この車はワシがまだ生え揃ってない純真無垢な、クソガキだったころ近所の暴走族のアンちゃんが乗っていたのが強力な思い出で残っておるぞい。
その510ときたら、キッタナイ手塗りの半つや消しボディでボンネットには、これまた手書きでトランザム譲り金色の『ファイヤーバード』が殴り書きされており、爆音を鳴り響かせ徐行していた。(エンジンがボロなのか、アンちゃんの運転が下手だったのか?)
もちろんそんな車に乗るアンちゃんだから、近所の良識あるオヤジ・オバハンにはすこぶる評判が悪かった、しかし意外と子供には優しく、お菓子などをよく配給してくれた。
ボンネットを開けてエンジンルームに頭を突っ込んでいる姿が格好良く見えたものだ。(いじる度に調子が悪くなっていったような気がしたが・・・?)
コロナも昔よく近所のオヤジが乗っているのを見かけた車である。
多分中古で買って乗っていたのであろう、しょっちゅうエンコして親父を困らせていた。
しかしそんなオッサン車がどうですか、スッゴク綺麗に化粧直しされ、車高なんかを落としたらこんなに格好良くなるなんて、これだから旧車は止められないんだわナ〜。
エンジンオイルで変わる




2006年09月01日 10時15分31秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

コーラのおまけ


コカ・コーラに付いていたミニチュアカーだけど、ちっちゃいながら良く出来てるよね、本当にこういったおまけの技術の向上は凄いと思う。
ワシがガキンチョっだったころの車のおまけといったら、いったいあんただれやねん状態の不恰好なものばかりだったけど、今はこんなんだもね。




お客様より写真を送付していただいた写真を元に実用新案取得済オリジナルミニチュア人形を低価格で製作し、販売するオンラインショップです。ボディデザインも40種類以上と豊富で子供・学生・スポーツ・ウェディングなど様々なシリーズに別れているので選ぶ楽しさもあります。一味違った誕生日プレゼントや、記念品・贈り物・ウェディング等にご利用いただくと楽しい話題になります。完全フルオーダーも承ります

マイフィギュア




2006年09月01日 09時22分56秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

金ピカじゃー


見よ!この金ピカッぷり。
神々しさに満ち溢れているぞ、おそらくかなりレアな一品だと思のだが。
良くオークションなどで見るのは同じダルマさんでも後期型が多いが、これは前期型のワンテール、しかもグレードもGTなのだ、確か後期型のシガーケースはSTかショボイLTがモチーフだったと思うので、有難さもひとしおである。
もちろん我家の家宝であり、門外不出の物である。
仕事が上手くいってないときや、恋に悩んでいるとき(?)は箱から取り出し思わず手を合わせてしまったりする。
さすがにトヨタが作ったものだけに、ディテールも良く神棚に祭り上げたいと思うのだが、なんせこの金ピカが腐食しやすい。
素手で触っただけでも、指の跡がついてしまうぐらいなので、気に入った車のシガーケースが手に入ったときには、この類のシガーケースは生産数も限られてると思うので、是非とも保管方法に気をつけていただきたいと思う。



2006年08月09日 19時19分01秒  /  コメント( 5 )  /  トラックバック( 0 )

和寒のイベント


三十日の日曜日に、和寒の夏祭が開催された。
その中で旧車のイベントもとりおこなわれ、今回初めて妹夫婦に誘われ、参加することになった。
いやー暑い暑い、おまけに前の日に飲み過ぎて脱水症状になってるわでコンディションは最悪。
タダで流しそうめんが食えるということで、はりきっていたがいくらも食べないうちに気持ちが悪くなって来てしまった。
そんな訳で今回から、しばらく旧車ネタが続くと思うのでよろしゅ〜お願い致します。



2006年08月08日 20時08分34秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

ウォー、初代シルビアだ〜


昨日の夜、仕事の帰りに「けったいな車」が止まっていたので、「なんだろ〜」とUターンしてその車のあるところまで戻ったら、なんと初代シルビア様ではないですか。(なぜかシルビアには様を付けてしまう、幼少のころ見たムチをお持ちになられた女王様が同名だったからか?幼少の頃にそういうものを見ているワシもどうかと思うが)
シャンパン色になれていたせいか、白いボディでは一瞬何の車か判らなかったよ〜ん。
でもこの車、本当に綺麗な形してるよね〜、もし当初の予定のままロータリーエンジンなんかが乗っかっていたら、きっと今よりも、もっとメジャーな車になっていたかもしれないよね〜、継ぎ目の無いボディなんかすっごいお洒落だしね。
しかし携帯で撮った写真はまるで幽霊みたいで、ちょっとコワ〜イ。
地元でもこんな車見たこと無いから本当に幽霊だったりして、ギャー!(オーナさん気を悪くしないでね〜)



2006年08月08日 20時07分23秒  /  コメント( 4 )  /  トラックバック( 0 )

今年の夏もパッとしないね〜


もう七月も終わるというのに今年の夏も、なかなか海へGo!って気分になる日が少ないぞ。
まぁワシの様に旧車乗りで、おまけに運動不足でパワーウェイトレシオが極端に悪い人間には、過ごしやすいには違いないが、やはり「日本の夏・キンチョーの夏・ビールの夏」である、夏は暑くなくては・・・・・。
このブログは、旧車が好きな方や、オヤジバンドで活躍中の永遠ハードロック野郎が集まる「情報発信・意見交換」の場となるようにと思っています。情報・意見・グチ等々待ってるぜ〜



2006年08月08日 20時06分52秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 1 )

ダルマさんのレストア頑張って下さい

スンゴイですね自分で一人で作業なさってるんですか?



2006年08月08日 20時00分06秒

前へ |