整体治療院(痛みの解放)・骨・靱帯・筋肉の調整・心と体のバランス調整・ ストレッチ・マッサージ・オイルマッサージ(身体、こころ、魂、スポーツ、食事について)
一年前の明日の丁度この時間・・・
外出先から戻り、午後の仕事の準備をしていました。
「グラグラ・・・」
少し揺れたので、一応戸を開けた方がいいかな〜なんて思いながら外に出てみると、隣のお店に来ている方達も「あれっ、揺れてるわよね」なんてザワザワしていました。
そのうちどんどん揺れが大きくなり、ファンヒーターを止めるのも忘れ、慌てて外に出ました。
余りの揺れの大きさに驚き、マンションの側にいると危ないと思い、空き地に移動。
電柱とかがかなり揺れているのがわかります。
駐車場に車を置いてめぐさんが歩いて来ます。
まだ地震には気づいていない様で「めぐさん!!地震地震!!!」
っと大声で叫ぶと、こちらを見て慌てて走って来ました。
つかまったフェンスも揺れ、いったいどこが震源地でそこはどうなっているのだろう?!と考えながら揺れが治まるのを待ちました。

揺れがおさまり、ハートラインに戻ってラジオを聞くと、震源は宮城県北部。M8.9という。
ここがこれだけ揺れたから、かなりの被害が出ただろうと瞬間に思いました。
午後の仕事も余震を気にしながらで、たまたま早く終わったので、夕方からは部屋に戻ってTVに釘付けでした。
東北には友人・知人・親戚が多く、みんな無事かとても心配でした。
とにかく家族・・・と思っても、電話は全然繋がらない。

夕方、これはただごとじゃない・・・と思い、念のため両方の車のガソリンと灯油を入れにスタンドへ。帰りにホームセンターで懐中電灯とカセットコンロのガスを購入しました。
その後のガソリン不足を予知していたわけではありませんが、やはり結果的に備えあれば・・・でした。

本当に生きた心地のしない日々でしたが、震源から遠いこの地でこの状態ですから、被災された方達はどれほど辛かったなど、私には到底想像も出来ません。
未曾有の大災害でした。

そして、こんな時だからこそ気づいたことがたくさんありました。
人との絆、物の大切さ、有り難さ。今まで何気なく使っていたエネルギー。それを節約出来ること。
これからも色んな事に気づき、何があっても前に進む。みんなとの助け合い。

まだまだ復興はこれからですが、みんなが希望の持てる未来を期待したいです。
Posted at 2012年03月10日 15時36分52秒  
コメント一覧
 
トラックバック一覧




トラックバックURL : http://cplus.e-commune.jp/5000181/trackback/0028760
コメントの投稿

== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==