田舎ヒーラーの癒し通信
宮城県に住み気功整体の治療師としての仕事と自然農法による農業者でもある2つの顔を持つ田舎ヒ−ラーの癒しメッセージを届けます
白鳥孝則(田舎ヒーラー)

安達太良連峰縦走

快晴の18日に安達太良連峰の縦走登山に行ってきました。
日本の百名山であり高村光太郎の知恵子抄で有名な山です。

標高は1700メートルとほどほどですが素晴しい山でした。

こんな良い山を初めて登ったのはゴンドラが有って誰でも登れる山のようなので軽く見ていたため

でした。

ちょうど紅葉の時期でしかも土曜日なので沢山の登山客で頂上付近は 人、人でした。

写真の丸い所が最頂上です。形から別名「乳首山」と言われているそうです

登山のツアーで行きましたので当然にゴンドラに乗らずに9:30分に登山口を出発しました。

まずは安達太良山を目指して綺麗な紅葉の中を登ります。安達太良は連峰なので登るごとに色々な

山が変化し楽しい山です。

3時間ほどで頂上に到着しました。

その後は噴火口跡の沼ノ平を眺めながら鉄山へ。そして箕間山→鬼面山へと縦走しました。

刻々と登るごとに景観が変化し完全な別世界を堪能しました。

まさしく「イーイ〜ナ〜」でした。

歩行距離12キロを7時間半掛けて歩きました。

私的には疲労感なしで未だ余裕が有る縦走でした。

このツアーの参加者は22名でしたが内、女性13名でした。

山の世界でも今や女性優位が常識になっています。

Posted at 2008年10月18日 22時22分41秒 []