田舎ヒーラーの癒し通信
宮城県に住み気功整体の治療師としての仕事と自然農法による農業者でもある2つの顔を持つ田舎ヒ−ラーの癒しメッセージを届けます
白鳥孝則(田舎ヒーラー)
2007-10

裸足、薄着

だいぶ間が空いてしまいましたが私が提唱する「お金の掛からない自然健康法」の第5項目です。

「裸足、薄着」を提案します。

地球上の生物の中で人間だけが靴を履きます。靴下を履きます。凄く当たり前。子供でも解る

他の生物は1年中、裸足です。それで病気しない。風邪もひかない

人間は病人だらけ。1年中風邪をひいている。

これ おかしいですよね?

その要因は色々あるのですが、この靴、靴下を履くこともその一つと言えます

つまり自然で無いのです。

私達は足裏より毒素(邪気)を出しているのですが靴、靴下により邪魔されて体内に邪気が溜まり

気味になっている訳です。それで気持ち悪い

家に帰ってきて靴下やストッキングを脱いだ時、誰しもが気持良いですね。スッキリしますね。

これ体の本心ですね。それで、できるだけ裸足になりましょうとなるわけです。

できるだけという事は変人と思われない程度でよいのです(裸足で外出しないでください)

家にいる時、コタツに入る時など裸足になりましょう

夏だけでなく、これからの季節でも慣れれば気持ちよく裸足で邪気排出、自然健康法です。

薄着もまったく同じ理由です。自然の動物達は1年中、裸です。

人間は厚着し過ぎ、暖房し過ぎです。人間にだって自然適応力、環境適応力が有るのです。

その力を引き出すには過度の厚着、暖房は免疫力を低下させるのは凄く当然と言えます。

一昔前には近くの小学生で真冬でも半袖短パンの子供がいました。

それが親?か先生?の老婆心でしょうか?一人も見えなくなってしまったのは残念です。

今、頑張っているのは女子高校生の超ミニスカートでしょうか

極端なことでなく今の秋口の頃から薄着に慣らさせておきましょう

さて裸足、薄着にプラスして積極的に邪気排出したいと言う人にアドバイスします。

庭のある人はガーデンセンターで川砂を1袋買ってきて50センチ四方に敷いてください

そこで裸足で足踏みをするのです。3〜5分でも充分効果有ります

さらに効果的な方法はストン、ストンとジャンプするのです。足裏からスパークして邪気が地球さ

んに引き受けてもらえます。2〜3分でも充分ですので長い時間して変人に見られないように

庭の無い人は近くの公園の砂場か芝生を見つけてやってください。

大地でやってこそ効果が有ります。畳やフローリングの上でやっても無駄です。



2007年10月26日 21時20分02秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

稲刈り


稲刈りは9月28日より開始しました。

例年以上にのんびりと稲刈りを楽しみながらしました。

午前中は治療、午後稲刈りの日が多かったです。

今年は1日も雨が降ることなく快晴の連続で快適な稲刈りでした。

100アールの田圃を1週間かかり昨日4日に終了しました。

この後、2週間ほど太陽に当てて自然乾燥します。

これが美味く、エネルギーの高いお米になるのです。

今年は予約が殺到し既に完売となりました。

こんなに早く完売するのは初めてです。

これでは皆さんに申し訳ないので初めての注文の人に限り数十キロをお分けします。

HPより申し込みください。

新米の発送は天候が順調であれば今月20日過ぎと思われます



2007年10月05日 20時59分58秒

前へ |