中学受験・高校受験・大学受験にプロ家庭教師@東京
東京多摩西部地区でプロ家庭教師をしております。詳しくはプロフィールページをご覧ください。
プロ家庭教師・東京多摩西部地区 岡崎展久

受験の極意は、リズム&ドライブです!

夏休みが過ぎ、受験まで5か月となってしまいました。
いかがお過ごしですか?


僕が作るスケジュールは、1か月に一回をメインとしてますので、
5か月あれば、5回繰り返せます。
11月から始めても3回繰り返せます。

最低3回で、理想は6回以上なので、5回だとややしんどいですが、
もし直前になったとしても、きちんとした教材を一つ決めて繰り返すしかありません。


過去問をやってて、偏差値62くらいの学校はかなり簡単なので、
算数は、「四谷の予習シリーズ5年生上下」で十分な気がします。
あまり簡単なので、
四谷の予習シリーズや、
塾の勉強は必要ないかと思いきや、
普通の学校に行ってる生徒に
偏差値62にの学校の
過去問を解かせたら、からっきしだったので
やっぱり必要だということがわかりました。

偏差値62くらいまでは、
予習シリーズ5年史上下と、
メモチェでギリギリなんとかなると思いますが、

偏差値が67以上になると、
これでは間に合わず、
算数は、四谷大塚の予習シリーズ6年上
理科社会は、メモチェ+予習シリーズ6年上が必要になります。
国語は、毎日、何でもいいので読解1問やればいいと思います。

日能研の銀本は有名で
昨年度の国語の入試問題を網羅していますが、
たまにひどい入試問題があるので、
気を付けてください。

大したことない学校で
意味不明な国語の問題が出たりします。

E学園の、国語の問題ひどかったです。

何を目的として出題しているか意味不明です。
国語は本文の意味をちゃんと取れてるかどうか
を聞く問題を出せばいいのですが、
何を勘違いしているのか、
よくわからない抜き出しがいっぱいで?だったりします。
こんな変な問題が出たら、
さっさと忘れましょう。
ちゃんとした国語の家庭教師がいればいいですが、

けったいな塾の先生や、
中途半端な家庭教師は、
答えだけ見て
生徒を責めたりします。


受験で一番大事なのは、リズムです。
偏差値62の学校を目指すとしても、
67を目指すとしても、やることは同じです。

ただ、塾に通っていたり、学校があったりするので、
スケジューリングは難しいです。

少ししんどいなくらいがちょうどです。
多すぎると、ごまかしたり、疲れたりして、
しわ寄せは、睡眠時間に来ます。

やると見せかけて、
答えうつす生徒もいっぱいいます。
僕も小学生の時やってました。

ノート見ればわかります。
ちゃんとといていれば、ちゃんと書いてます。
答えだけなんて算数ではありえません。
僕だって、生との受ける学校の過去問、研究するとき、やるときはちゃんと書きます。
かなりな量になります。

少なすぎると、向上しません。

そのさじ加減が難しいですが、

毎日が、リズムよくおくれていればオッケイです。

受験だから楽しいばっかりではありませんが、
何となく、よくなってる気がする。
毎日が、スムーズだ
という感覚を大事にしましょう。

繰り返してる問題集が3周目くらいになると、実感できるはずです。
なんでも一回目はしんどいです。
静止摩擦は大きいのです。

そして
模試を受けても、何となく手ごたえが出てきます。
なんか、社会とか、メモチェで見たことある問題ばっかだ。

こうなるとしめたもので合格は目前です。

これを、
(気持ち)のドライブ状態を命名しました。
こないだ^^
われながら、
いいネーミングです。

この状態になると、どんどん見違えるように学力は向上します。


「これならこなせる!」

「これで合格できるなら、やれる!」

「今までより、やりかたがはっきりしてわかりやすい^^」



という気持ちで、
毎日が
張りのある状態で過ごせます。

球が大きく見える状態でしょうか?
マイケルジョーダンは、「ゾーンに入った」といいました。
リングが大きく見える状態です。
球が止まって見える。

問題の出題者の意図がわかる。

こんな感じになるよう気を配ってあげてください。

プロ家庭教師の仕事は、
実際は、このような状態を、
現出することだともいえます。

塾に振り回されているかぎり、
この理想状態はメグってきません。
自分でコントロールするんです。
塾は合格を保証していません。

リズム&ドライブ


健闘を祈ります!

Posted at 2014年09月11日 01時27分25秒 []