ふじの井酒造
ふじの井酒造からのお知らせです。
ふじの井酒造
2007-11

関東信越国税局酒類鑑...

この度、第78回関東信越国税局酒類鑑評会 【 燗審査の部 】 に

おきまして、当社の 【 純米吟醸 紫雲の光 】 は優秀賞を受賞

いたしました。



昨年度より、旧来の常温審査に加え新たに燗審査の部が設けられました。

おかげさまで本年も【優秀賞】を頂きまして、2年連続受賞となりました。

これもひとえに、応援してくださいました皆様のおかげと深く感謝いたしております。



【純米吟醸 紫雲の光】は平成7年に紫雲寺在住の蔵人5名と共に

「紫雲寺町一本〆栽培米研究会」を立ち上げ、原料米の栽培から

お酒の製造まで一貫して地元にこだわって造ってきたお酒です。



蔵人たちも集まり、今年も酒の仕込が始まりました。

「酒造りは毎年が一年生」という言葉があります。

今年も謙虚な気持ちで酒造りに励みたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。





平成19年 秋 圃場調査にて…社長と米作りからがんばってくれた蔵人たち



関東信越国税局酒類鑑評会は、酒類の品質評価を通じて酒造技術の進歩・

発展を促し、当国税局管内で生産される酒類の品質向上を図り、酒類業の

発達に資することを目的として行なわれるものである。


※ 燗審査…香り、味及び香味の調和の3項目について評価を行い、

         特に香りに比較して味の良否に重点をおいた。

        決審の燗の温度は40℃。



常温でも品質が高く、燗にすると更に味わいが豊かになります。



2007年11月15日 14時11分00秒

前へ |