整体治療院(痛みの解放)・骨・靱帯・筋肉の調整・心と体のバランス調整・ ストレッチ・マッサージ・オイルマッサージ(身体、こころ、魂、スポーツ、食事について)
ご飯を食べる時に、必ずおみそ汁を食べます。子供の時から大好きで、必ずと言って良いほどセットです。

最近は、「塩分控えめに」などと言われているので、みそ汁も一日一杯にした方が良いそうです。
でも大好きですし、どうしても食べたいので、今まで使っていた顆粒タイプの昆布だしを辞め、いりことパック入りの出汁に変えることにしました。

みそ汁は食べる点滴と言われ、発酵食品を摂る意味でもやはり食べたいです。

お鍋に出汁を入れて煮立てると、台所中がとてもいい出汁の香りが漂います。
今まで通りに味噌を入れると、塩加減が足りない・・・
少しだけ多めに味噌を入れて、今までより少し薄味のおみそ汁。
それでも風味がいいので、薄味でも余り気になりません。
あの顆粒の出汁の塩分が多かったのでしょうね。
すっかりみそ汁の味が変わりました。

先日TVで見た、がんでお母さんを亡くし、5才にして鰹節を削るところから作る、「体に良いおみそ汁」を、私も作ってみたくなったのです。
一応、いりこと鰹節を買ってきたのですが、ついでに買ってきたパックの出汁を今のところ使ったいます(^^;
時間がある時は、鰹節から取った出汁で、美味しいみそ汁を作りたいと思います(^^)v
Posted at 2013年04月12日 13時56分50秒  
コメント一覧
 
トラックバック一覧




トラックバックURL : http://cplus.e-commune.jp/5000181/trackback/0034735
コメントの投稿

== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==