WAPITI
シルバーアクセサリー【WAPITI】はハンドメイドのオリジナルシルバーアクセサリーショップです。 サイズ直しや修理はもちろん、カスタム・フルオーダーも承ります。 お気軽にご相談ください☆
WAPITI

制作日記第一弾

久しぶりのブログです。
このカテゴリの中では、WAPITIで制作されるシルバーアクセサリーの制作状況を知って頂きたく新たに設置いたしました。
このたび第一弾を記念するのはバックルのオーダーメイドです。
まずは、クライアントさまの簡単なご紹介です。
地元長岡にて農業を営む若手ファーマーです。
WAPITIにもチョクチョク来て頂き大のお得意様で
ウエスタン、カウボーイ、インディアン大好きな好青年です
。彼はれっきとしたファーマーで日々自然を相手にする本物、私自身あこがれる存在です。
そんな彼は憧れのハーレーオーナーになるべく日々努力の頑張りや。
この照会文はまったくの私の偏見違、っていたらコメント下さい。
さてここからが本題。
イメージは<百姓っぽい!!>でした。
要するに自然、太陽と植物を自由にバックルと言う最も大きなキャンバスに
描いてくれと言う依頼でした。
私の得意とする唐草はまさに植物。
このオーダーは、私の作風に共感いただける彼ならではの物と勝手に理解しております。
新作を作る思いでまずはデザインから入りました。
唐草の雰囲気は他のバックルを見てこんな感じでとお任せ
、太陽の中心は18金、太陽の輝きは長めに唐草の筋は少なめ、
などなどこまごまと打ち合わせの後私のラフ過ぎるスケッチ。
オーダーはデザインはもちろんバックルであればお持ちのベルトにあわせなくてはなりません。
今回は45mm幅、6mm厚サドルレザーベルトでした。
この‘45’と‘6’この数字が後々私を数日悩ますこととなりました。
写真はクライアント様との打ち合わせの時に描いたラフすぎるラフスケッチ。

ここからすぐにシルバーをいじり出すのがWAPITI流。
絵のまったく描けない私は私だけかもしれませんが、頭の中ですでに磨きあがったシルバーバックルが存在してしまいます。お客様にはこのへたくそな‘絵’から次は完成品を見せることになります。このギャップが更なる喜びに繋がるのでは、と勝手に思ってます?
この続きはまた明日以降のブログで・・・

Posted at 2007年06月13日 12時26分52秒 []

 
コメント一覧
トラックバック一覧
トラックバックURL :
http://cplus.e-commune.jp/5000198/trackback/0003633
コメント

== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==