整体治療院(痛みの解放)・骨・靱帯・筋肉の調整・心と体のバランス調整・ ストレッチ・マッサージ・オイルマッサージ(身体、こころ、魂、スポーツ、食事について)
先週、遅い冬休みを頂き、久しぶりにタイ・プーケット島に行ってきました。
最近はずっとバリ島へ行っていましたが、今回はプーケット島。
何故かというと・・・
新春初売りのツアーで、5つ星ホテル、しかも島を所有していて無料で行けるのに値段が格安!!に惹かれたから・・・。

何年か振りのプーケット。飛行機はJAL。乗り継ぎも良く、バンコクの空港も新しくなり、どんなお店があるかなぁとか、とても楽しみにして出発ました。

無事にバンコクに到着。
新しい空港は広くて、端から端まで1キロくらい歩いて移動して国内線に乗り継ぎ手続き。
カウンターに並び待ちました。が・・・
遅い!!
手続きを終えるのに30分くらいかかりました。
次の入国審査場に移動して目が点「!!!!!」
超超超、長蛇の列!!!90分のトランジット。
「これで時間通り、無事に国内線に乗れるのか??」と焦るくらいの人人人。
でも焦っても仕方ないので、並んでひたすら待ちました。
いよいよ出発時間が迫り、外国人も焦って後ろから前に詰めかけてきます。
丁度前に並んでいた日本人のお兄ちゃんに「飛行機何時ですか?」っと聞いてみました。すると、「僕たちはまだ時間あります」っとのこと。
「私達もう出発時間なの、大変申し訳ないんだけど前に入れてくれる?」っと言うと「いいですよ」っと快く前に入れてくれ、何とか入国審査を終えダッシュで搭乗口へ!!
ギリギリで出発時間に間に合いました(^^;
座席に座って一息つくと、後から後から人が乗ってきます。
みんな入国審査で待ちに待ってやっとたどり着いたのでしょう。
結局30分遅れで出発しました。

1時間強で無事プーケット島に到着。迎えの車に乗ってホテルに移動。
念願の5つ星のホテル。

幻想的なロビーを抜け、チェックインし部屋へ。
真っ暗で景色は見えませんでしたが、朝が楽しみです。
予想通り、お洒落な感じで綺麗で広くて天蓋があり、まさしく「リゾートホテル」って感じの素敵な部屋。
明日に備え、さっさと寝ることにしました。

翌朝6時。外はまだ真っ暗でしたが、鳥たちが綺麗な声で鳴き始め目が覚めました。
この鳥も、まさに「南国の鳥」っと言う様な、本当にいつまでも聞いていたいくらいの鳴き声なのです。
早速起きて、朝食ブュッフェレストランへ。

パンもコーヒーもとても美味しい。食べていると、そのうち朝日が昇ってきました。
なんて素敵なの!
時間に縛られず、何の予定もなく、ゆっくりと朝食。
しばらく幸せな時間を過ごし、ホテル内を散策することに。

すぐ下の「イントゥー・ザ・プール」

海と一体化した子供厳禁の大人のプール

その先の「イントゥー・ザ・ビーチ」レストラン

海のすぐ脇にある地中海料理のレストラン

その先の船着き場

ここからボン島に行く船が出ます。

それからスパを見て、森のプールを見ました。歩く歩く。
このホテルは東京ドーム6個分の広さ。海からずっと登り坂。階段をひたすら上りやっと部屋へ(^^;健脚じゃないとこのホテルは本当にきつい。

3階の踊り場からの眺め

どこにも出かける予定がなく、フリー。
事前にホテルの案内地図を見て、フィットネスジムが有ることを知り、最近フィットネスクラブに入会しためぐさんは行く気満々!!
部屋から比較的近い所にあるので、めぐさんはフィットネスジムへ。私はその下にあるファミリープールでのんびり泳いだり・・・
昼に近づくにつれ、子供連れの家族や老夫婦がどんどんプールにやってきて、デッキチェアーは満員御礼状態。

その日は節約のため、歩いて外へ昼食へ。っと言っても、東京ドーム6個分の広さのホテル。
大通りに出てそこから海沿いまで行ってみることにし、レストランに着くまで30分以上歩きました。
冷たい炭酸水、タイヌードル焼き魚(ナマズだったと思います)、青パパイヤのサラダを頼み、
汗かきかき、いただきました(^^)
お会計。260バーツ。日本円で1000円弱。すごい安い!!
アジアは物価の安さがたまらない。

帰りは通りを眺めながらまた歩いて帰り、途中私はオイルマッサージ、めぐさんはマニキュアをしてもらいました。もちろん格安。
ホテルに戻り、暑いのでまたプールへ。
ただただボーッとして時間を過ごした一日でした。

2日目も同じようにゆっくり朝食。フィットネスジム、プール、歩いて食事。

3日目はいよいよボン島へ。

タイの海は熱帯魚が多く、とても綺麗な海です。
島に着いて、ライフジャケットを借り、早速シュノーケリング。
浅瀬にも魚がいて、ちょっと先にはカラフルな魚、鯛の様な大きな魚、ヒョウ柄のような魚、長細いさよりの様な魚・・・
砂浜にはヤドカリや小さなカニ。
海の中の写真が撮れないのがとても残念です。
その日は豪華に昼も夜もホテルで食事。
ホテル内は日本とほぼ同じ値段。そこはやはり5つ星ホテルです。
味と雰囲気を楽しみ(そこもさすが5つ星)、最後の夜を過ごしました。


今回は本当にゆっくり・のんびり、リゾートホテルを満喫しました。

帰りの日、フライトが夕方でホテルを12時にチェックアウトし、時間までスパに行く予約をしていました。今回唯一の贅沢!
評判のスパで最後にリラックスし、汗を流して飛行機に乗ろう!っという予定でした。
スパに到着し、余り日本語の上手でない方がロッカールームで色々説明してくれましたが、良く分からずに適当にシャワーを浴び、マッサージルームに案内されました。
散々日焼けしたので、フェイシャルと体をほぐすためアロマテラピーマッサージのコース。
どちらも何となくハズレ。よっぽど街中の安いマッサージ屋さんの方が上手でした。
顔のパックも時間が長すぎ、イライラもじもじ・・・。
まあそれでも・・・と思い、最後にシャワーでオイルを洗っていると「???」
さっきまで出ていたシャワーが止まっている・・・
先に出ためぐさんに聞いてもらったら、断水。5分待って下さいとのこと。
全身泡だらけの私は、仕方なく最後の手段でめぐさんの指示通りジャグジーに飛び込み、回復を待ちました。ところが、5分たっても10分経っても水は出ません。
出発時間がドンドン迫ります。仕方なく、ジャグジーで泡を流し、スパを出発しました。
気分台無しでしたが、郷に入らば郷に従えです。

空港に着いてチェックインカウンターで手続きし、ちょっと腹ごしらえ。
それから出国手続きへ移動してビックリ!!!
またまた長蛇の列!!!
まあまだ出発まで1時間があるから並びましょうっ!と行列に並びました。
ところがまたまた搭乗時間が迫り、後ろから外国人が時間だから入れてくれと横に来ます。
私達の前後の人たちも同じ時間らしかったので、みんな冷静に「私達も同じ時間よ」と。
出発時間を数分周り、急いで10番搭乗口に行きましたが、誰もいない!
「まさかもう飛行機が飛んでしまった??」と一瞬焦りましたが、そんなことはないばず。
近くにいた係の人に聞いたら、6番に移動した、とのこと。
ダッシュで6番に行くと10数名が並んでいて、確認すると1時間10分遅れになっている。
出国手続きが間に合わないから飛行機の時間を遅らせる。
日本では考えられないが、やはり郷に入らば郷に従えですね(^^;

無事にバンコクに到着しましたが、とにかく広い空港。しかも1時間遅れで到着だし、また何があるか分からない!まずは急いで搭乗口付近に移動して、余裕があったらそこで何か見たり買い物しよう・・・と。
やはり10分くらいしか時間がなく、ちょっと食べるものと飲み物くらいしか買えませんでした。
た〜くさんお店があるのに通り過ぎただけ。
ちょっと残念でしたが、行く前から念願だったスイカスムージーを飲み、トムヤンクンを飲み、タイ飯を食べ、ココナッツなど美味しいスイーツもいただき、無事に帰国出来て何よりでした(^^;)

海外に行くと、日本にいると気が付かないこと。日本の良さを再確認するとても良い旅です。
Posted at 2012年02月25日 17時51分38秒  
コメント一覧
 
トラックバック一覧




トラックバックURL : http://cplus.e-commune.jp/5000181/trackback/0028545
コメントの投稿

== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==