田舎ヒーラーの癒し通信
宮城県に住み気功整体の治療師としての仕事と自然農法による農業者でもある2つの顔を持つ田舎ヒ−ラーの癒しメッセージを届けます
白鳥孝則(田舎ヒーラー)
2008-11

自分の機嫌をとる

正しいほうが「悪」に合わせちゃいけないんです。

 人の機嫌をとっちゃダメですよ、自分の機嫌を

 とるんです。


 (『変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話』(角川書店)より)

────────────────────────────


斎藤一人さんは「常に機嫌のいい人が、この世の中を

 リードしていく」とおっしゃっています。

 そして、人の機嫌を取る必要はなく、自分が心地よく

 いられるように、自分の機嫌を取ることが非常に

 重要なのだそうです。

 確かに、他の人の感情をコントロールしようとすると

 大きな負荷がかかりますから、こちらの機嫌も悪く

 なってきてしまいますよね。

 重要なことは、自分の精神状態を心地よく保つこと

 だといいます。

 自分で自分の機嫌を取るように努めたいものですね。



2008年11月04日 07時40分35秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

人をほめる

今日の名言

  『人をほめれば、その人と対等になれる』

                      ゲーテ


  『可愛くば、五つ教えて三つほめ、
   二つ叱って、良き人とせよ』 二宮尊徳


  『やってみせ、いって聞かせて、させてみて、
   褒めてやらねば人は動かじ』 山本五十六


  『才知や容色や勇気は、
   人様に誉めてもらって、大きくなり、磨きもかかる。
   独りではできそうもない働きまで、誉めてもらうとできるのだ』
                       ラ・ロシュフーコー


  『立派な行為を心から誉め称えるとは、いわば、
   自分もその行為に参加することなのだ』 ラ・ロシュフーコー


  『ほかの人をほめる者は、ほめた相手よりも
   自分自身をはるかに豊かにする』 ジョージ・マシューズ・アダムズ


  ★人をほめるということは、相手を喜ばせるだけでなく、
   自分の人間性を豊かにすることにつながるものです。

  ★人を動かし、人を育てるためには
   相手をほめることが大事なのです。



2008年11月04日 07時32分30秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

前へ |