中学受験・高校受験・大学受験にプロ家庭教師@東京
東京多摩西部地区でプロ家庭教師をしております。詳しくはプロフィールページをご覧ください。
プロ家庭教師・東京多摩西部地区 岡崎展久

勉強方法・・・マフェトンか、ブートキャンプか




毎日の勉強うまくいってますか?

さあ、受験だ、と思うと、力が入って、最初から飛ばすもの。

できもしない計画を立てて、毎日、やり残しが出て、

また、計画を立て直す

そんな症状はありませんか?

進研ゼミで、計画を立てようなどとあおられて

不可能な計画でつぶれるのはよくあること。

僕もそうでした。

コツは、自分が多少苦しいくらいの計画で、無理なく進むことです。

そして時間じゃなくて、その日やる量を無理なく決めることです。


・・・・・・

昔、谷川真理というマラソンランナーがいました。

市民ランナーから始めて、いつの間にか、オリンピックレベルですが、

彼女は、無理せず毎日楽に走っていたそうです。


・・・・

普通陸上部の先生は、

メニューを決めて、

2000メートル3本とか、ダッシュ10本とか決めて、選手を追い込みます。

「ブートキャンプ」法です。

少しは、効果が出るがいつしか、疲労がたまってきて、伸びなくなります。

サーキットトレーニングです。

きつくやって、少し休むを繰り返す。

・・・・

これに対して、マフェトン理論は、

心拍数を120に決めて

トレーニングする。

120がその人の上限だから、

120を守ると、

だんだん、筋肉や心肺機能が上がって、いつの間にか、

タイムが速くなっていく。

谷川真理方式です。

・・・・

どちらがいいですか?

・・・・

僕は当然、マフェトン理論を採用してます。

繰り返し勉強術は、

軽めにやって、繰り返しが何度も起こるたびに、

生徒の能力は高くなっていきます。

・・・・

毎日の勉強が、きつすぎると、

いやになります。

・・・・

レベルも自分のやや上くらいがちょうどいい。

量もぎりぎりできるくらいにします。


レベルが、上過ぎると、理解できなくて何やってるかわからなくなります。

問題集を見て、そこそこやれる問題集にします。

いくら御三家や東大目指すからと言って、ハイレベルのものを選んだらつぶれます。

基礎が固まってから、難しいことはしましょう。

量も増えすぎると、夜中までかかり、睡眠時間が減り、

パンクしてしまいます。

・・・・・

ものすごい集中力の人は別として、

僕が提唱しているのは、

普通の人が、偏差値70目指す方法論です。

・・・・

勉強も楽しくやりましょう。

谷川真理みたいに、

にこにこ無理せず、走る。

これがコツです。

悲壮感は、失敗のもと。

僕が、ブートキャンプ方式で失敗してるので、よけいにそう思います。






にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ

Posted at 2015年09月23日 01時45分38秒 []