中学受験・高校受験・大学受験にプロ家庭教師@東京
東京多摩西部地区でプロ家庭教師をしております。詳しくはプロフィールページをご覧ください。
プロ家庭教師・東京多摩西部地区 岡崎展久

山本夏彦氏のコラムから・・・小論文や記述に必要!

山本夏彦名言集





昔、週刊新潮に人気コラム「夏彦の写真コラム」があって、


写真とともに世相を鋭く批判していました。


コラムニストは、山本夏彦氏です。


就職試験の面接や、大学受験の、小論文では、常識が問われます。


これは、普通に勉強しているだけで養われるものではありません。


政治経済をいくら勉強しても、世の中のことは分かりません。





世間知らずでは、会社はとってくれません。


会社は、お金を稼ぐところです。


ある会社は、ボランティアに積極的な発言をした人ははじくという、話です。


受験にしろ、就職にしろ、


肝心なことは、相手の都合だということです。


僕は就職試験のころは、世間知らずで


博報堂の最終面接で非武装中立論を展開して、ぼろぼろにされました。今はやりの、圧迫面接だったのかもしれません。


そんな事のないように


皆さんには、山本夏彦さんのような、


人生の達人の人生訓を参考にしてほしいと思い、ダイジェストしてみました。


一見、山本氏の発言は、


右寄りに見えますが、よく考えると、そうでもありません。


以下は、山本氏の発言内容で、


僕の理解したように書いてみました。


山本夏彦氏の考え方で、


僕自身の考え方ではありませんのであしからず。


僕自身はあくまで、右寄りでもなく左寄りでもなく真ん中のつもりです。





詳しく知りたい方は、山本夏彦氏の書物を読むことをお薦めします。





春秋に義戦なし


きれいごとを言っているが、戦争に正義なんかありはしない。


皆、自分の都合で戦争を始めるが、格好がつかないから、「錦の御旗」を立てる。日本も仮想敵国を作って、軍隊を肥大させてきた。昔はソ連で今は北朝鮮だ。こちらにも右翼がいるが、相手にも右翼はいる。お互いが、相手が攻めてくると思っているから、戦争が起こる。中国の何千年前の格言だけれど、


人類の知恵・叡智は、この中国の混乱した時代の思想家たちがすべて、核心をついて言っている。現在と人間性は変わらない。



機事あれば機心あり


携帯電話ができたら、さぞ便利だろうと思ったら、実際は不便になった。会社員は、いつでも、呼び出されるし、24時間束縛されているようなものだ。文明が進んだら、自分が昔の人間より偉くなったように思っているが、なに、得たものは失っている。自動車が走り、工場が煙を出したら、今やみんな、アトピーで、花粉症だ。


文明が進んで幸せか?


以上は中国の格言の引用で山本氏のオリジナルではありませんが・・・・頻繁に出てきます。以下山本氏の。オリジナルです。





世はいかさま


自動車なんか、ブリキのおもちゃなんだから、いくらでも安く作れる。それを、何百万何千万円で売るから、そりゃあ、ベンツやトヨタは儲かるだろう。でも、世の中は、すべて、このようないかさまで出来ている。


裁判制度は、判事検事弁護士のお仲間のギルドだし、


健康保険の赤字で、医者製薬会社以下は食っている。


でもそれが世の中と言うものだろう。



理解は電光のようになる


理解は、討論して深まるものではない。


ツーカーで決まるものだ。


分かる人にはわかるが、わからない人には100万年100万言費してもわからない。


「放射能被ばくの危機は、確率論だね」、と言ったら、双方、はたと手を打って、分かるのが理解だ。


人間は信じたいことしか信じない。
哀しい話だが。
並の人間が信じられないはずの自分の都合の悪い話を信じるのは芸術家で、その発言は毒を含んでいる。自分の妻の許すところではない。



何用あって月世界へ


宇宙に出たら、何かいいことがあるのか?


宇宙に出たら幸せになれるのか。幸せは、自分の心の平安にある。


核兵器はできてしまった。


出来てしまった昔には戻れないから、いつか、それを使う人が出て来て、その時人類は滅ぶだろう。





何でそんなに謝るの?


交通事故起こせばみな嘘をつく。自分に不利なことはふつう言わない。赤信号で交差点に入っても、信号は青だったと主張する。


戦争で、日本が悪いことをしたと、謝っているが、訳がわからない。戦争で悪いことしてもほかの国はすっとぼける。謝れば金がかかるからだ。アメリカの大統領だって、日本に原爆を落として、これは、天も地も許さないことなのに、謝ったことがない。なのに、日本だけがなぜ戦争責任を謝りつづけるのかわからない。


戦争になれば、誰だってひどいことをする。アメリカだって、インディアンから土地を奪って、略奪と非道の限りを尽くして、なおかつ、自由と正義とか御託を並べている。日韓協約で、戦争責任は終わっているはずだ。中国や韓国に迎合する意味が分からない。



キャンペーンならみんな眉唾


新聞社が、やる、キャンペーン。皆、偽善の塊だ。


・・・・すみません、この格言は今もって不明です。



タクシーの運ちゃん、何でも知っている。


タクシーの、運ちゃんは、苦労人で、


運転席にいると、バックシートのいろいろな人間模様を目撃している。



賄賂は、総額を超えない


かつて田中角栄と言う大政治家がいて


賄賂を取って、口利きをして、「今太閤」と言われた。人間がかかわる以上、賄賂があるのはつきもので、それで丸く収まるんだから


それでいいじゃないか。それが許せないというのは、自分がもらえない人間の嫉妬だろう。



就職はコネが一番


コネがだめだという人がいるが、親戚のおじさんが見て、その子が例えば新聞記者に向いてると思えば、それが一番。


向いているんだから。コネ採用していればトラブルはおこらない。










タキシー、にはチップを


自分は、タキシーに乗ると、必ずチップを渡す。


それでお互い気持ちがいいのだから、なんで払わないのかわからない。自分はぜいたくはしないが、毎朝必ず、自分が社長を務める「室内」を出版している出版社までは、千葉の市川から、タキシーに乗る。



人間はみんないじわる。


妻が病気になった。病院に行くとありとあらゆる、意地悪をする。そして、意地悪をして皆うれしそうである。人間とはなんと、浅ましいものか。手続きに行くと、役人は、「はんこ」がないといって、いちゃもんをつけて、うれしそうである。郵便局で、書留があるが、お金を払っているのはこちらなのに、4連式の紙をこちらに書かせて、平然としている。人間は怠け癖をつけると元に戻らない。


週休二日とか、学校五日制とかゆとり教育とか日本をつぶすつもりか。


日本人は勤勉だけが取り柄なのに。


スーパーでは、レジの姉ちゃんは、買ったものを、袋にも入れなくなった。


男は、度胸。女は愛嬌。


ほんとは、男にも女にも、それが、ないから言うんだ。



子供に「なぜ」と言わすな。


子供に作文を書かせるのに、日教組は、自由に書かせるという。


なんでも芸術は、マネからはいるのにおかしな話だ。


人生経験のない、子供に「なぜ」と言わせていると、その子はいがむ。


苦労をして、50を過ぎて、百万回「なぜ」と自問自答してそれでも、わからなかったら、「なぜ」と聞け。


郵便物に切手を貼る場所は決まっていて、いちいち切手を貼る、場所に個性を出したら、困るだろう、運ぶ人が。



スパイなんかいらない。


ちゃんと統計さえあれば、スパイなんかいらない。


大事なことは、普通にものを見ればわかる。



神は細部に宿り給う。


自分は何故だか細部が大好きである。


みんなユーモアなんかない。 


パーテイでユーモア言わなければならない、西洋は地獄だ。


毎日、妻にアイラブユーと言わされる西洋人の男は気の毒だ。


ファッションだって生まれつきのセンスだ。


ユーモアだって生まれつきのセンスだ。





学校では、お金のことは教えない。


学校は武士が作った。


お金が世の中で一番大事なことなのに教えない。


「請け判をつくな」とか、「交通事故が起こったらどうする」とか、


人生で一番大事なお金のことは教えない。


これは、学校は、武士が作ったもので、お金は不浄なものだという思想から生まれた。


多分、武士階級は、役人と同じで、給金が出て、お金には不自由しなかったから、こうなったのだろう。



その他


酒の席で酒税の話をするな、酒がまずくなる。


革命は、王様が贅沢の限りを尽くして、皆が食えなくなるから起こる。


今の日本は皆くえてるから、革命はおこらない。

Posted at 2018年02月13日 03時18分46秒 []