整体治療院(痛みの解放)・骨・靱帯・筋肉の調整・心と体のバランス調整・ ストレッチ・マッサージ・オイルマッサージ(身体、こころ、魂、スポーツ、食事について)
3月9日〜10日で、岩手県立高田高校のバレー練習会に行って来ました。

久しぶりに訪れた陸前高田市と大船渡市。
陸前高田市の津波被害地に行く迄の道路には、仮設のお店が営業していました。
ポンテリカ絆というお店が印象的でした(^O^)(ポンテリカを反対から読んで〜)
食堂やカフェも仮設で営業中。流されたローソンは元の通りになっていました。
衣料品は大船渡に「しまむら」、高田にイオンスーパーの衣料品店が営業していますが、お母さん方の話の中で「どの人もしまむらかイオンのデザインのみの服になっちゃうからね〜」と言ったことが気になりました。


9日の夜には、陸前高田市の高台に移転オープンした参吉という居酒屋で、バレー部父母方と懇親会に参加しました。
昨年からオープンしたという居酒屋さん。高田の方々はどうお感じかわかりませんが、私はあの壊滅的被害地でこんなにも早く会食できるとは思っていなかったので、胸が熱くなりました(:_;)お刺身は新鮮で実に美味しかった(o^〜^o)です!


ただ、高田高校校舎は影形も無くなってましたし、瓦礫は片付けられたものの、高田の町並みにはホント何にもなかったです。(テレビ放映でご覧になったでしょうが。)
シンボルの一本松が遠くからも見えました(^O^)


ぜひ、ぜひ、被災地以外の皆さま方、
陸前高田市を初め被災地にお出かけ頂きたく思います。
かつて千昌夫さんが建てました「ホテル・キャピタル1000」

(かつてのキャピタル1000)
も高台に移転して今秋オープンの予定です。キャピタルに働いていた方の有志で会社を立ち上げ、もう一度再建すると言うことになったそうです!!!(高田高校女子バレー部のある選手のお父さんが社長さんだそうです。)
キャピタル1000もそうですが、復興するための行動を起こされている方々、本当に素晴らしいと思います。もし自分が同じ立場だったらどうなんだろう・・・!?と考えてしまいました。


そして高田高校の女子バレー部は、
インターハイ出場目指して日々精進しています。
インターハイで1つでも多く勝ち進み、一日でも長く滞在して、会場の方々を通して日本中の方々に、被災地支援の御礼をすることを希望しています。そして、かつての出場時と同じ様に、大漁旗を立てる日を夢見ています。


どうか皆さま。大震災を風化しないでください。
そしてどうぞ、今後も引き続き皆さま方のご支援をお願いいたしますm(__)m

高田高校女子バレー部へのご支援も重ねてお願いいたしますm(__)m
Posted at 2013年03月12日 14時39分14秒  
コメント一覧
 
トラックバック一覧




トラックバックURL : http://cplus.e-commune.jp/5000181/trackback/0034265
コメントの投稿

== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==