ふじの井酒造
ふじの井酒造からのお知らせです。
ふじの井酒造
一本〆の会

一本〆栽培研究会 収穫前検討会

一本〆栽培研究会 収穫前検討会




紫雲寺地区の5軒の農家で一本〆を栽培しており、9月4日に私と新潟県 新発田地域振興局

農業振興部 普及課の指導員 廣澤さんで収穫前の一本〆の栽培圃場巡回を行ないました。


一本〆という品種は飯米に比べ粒が大きく重量感のあるお米で、今では数少ない品種の

ひとつとなっております。早生品種なので、鳥に狙われやすく鳥害の起こりやすい品種でも

あります。


今年の初めは気温が低く生育が遅れていたものの、後半気温が上がり平年並みに持ち直し

ました。見回りでは適正籾は確保できていると思われ、穂肥をいい時期に散布することが

出来たので粒も大きく育ったものと考えられます。ほぼすべての圃場で9月5日刈取り

適期でした。


JA北越後 紫雲寺支店  中野




2008年09月09日 11時44分02秒

一本〆の会 収穫 稲刈り



圃場巡回 : 穂を見て刈り取り時期を決めます。(紫雲寺一本〆の会 会長)




稲刈り : 9月6日午後3時 朝露をさけて午後から稲刈り。

      コンバインにグレンタンクがついて作業は楽になりました。



今年の酒米【一本〆】のご報告です。

6月の長雨と低温で「分げつ」がすこし少なかったものの

8月に天候が回復し登熟歩合が良かったです。

まもなく11月です。いよいよ仕込が始まります。




2007年10月24日 11時47分43秒

“一本〆” 田植えの様子です。







       この写真は5月の連休明けに撮影いたしました。
       風の強い日でしたが順調に “一本〆” の田植えはすすみました。

       収穫予定は9月の初旬です。
       品質の良い “一本〆” が収穫できるのを楽しみにしています。



2007年05月15日 15時38分13秒

前へ |