WAPITI
シルバーアクセサリー【WAPITI】はハンドメイドのオリジナルシルバーアクセサリーショップです。 サイズ直しや修理はもちろん、カスタム・フルオーダーも承ります。 お気軽にご相談ください☆
WAPITI

制作日記第一弾 その3

 だいぶ間が空いてしまいましたが、オーダーメードバックル制作日記のその3です。
前回は唐草模様のアウトラインまで彫りました、これからは、唐草の表情とも言うべき内側の模様を彫り始めます。

内側の模様は下書きなしのぶっつけ本番でいつも彫ります。というのはマジックや、鉛筆では書ききれないくらい細かく、また手作りならでわの表情の違いを重視したいからという理由です。表情を付け終わり彫が完了すると次は、糸鋸の出番。唐草をアウトラインで切り取ります。

今回のあつみは1mmなので鋸歯は6/0。鋸歯は細くなればなるほど切れやすく難しいものですが、その反面糸鋸を回し易く、断面も綺麗という利点もあり、細い鋸歯、結構好きです。写真はきり終わったところです。
今日のところはここまで、続きはまた次回・・・。
このバックルはまだアップしていませんが、
オーダーメードギャラリーはこちら↓

http://www.wapiti-2006.com/shop/pgm/adm/base.cgi?class=7&keyword=&superkey=1&FF=0&order=
バックル商品はこちら↓
 
 http://www.wapiti-2006.com/shop/pgm/adm/base.cgi?class=2&keyword=&superkey=1&FF=0&order= 


Posted at 2007年06月29日 19時45分55秒 []

 
コメント一覧

いやー

昔シルバーリングを体験して作るっていう教室行ったことあるんですけど、見た目と製作工程からいって全然違いますね。
ワピチさんのシルバーは素人では作れない技ですわ〜奥が深いんですね。
オーダーってどこまで大きなものできるんですか?
Posted by Whyなんだ〜 at 2007/07/06 20:16:32

Whyなんだ〜さんへ

メッセージありがとうございます。「Whyなんだ〜」さんが以前体験したのはアートクレイじゃないでしょうか?その技法とはまったく違い、主にシルバーの地金を直接切ったり、張ったり、彫ったりの作業でやってます。また一般的なキャストとは違いデザインそのものを商品一個一個に1から施していきます。だから、それぞれの表情の違いが一点ものとして、提供できます。←ちょっとPR
さて、オーダーの件ですが、最も大きいものがやはり、バックル。レギュラーで、75mm×47mm。130mm×100mm位までは可能だと思います。作ったことはありませんが・・・要するにバーナーの能力次第。おそらく身に付けられる範囲の大きさはほぼ可能です。
このオーダー作品の制作日記はしばらく投稿していませんでしたが、本日、その4投稿します。まだ完成までは行かないと思いますが・・・
オーダーいかがですか?
Posted by わぴち at 2007/07/09 10:40:42

トラックバック一覧
トラックバックURL :
http://cplus.e-commune.jp/5000198/trackback/0003876
コメント

== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==