いつもこだわり
アメリカにこだわり続けてる30代後半の独身男のブログ
ぶんた

相棒・・・12

残すところ2006年もあと3日・・・

一年なんてアッという間に過ぎてしまう

今年一年、皆さんにとってどのような年でしたか?

僕にとってはあまりいい年ではありませんでした(TT)

うちの相棒に今年について聞いてみた・・・

相変わらず無視を決め込んでいる・・・

おまけに朝から脱走しやがった!

この忙しい時に!

とりあえずなんだかバタバタしそうな年の暮れになりそうだ・・・
 


 

Posted at 2006年12月29日 08時33分49秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

MADE IN USA PART 5

ほんとに久々の更新・・・

今回もこだわりの一つでもある「トム・エバハート」氏のことについて書いてみた。

実は今回、初めて北海道旭川での展覧会!

12/21〜12/25までの期間で行われる。

今まで、札幌では行われていたが、旭川は初めて!

たぶん、 最初で最後になるようなきがする。

明日、見に行く予定なのですが、果たして旭川でどれだけの人が

エバハート氏のことを知っているのか・・・

もし、僕と同じエバハート氏のファンの方いれば、ぜひコメントください!
 


 

Posted at 2006年12月22日 13時20分16秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

MADE IN USA PART 4

お久し振りです。

久々のブログの更新をしてみました。

が、しか〜し内容が・・・

ちょっと情報集めてきます
 


 

Posted at 2006年11月28日 21時28分32秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

MADE IN USA PART 4

またまた久々の更新・・・

今回も「スヌーピー」について自分勝手に進めていこうかな。

原作者であるチャールズ・シュルツ氏が他界して数年が経過した。

そのシュルツ氏から唯一、 「スヌーピー」を自由にかつ、独創的に描写を許されているのが、

トム・エバハート氏である。

皆さんもエバハート氏の作品を見たことあると思うが、僕自身、彼の作品を見たとき、

イラストを超えて芸術の世界であった。

ニューヨークタイムスの4コマ漫画の主人公が、彼の手によってこの様に、生まれ変わった時の

衝撃は心に強く残り一人の人間を新しい芸術の世界へと導いてくれたのであった・・・


                               つづく・・・
 


 

Posted at 2006年11月01日 20時30分12秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

MADE IN USA PART 3

久々のブログの更新・・・

今回は僕の根本でもある、 「アメリカ」の事を少し話そうかな・・・

以前、 「アメリカ」のこだわりについては話したと思うけど、みなさんにも

「こだわり」が多かれ少なかれあると思う・・・

僕は「アメリカ」にこだわり数十年になるが、 「スヌーピーというキャラクター

がいるのはご存知だと思う。

今も好きな方が多いと思いますが、僕も「スヌーピー」のファンの一人である。

(スヌーピー)は、五十数年前、ニューヨークタイムスでデビューを飾り、

現在でも世界の皆さんに愛されている。
 


 

Posted at 2006年10月27日 08時34分24秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

相棒・・・11

つづき・・・

その慌しく行動をとっている彼に僕は声をかけた・・・

「うるさいなぁ、少しは落ち着けよ・・・」と。

すると彼は、またまた不可解な行動をとった!

突然走り出し、ソファーの上に座ってる僕になんと! ボディアタックをしてきたではないか!

その技はグラン浜田も真っ青の空中技であった・・・

その一撃が見事、僕のみぞおちにクリーンヒット!

その場でうずくまる僕をしり目に、彼は横目で笑みを浮かべながら去っていった・・・

そんな彼を見ながら僕の意識はだんだんと薄らいでいった・・・(ToT)

                    
                                 つづく・・・
 


 

Posted at 2006年10月18日 19時50分53秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

相棒・・・10

昨日の出来事だった。

日中は僕と相棒の二人だけだったので、それぞれ好きなことをしていた。

僕はご自慢のホームシアターでDVD鑑賞を・・・

彼は大好きな昼寝をしていた。

僕は映画を見ている時、どんな状況であっても話しかけられるのが嫌な性格で

久々の映画に没頭していた。

彼もぐっすり寝ている・・・

映画も中盤に差し掛かり、僕はのめりこんで見ていた。

すると彼は突然、目を覚まし僕の周りをうろちょろし始めた・・・

はじめは気のもしなかったのだが、だんだん彼の行動が慌しくなってきてきいるのが

手に取るように感じられた・・・

                                    つづく
 


 

Posted at 2006年10月16日 19時29分38秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

相棒・・・9

久々に我が、相棒について進展があったので話そう・・

一昨日、昨日と仕事が休みだったので、相棒と過ごす時間があった。

休みのせいもあって僕は久々の朝寝坊をした・・・

2階から降りて茶の間に下りてみると、家の人はそれぞれ仕事に行っていて

そこにはソファーの上でくつろいでる彼の姿があった・・・

彼は僕の存在に気づき、 目を合わせた・・・
相変わらず無視・・・
僕が彼の隣に座ろうとした瞬間!

とんでもない行動をとった!

彼は人が座ろうとしたところに大の字になって僕が座るのを邪魔するではないか!

                                     つづく・・・
 


 

Posted at 2006年10月11日 14時32分11秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

MADE IN USA  PART 2



最近めっきり寒くなり、我が相棒も鼻水をたらし始めた・・・

そして、愛車「ダビ夫」と共に風を切る機会もめっきり少なくなり

そろそろ越冬の準備が必要である・・・

僕が住んでる北海道は、半年ほどしか「ダビ夫」と共にできなく

毎年恒例の越冬準備は来年も元気良く走ってもらうための、準備でもある・・・

隅々まで磨いてやり、燃料満タンにしてキャブのガソリンを抜き、

そしてバッテリーをはずす・・・

たわいのないことかもしれないが、これが僕が彼にできる労いでもある・・・

また、北海道ならではの「バイカー」の楽しみでもありすごし方である・・・

                                  つづく・・・
 


 

Posted at 2006年10月06日 19時28分13秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

MADE IN USA

おばんです。久々に書き込みしてます。

今日のお題は「MADE IN USA」について語ろうかな・・・

以前にも話しましたが、僕は「アメリカ大好き!」で、

こだわりも数知れずあるのはご理解いただいたこと前提に・・・

今日の「MADE IN USA」は、一番の自慢!愛車、ハーレーをPick up!

名前は「ダビ夫」。2005年8月、僕と出会い共に生活している。

排気量1450CC、Vツインエンジンが彼の魂である。

形式 FXDC キャブレター最終型

そのキャブレターにもこだわり僕は彼に「S&S」をプレゼントしてあげた

最近のハーレーときたらインジェクションポンプに換わってしまい
あの独特のノイズと言うか、鼓動が無くなってしまっている・・・

これも環境問題と言う時代の流れなのだろうか・・・


                                 つづく
 


 

Posted at 2006年10月02日 20時36分01秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )