はい!大塚屋酒店です!
大塚屋酒店のお母さんこと夢太夫が綴る酒咲けちょこちょこっと日記+新潟県の地酒紹介
おかあさん

ブログ

引越ししました

新しいブログはこちら
 


 

Posted at 2008年01月11日 14時30分59秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

明けまして おめでとうございます


明けまして おめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願い致します


新潟県 上越市直江津地区を中心に
いろんな情報をお知らせしたいと思っています
又、お酒を沢山載せて行きたいと思っています

当店の写真を新年にあたり載せてみました



長男(妙高酒造で修行中)と九州の芦屋から
7万もかけて馳せ参じた次男と酒屋のお母さんとで
アート致しましたデスプレイです

今年は酒屋のお母さんの実家の青竹を
「伸び行く直江津」 をテーマに若い人達の力が
この若竹のように すくっと!!伸びて元気な
上越市になってくれる事を祈ってのデスプレイです



雪が30日のお昼ごろから降っていました
20cm位でしょうかーあたり一面の雪化粧で
2008年の元旦に相応しくとても清々しいです
…でも、さ〜びいて!2年参りどうしょっかな…
疲れたしー22時に年取り致しましたがー
暖かいお風呂に入ってゆっくりしたいてー
暖房が一切ない(冷暖付きでもお酒のため、
暖は入れません)店で15時間も作業していました
次男は鼻風邪を引いてしまったようです

時々さぼって穴を開けますがごめんしてください
毎日ばたばたしております
いや〜になったりして止めようかーなどと…
でも、日本酒が大好きです
少しでもお酒を知っていただきたい思って又、
下手ですが続けています


うんめえ〜 ねかと
のんでみなせ〜ぇて!!

それでは又 風邪ひかんようにね

   酒屋のお母さんより 

  ー写真が入らなくて3日になってしまいました
  こんな調子ですが今年もよろしくお願い
  致しますー
 


 

Posted at 2008年01月03日 15時30分56秒  /  コメント( 20 )  /  トラックバック( 10 )

幻のお酒発売!!と売り切れ!!



暮限定酒 特選 鮎純米吟醸ー1,8L  ¥3,990
                   720ml  ¥1,785
     殆ど売れきれーどうしてもと思われる方ーご連絡ください



 暮限定 純米吟醸原酒古酒(720ml)
  ¥1,995 売れきれました
昨年は1,8Lもあったのですが今年は非常に人気が
あり720ml限定でした



鮎 しぼりたて生原酒
発売中ですー!!

1,8L ¥2,258
720ml ¥1,208
生原酒ですので 19,5〜20,5度ありますが
飲み口は意外と柔らかで旨口です
日本酒度ー+2です



出ました!!

 大吟醸 1,8L当店18本限りー後2本です
早めにご連絡ください

  1,8L  ¥7,450

大吟醸はその蔵の全ての 腕、わざ、をかけて
臨みますーですから最高なのです
特に今年の 鮎は金賞受賞酒ですー

まだ、有名酒が続々と入荷していますーが、
とても、酒屋のお母さんブログしている時間がありません
本当にごめんなさい!!

これだけはどうしてもと思いました
説明は又に致します
とにかく時間の掛かる 下手なブログです

ごめんなさい!!

  呑んでみなせぇ〜て
  超 うんまいしけで


    酒屋のおかあさん
今、宅配いただけましたらー(5,000円以上)

雪中梅の板粕 500gー¥315をサービス致します
身体にいいしけでーそれに幻だしけでねぁ
 


 

Posted at 2007年12月08日 18時55分55秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

八海醸造 蔵見学に行ってきました 4



まるでヨーグルトのようですね
なめらかな「もろみ」ですーもうすぐ搾ります
「純米吟醸」美味しいお酒になってくれます
おまんた!!うんまい酒 このタンクかもしんないよ



室内にありますこの布団ー酒屋のお母さんは
泊り込みの人の布団かと思ったら、麹米にかける布団
なんだそうです
もちろん本当に泊り込んで何日も世話をします
精魂込めて蔵人さん達が頑張っています

さて、今日のお酒は
もちろん!! 「 八海山 季節限定 金剛心 」です



八海山 最高峰のお酒  「 金剛心 」 冬限定
すごいお酒です
酒屋のお母さんも 1度も飲んだ事がありません
どんな!?と聞かれても「すごい!!お酒」としか言えません

  八海山純米大吟醸  800ml   ¥ 10,500   
  山田錦 と 五百万石を、40%まで磨き上げ
  日本酒度 +1 アルコール 17.0〜18.0度未満

  搾りたて原酒のお酒です
  
  如何ですか!?
  大切な人や御自分へのご褒美
  酒屋のお母さんは、お嫁さんのお父さんに毎年お歳暮に
  あげますー絶対に!!−でも、まだ形もありません…

限定で3本です お早めに!!

  のんでみなせ〜てば!
  うんまえしけでー絶対!!
    
    酒屋のお母さん
 


 

Posted at 2007年11月30日 18時13分04秒  /  コメント( 1 )  /  トラックバック( 0 )

八海醸造 蔵見学に行ってきました 3



麹室での作業です
皆、サムイを着ていますーこの中は42度もあり真夏ムードです
製麹(せいきく)作業で手作業で麹米を作っています
蒸し米に麹菌をかけー米をひっくり反して麹菌が
満遍なくかかるようにしていますーきりかえしーと言います

周りは全て杉の木です
香りがよく湿度に強く「室」には最適なのだそうです
台の下には軽量器機が付いていてー蒸し米の水分の蒸発量を
計測しています
50時間をかけて「麹」を作ります



タンクに仕込んでもろみを造りますー
6.0〜12.5℃で28日間の低温長期醗酵です
1タンクにー白米3トンー麹米が20%−仕込み水が入っています



朝、晩とかき混ぜて中のもろみを上、下、醗酵温度などを
均一にしてもろみの偏りをなくしています
かい入れ」といいます



タンク醗酵が3日目です
まだ、はっきりと米の粒が見てとれます
まだ始まったばっかりー蔵人さん頑張ってね!!

さて、今日のお酒は
もちろん「 八海山 純米吟醸 」です



いやー!!冷や汗もんです
判っているつもりでもー本当はさっぱり判らない事ばっかりです
でも、酒って本当に精魂込めて造っているんだと判りました
やはり、日本の酒は文化そのものですね

水、米、そして人ですね

八海山 純米吟醸 1.8L
呑まれた方もそうでない方もー凄いお酒だとご存知だと思います
2万石ー200万本の総生産数があるのにいつも変わらない
旨い酒を醸すこの、「八海醸造」はーといつも思っていました
そして、心入れの量が半端でなく凄い「蔵」だとー感じました

  改めてこのお酒を見てみると
 日本酒度    +5(純米にしては+5はすごい!!)
 アルコール度数 15.4度
 精米歩合    50%(60以下の精白でも純米吟醸はOK)
吟醸造りの製法で醸しあげ、純米酒にありがちな雑味や、
重たい味などの欠点をなくしてとてもやわらかく飲みやすいお酒
になっていますー軽いと言った感じではなくー旨いんです

   1.8L  ¥3.670
   720ml ¥1.834

友達や、ゆっくりとしたい時、旨いつまみの有る時
お祝い事の時、どうですか!!
特別のお酒として、又呑みたいとき、

   呑んでみなせ〜て
   うんめいしけで
    
     酒屋のお母さん
 


 

Posted at 2007年11月29日 20時18分18秒  /  コメント( 2 )  /  トラックバック( 0 )

八海醸造 蔵見学に行ってきました



最初に案内してくれたー 八海山の米蔵ー原料米が
1年に、約 4000トンが使用されますが
ここには木箱のタンクで1箱 3,600kー40箱あります
すごい!!まだまだ沢山の米が入ってきますね



皆さん熱心にお勉強です
講師は常務の 鈴木先生

約 1時間お酒の講義聞いていただきました
ー どう!!難しかった??ー母
ー いや!面白かったです!勉強になりました−周郷さん
若いが中々お酒を知りたい!!気持ちが感じられます

6人のお客様の中で「利き酒師」になりたい方もおられて
熱心に聴かれておられました

さて、今日のお酒はもちろん!ご存知の
「 八海山 しぼりたて原酒 生酒 越後で候 」です



年1回、根雪が積もる頃発売になります
越後で候 (えちごでそうろう)」本醸造絞りたて生原酒です

2006年にラベルが変更になり
赤地に白くーステキになりました
アルコール度数が高く 呑みごたえあってスッキリとした後味がよく
生の醍醐味が十二分に楽しんでいただけます
「酒飲みの酒」正にその通りのお酒です

12月初め頃になります
待っておられる「八海山大好きなのお客さん」から
お問い合わせが大勢様から来ております
嬉しい限りです
今しばらくお待ちください

  アルコール度数     19.5〜20.5度未満
  精米歩合        55%
  保存方法        5度以下の冷蔵保管
  価格           1.8L   ¥3.364
                720ml  ¥1.682

酒屋のお母さんには うんまいんだけどちょっときつい!!
やっぱり酒のみの「酒豪さん」でなきゃな〜!!
腰そえて呑まなきゃね〜ぁ!!しゃっこくして呑みないや

  のんでみなせ〜て
  うんまいしけで

   酒屋のお母さん
 


 

Posted at 2007年11月26日 16時55分12秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )

八海醸造の蔵見学 行ってきました



17日から降り始めた初雪が18日にも降っていました
さび〜っ!!

八海醸造 第二浩和蔵

新雪の中湯煙を上げて据わっているようにあります
あまりにこの雪景色にあってとても美しいです

今、酒米を蒸しているのかな〜!!

八海山のお酒を皆さんに「醸造蔵」からご案内します



 経堂 美登利寿司 寿矢(きょうどう みどりずし としや)さんを
お連れして「八海山 第二浩和蔵」に行ってきました
初めてお目にかからせていただきますー右端が酒屋のお母さんです
お隣が美登寿司 寿矢さんのイケメン 周郷(スゴウ)さんです
真ん中が「八海醸造 常務の鈴木さんです
そして、遠路東京からおいでのお客様ですーありがとうございました
                                        
蔵見学が始めての方もおられました

初めての方もそうでない方も
皆さん興味津々のご様子
これから、鈴木さんのご案内で
八海山の酒とは!
造りとは!
そして「蔵」の中を!丁寧に判りやすく教えてくださいました

さて、今日のお酒はもちろん!!
八海山 普通酒」です



もう皆さんおわかりだと思います

 日本酒度     +4
 アルコール度数  15.4度
 精米歩合     60%
 1.8L       ¥2.000

吟醸酒でも通用する精白で低温長期醗酵でゆっくりと
時間をかけた製造管理で醸されたお酒です
仕込み水の「雷電様の清水」のようなスッキリとしたのみ飽き
しない「酒飲みのお酒」です

呑んでみなせてうんめいしけで

  酒屋のお母さん

次回は蔵内ご案内いたします
 


 

Posted at 2007年11月24日 19時48分02秒  /  コメント( 2 )  /  トラックバック( 1 )

1等賞だ!!利き酒大会行ってきました



18日に弥彦温泉「四季の宿 みのや」さんで
高野酒造「越乃白銀会」主催 第7回利き酒大会に参加してきました

みのやさんから400メートル位で「弥彦公園」があります
その公園内に「もみじ谷」があり、今、まさに素晴らしい紅葉を見せてくれます

「利き酒」の合間にちょっと足を伸ばしてもみじを見てきました
もっともっと広くず〜と奥まであり時間があればな〜!!
雨風で傘をさしての見物ですが見ごろは今日が最後の日曜とあって
大勢の方達が来ておられました。



総合優勝は残念でしたー第4位でした(去年は、第1位)

個人の部で総合得点「満点」が5人おられました
(その中で「大塚屋酒店」からの出場者が2人)

二回目の利き酒で1位、2位、3位、を決めます
もちろん2人とも満点ー(3人満点者)

じゃんけんするところですが、長野から来られた
「三原田さん」が3位を自ら提案して2位、1位を譲られ
後のお一人も2位を決められ
下戸の女性「前田さん」が 昨年に続き個人優勝でした

「お酒は普段一滴も呑みません」
「少し迷った所もありましたが、自分の感覚を信じて決めました」



すごい!!事前に店のお酒で利き酒したりー酒屋のお母さんの
知る限り??の利き酒の説明はしましたがー店の利き酒は
はずれでした

2度目ですよ!!  拍手!!です
さて、今日のお酒はーもうおわかりですよね!
そう!「高野酒造 利き酒出品酒」です



越の白銀
       普通酒の価格で吟醸造り 1,8L
       吟醸香ふくよかで清々しく辛口でスッキリした喉越し

       ¥1,694(この価格では日本一だとお母さんは思う)



吟醸酒 越路吹雪 きりばな香
     ー半年間の熟成により新酒特有の荒さが取れて
      まろやかな旨味と爽やかな限定酒
      ¥1,100  720ml



越匠純米吟醸
    −日本初特許栽培での「越匠米コシヒカリ」を100%
     使用の従来の端麗型に比べ大変コクのある味わい
     深いお酒(お母さん超お薦めの本当に旨いお酒です)
     ¥1,874 720ml



越路吹雪 越端麗 純米大吟醸
    −新潟県の酒造好適米新品種「越端麗」を用いたお酒です
     「山田錦」と新潟を代表する酒造好適米の「五百万石」
     を交配させ、15年の歳月をかけて開発された
     新潟県の酒造好適米新品種です
     
     山田錦のふくよかで豊かな味わいと柔らかな香り、
     五百万石のすっきりとした後味の合体だって!!
     ¥4,200  720ml  (桐箱入り)

 運転手の酒屋のおかあさん
 残念!!呑めません
 とっておいて!!って頼んだのに…呑んでしまったって!

越後吹雪 無濾過吟醸生酒
     −吟醸酒を濾過も火入れもせずにそのまま瓶詰めした
      お酒ー運送中の劣化が心配され蔵元でしか味わえな
      かったお酒を、チルドで蔵元から直送する事でクリアした
      最高の風味と芳醇な香りがお楽しみいただける
      吟醸生酒です
以上5点のお酒でした

  のんでみなせ〜て
  うんまいしけで
      酒屋のお母さん
 


 

Posted at 2007年11月21日 21時23分07秒  /  コメント( 2 )  /  トラックバック( 0 )

新上越市 吉川区のうんまいお酒



「 よしかわ 杜氏の郷 」の酒祭りで多くの方達が楽しんでいかれました
毎年秋、吉川区のみなさんによりお祭りが行われます





店内は「吉川杜氏のお酒」や、酒粕や酒麹によって作られた
こんぺいとう(手前写)や、もちのお菓子、地域の方が作った
陶器(酒器、茶器、お皿など多彩)あります

一番人気はお酒の原料の麹を使った特産ジュラードです
四季の新鮮な素材とたっぷりミルク(地元農家が朝絞りした
新鮮な牛乳と地元の卵)フレッシュ&ヘルシーなオリジナル
ジェラードです
春ーカシス はちみつ チーズ 夏ーオレンジ レモン いちご コーヒー メロン秋ーかぼちゃ 枝豆 りんご
冬ー小倉オールシーズンープレーン 抹茶 チョコレート ヨーグルト
         黒ごま 酒 きな粉 ブルーベリー
本当美味しいです 
酒屋のお母さんは かぼちゃ です 酒 です 黒ごま です
殆ど試食済みー美味しかったーなにしろヘルシーですから!!

二階は新潟の酒蔵を紹介したり酒のラベルなどの展示室に
なっています
また、その二階から一階が見下ろせます
一階で作業している酒の醸造が見れるようになっています

さて、今日のお酒は「越後杜氏の隠れ郷」
「よしかわ杜氏」です



呑み飽きしない旨さ
「よしかわ杜氏 」
  
 精米歩合      60%
 日本酒度      +5
 酒米         五百万石
 1.8L        ¥1.733
 
肥料を殆ど使用しない永田農法で作られた米は酒造りには
最高です
吉川区は、元禄(いつだろね?)4年から酒造りをしている
所だそうですーとっても昔からだねー伝統あるんだね
今はありませんが「吉川高校の醸造科」が酒屋のお母さんの
長男が卒業した高校です(世界で一校でした)
この高校からそして、吉川区から日本全国に「新潟杜氏」として
活躍され美味しいお酒を造っておられる方が大勢おられます

米よし、水よし(ブナの原生林がたたえる仕込み水)
人よし 
スッキリとした辛口「清らかなお酒」がぴったりときます
なんにも邪魔しない爽やかな旨味
普通酒でこれですものーね〜!!すごい!!
関東信越国税局酒類鑑評会ー優秀賞です

  のんでみなせ〜て
  うんまいしけで

   酒屋のお母さん
 


 

Posted at 2007年11月17日 22時38分26秒  /  コメント( 4 )  /  トラックバック( 1 )

160人中1等賞



昨年の事です

第六回越乃白銀会きき酒大会で我 大塚屋酒店の
「 越後男と福吹く娘チーム 」がチーム優勝と個人賞で
160人中一等賞と三等賞を獲得してきました
おまけにもう一チームは
「 吉晴三(よしはるさん)チーム 」はブービー賞でした

4人チーム(2チーム)と個人戦(お二人)ですが
ダントツの高得点(満点が4人)です

賞品掻っ攫ってきました

その後は懇親会や露天風呂を満喫して意気揚々として
帰途に着きました



当店内で一年間展示しておかれました 優勝カップと表彰状です

今年は弥彦神社のお膝元「弥彦温泉 みのやさん」です
11月18日(日)です
11時からきき酒(チーム戦と個人戦)で行います
早めの(一回目)温泉につかって、その後懇親会で 
みのやさんの老舗のお料理と、白銀会のお酒や、今年初の
越端麗 純米大吟醸」をいただける!!おっと!酒屋のお母さん
運転手でした…  残念です(=。=|||)

おみやげ付です(お母さんだけにくれないかな 越端麗純米大吟…)
会費 ¥4.000−これだけ良い事あって!!


土曜日(17日)に新しい源泉がひかれてくるそうで本当の一番湯の
露天風呂に入ってこれるそうです
その後 弥彦の参道に沢山の菊が咲き競っています『菊祭り』を
堪能して参拝してきます
弥彦の神様は女性ですー少しやきもち焼きだそうです
ラブラブカップルはご注意をー

さて、今日のお酒は
酒屋のお母さんのブログを見ていただいた方なら当然ご存知の
高野酒造 白銀会のお酒と沢山です』



この蔵の特徴は
ハッキリ言ってステキ!!みんなそれぞれが特徴があって
されぞれに美味しいのです

安いのも一つですが、ただ安いだけではなく最高のお酒で
一つ一つが個性があり、古い伝統の中にも新しいお酒を
醸しだしてくる 蔵です

越端麗」をつかっての大吟醸は、正直な話、失敗した蔵が
多くあったそうですーとても酒米としてはむずかしいのだそうです
経験豊かで挑戦的で、その上冒険者であった
新潟の杜氏」のホンの一握りの名人が醸しだしたお酒です

どうぞ、呑んでみてください
そして、拍手喝采で褒めてください

酒屋のお母さんはまだ飲んでおりません
桐箱に入っていますーもったいなくて…

でも、1等賞とったら!呑むぞ!!帰ってから!!

  お値段はごめんなさい、ブログに載っています
探してみてください
越匠」は写真に載っていませんが、当店では一番人気です
写真に載ってないーお酒もまだ沢山あります
これからご紹介していきます

呑んでみなせ〜て ほんと
   うんまいしけで

     酒屋のお母さん
 


 

Posted at 2007年11月16日 18時52分37秒  /  コメント( 3 )  /  トラックバック( 0 )