田舎ヒーラーの癒し通信
宮城県に住み気功整体の治療師としての仕事と自然農法による農業者でもある2つの顔を持つ田舎ヒ−ラーの癒しメッセージを届けます
白鳥孝則(田舎ヒーラー)
2010-03

からだは絶対に間違わない

 からだは絶対、絶対に間違えません。からだは
 神が創ったものです。あなたのからだに、神が
 いるのです。
『この不況で損する人この不況で得する人』(KKロングセラーズ)より)

─────────────────────────


斎藤一人さんは「神が創ったものに、間違いは
 ない」とおっしゃっています。

 からだに出た反応は絶対に間違えないのだ
 そうです。

 例えば、熱が出たときには、熱を下げようと
 処置をするよりも熱でからだの菌を倒すことが
 正解なのだといいます。

 重要なことは、からだに起きた反応に自然に従う
 ことなのだと思います。

 「からだは絶対間違えない」という、斎藤一人さんの
 言葉を覚えておきたいものですね。


普通は50点

 普通って真ん中だからね。100点満点でいえば、
 50点だよ。きっとお母さん、50点だったら怒ると
 思うよ。うん。子どもだったらね。


 (『千年たってもいい話』(マキノ出版)より)

─────────────────────


斎藤一人さんは「日本人は普通が大好き」
 だとおっしゃっています。

 しかし、斎藤一人さんは普通よりちょっと
 上のほうがいいと指摘されています。

 確かに、斎藤一人さんがおっしゃるように
 「普通」が50点だとすると、それを良しと
 する人は少ないですよね。

 そのように考えると普通を良しとするよりも
 普通よりも上を目指して向上していくことの方が
 楽しく充実した毎日になるのではないかと
 思います。

 普通より少し上を目指して日々過ごしていきたい
 ものですね。



2010年03月24日 21時15分53秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

神様、不平を言う私を...

今日、バスで金髪のきれいな少女に出会いました。

私はうらやましかった。
少女はとても明るく見えました。

そして「私も金髪で色白だっらいいのに」と思いました。

バスから降りようとして、少女がつと席を立ちました。
見れば、足を引きずりながら通路を歩いています。

片方の足がなく、松葉杖を一本ついています。
それなのに、少女は通り過ぎるとき、あの笑顔!


ああ、神様、不平を言う私をお許しください。

私には足が二本そろっています。
世界は私のものです。



私は店によってお菓子を買いました。

応対したのは感じのいい青年でした。

彼とおしゃべりしましたが、とてもうれしそうなので、
もし遅刻にすることになってもかまわないと思いました。

店を出るとき、青年が言いました。

「親切にしてくださって、ありがとうございます。
 あなたのような方とお話できてよかったです。
 ほら、ぼくは目が見えないんです」


ああ、神様、不平を言う私をお許しください。

私には両眼がそろっています。
世界は私のものです。



そのあと街を歩いていると、青い目の子供に出会いました。

少年は他の子供たちが遊んでいるのを、ポツンと立って見ています。
どうしたらいいのか、わからないのです。

私はちょっと立ち止まって声をかけました。

「坊や、どうして一緒に遊ばないの?」

少年は黙って前方を見ています、
それで声が聞こえないとわかりました。


ああ、神様、不平を言う私をお許しください。

私には両耳がそろっています。
世界は私のものです。



行きたいところへ連れていってくれる足があり、
夕焼けを眺める目があり、
知りたいことを聞く耳がある。

ああ、神様、不平を言う私をお許しください。

私は本当に恵まれています。
世界は私のものです。


             作者不詳


★ 今日の話から学べる幸運のヒント★

今日も感謝しましょう。

      あなたもたくさんものに恵まれています。  



2010年03月19日 21時06分13秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

氣の交流

純粋な人がなぜ、凶悪な事件を起こしたりするのか。
それは、マイナスの氣を育ててしまっているからです。
純粋なゆえに、いろんな氣を受けてしまう場合があります。
自分で育てなくても、自分自身をしっかりと主管できなければ、
周りの影響を受けてしまうことがあるのです。

しかし、宇宙の氣を育てれば周りの影響を受けることはありません。
うつ病と呼ばれている人も、例えば、地震の被災地に1週間
ボランティアに行けば、治る人も多くいるのだと思います。
また便秘を解消して、うつ病の状態が治る人もいるのだと思います。

すべては、氣と氣の交流です。人と氣の交流、便と氣の交流、
すべて氣の交流なのです。


肌で感じる世界

いろんな方法でみなさん、キャッチしてください。アンテナを
伸ばし、心のアンテナを先に伸ばしてください。

目、鼻、耳、いろんなところから感じてください。
風邪をひいたときの感覚を知っていますか。何か音を感じますか。

共鳴するとき、舌をうえの歯につけて、天眼で見れば、宇宙の
回転が聞こえます。宇宙とテレパシーとれば、全部中から教えて
くれます。海馬の奥まで入ってきます。
すべての世界に関心を持って、
自分の周りを守るような世界に持っていってください。



2010年03月10日 20時51分31秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 10 )

前へ |