田舎ヒーラーの癒し通信
宮城県に住み気功整体の治療師としての仕事と自然農法による農業者でもある2つの顔を持つ田舎ヒ−ラーの癒しメッセージを届けます
白鳥孝則(田舎ヒーラー)
2014-01

遠隔の効果

静岡県 Y Gさん   2014年1月10日

白鳥先生

お世話になっております。
遠隔治療をお願いしていますGです。
昨日は二度目の遠隔治療をありがとうございました。
妹は去年の末に白血病の再発で入院して以来、脳に転移した影響なのか眠っていることが多く話しもあまりせず話はしても目は閉じていました。
七日に初めて遠隔をしていただき次の日に面会にいくと目を開けていつもより話しをしました。
そして昨日は私の姿を見るなりお腹がすいて仕方ない
何か食べたいと言い二週間ぶりぐらいに水とゼリーを少し食べました。
今まで悪くなるばかりだったため本当に驚きました。
涙がでるくらい嬉しかったです。
今日も水を少しとプリンを昨日よりは少し多く食べることができました。
目もしっかりと開き話しも前よりはしっかり話します。
このまま食事ができるようになってくれたらと思います。
先生の遠隔治療を受けてから急に良くなってきました。
今まで絶望的な気持ちでしたが希望がみえてきました。
でもとても不思議です。
こんなこともあるのかなと思いました。
あとパワーカードですが昨日、家に帰ると届いていましたので今日さっそく妹のところに持っていきベットのシーツの下に入れました。
このまま良くなってくれたらと祈るようなき気持ちです。
先生には本当に感謝しています。
先生のことを知ることができて幸運でした。
また明日も遠隔治療をお願いすると思いますのでよろしくお願いします。
また何かありましたら連絡します。
ありがとうございました。



2014年01月10日 18時09分25秒

前へ |