中学受験・高校受験・大学受験にプロ家庭教師@東京
東京多摩西部地区でプロ家庭教師をしております。詳しくはプロフィールページをご覧ください。
プロ家庭教師・東京多摩西部地区 岡崎展久
2009-08

単位計算換算・・・こ...

単位の変換は、面倒です。
僕も小学校のときは、さっぱり、何度やってもわからず、覚えてもすぐ忘れていました。
今、うつらうつら、テキストを見ていて、画期的な覚え方、というか、原則に気がついたので、お知らせします。知っている人には、当たり前ですが、僕は、今まで聴いたことがありません。


1屐瓧m×1m
1a=10m×10m
1ha=100m×100m
1k屐1000m×1000m
が原則です。
多分1k屐瓧km×1kmとしていたので、今までわからなかったのだと思います。

すべての単位を覚えていても、すぐ忘れてしまうので、
原則を覚えたほうが楽だし、楽しいです。

簡単にすると、
1屐瓧隠娃娃祗屐滷隠娃c屐瓧隠娃娃娃娃祗
1a=100
1ha=100a
1k屐瓧隠娃娃a
となり、ある塾の先生は、0に注目して、4,2,2,2の法則といったそうですが、
上の原則のほうが、忘れにくいと思いますが、どうでしょうか?
僕は、丸暗記より、こちらのほうが、
いつまでも覚えていられると思いますが・・・。
知っている人は、知っていたのでしょうが、僕は、はづかしながら今日まで気がつきませんでした。
実際大学受験の数学には、登場しませんし・・・。
いまでも、aやhaをつかう必然性がよくわかりません。
丸暗記した人は、高校受験する頃には、忘れていると思います。



2009年08月28日 02時08分05秒

読書感想文の定番?「...

走れメロス」
久々に読みました。
「トシシュン」「蜘蛛の糸」等と並ぶ、読書感想文の、定番です。

改めて読んで、結構いい加減な話で笑いました。
というよりは、太宰治は、いろいろ、意図して仕掛けているように思います。

基本的には、疑い深い王様と、それを打ち砕く友情の物語ですが、
よく読んでみると、かなり、メロスはいい加減な人間です。

普通に読書感想文を書くと、メロスの友情のすばらしさに力点が置かれて、せいぜい400字で終わりです。

ただ読んでいくと、へんてこりんなところがたくさん出てきます。
友達に、結婚式に行くからといって、帰ってこなければ、死刑になるのに、のんきに、友達を、人質にします。

命がけなのに、メロスは、意外と、まだまだ大丈夫と、のんきな、計画です。
子どもの頃読んだときも、不思議だったのですが、メロスはよく寝ます。
「寝てる場合じゃないだろう」
と突っ込みたくなりますが、案の定遅れます。
どうにもならなくなったときに、嵐にあって、川が渡れず、ゼウスに祈ります。
「祈ってる暇があったら、行けよ」
結局、祈りは、役に立たず、何とか、向こう岸に着きますが、
どう考えても間に合いません。
山賊まで出てくるのですが、メロスは、山賊に
「王様に頼まれたな」と疑いますが、
確か、メロスは、王様に
「人を疑うのは、人間として、最低の行為だ」とか何とか、大見得をきったはずです。
何とか日没に間に合って、王様も、改心するのですが、いきなり、
「友情に感動した。メロスと友達の仲間に入れてくれ。」
とかいいますが、さんざん、人を殺しておいて、いまさかよ!
とびっくりします。

周りにいる群衆たちも、王様の改心に大喜びです。
?いいのかこれで。
最後は、なんと、メロスが、パンツいっちょうで走っていたことがわかって、若い女性にマントを渡されて、顔を赤らめるところで、物語は終わります。
太宰治は、最後は、ギャグで終わらせるわけですが、
太宰治は、大人でも、読んで、突っ込めるように、いろいろ伏線を張っていたように思います。

子どもは、「こんなことを言ったら、先生にしかられる」とか
「こんな汚い気持ちを持ったことがわかると、クラスの友達に、汚いやつだと思われる」
とおもって、言いたいことを言わないものです。

勿論、あまりにも、本人が、書きたくないことは、書けませんが、
とりあえずは、いろんなことを自分で、「ここはへんじゃないか」とか見つめていくのが、作文、小論文の第一歩だと思います。
逆に、突っ込めない、水戸黄門?のような物語は、あまり、読書感想文の、教材としては、良くないと思います。
メロスにはメロスの、王様には王様の都合も、葛藤もあるわけですから、
大事なことは、子どもに、実際は、どう思うのか、きちんと聞いて、そのなかから、読書感想文のネタ・になるようなことを、引き出してあげれば、
あとは書くのは簡単だと思いますし、子どもも、「これなら書ける」と、そんなに嫌がらなくなります。
一番良くないのは、ありきたりの道徳観を押し付けたり、解説の「他人の意見」もしくは「大人の意見」を押し付けることだと思います。
それをやると、子どもは萎縮し、書かなくなってしまいます。
いじめだって、誰だって、やってはいけないことはわかっていますが、
でも、なぜ、主人公もしくは、自分は、やってしまうのだろう、と考えていくところから、作文は始まると思います。



2009年08月23日 03時34分33秒

お薦め問題集中学受験...

中学受験

「四谷大塚予習シリーズ」
「日能研本科」シリーズ(非売品)・・・6年生の一学期の、ものがお薦め
               5年生のものは、独創的でつかいづらい

「日能研メモリーチェック」・・・理科と社会は、時間がないときは、
                これを繰り返しましょう。
                とてもよくまとまっています。
いずれも、小学生が、独学でやるには、かなり、厳しいものだと思いますが、塾の先生の説明も、あまりあてにも出来なくて、厳しいです。
老舗の、参考書の「自由自在」や「応用自在」よりは、予習シリーズのほうが、現実の中学受験に近いと思います。
ただ、理科の「電流」にしろ、「天体」にしろ、わかるように説明してくれている、テキストは、あまりないように、思います。



高校受験

「受験研究社」のものが、まとまっています。
「ニュースタデイ(シンシンドウ)」・・名著でしたが、絶版。復刻を望みます。
「ひのき進学塾」、「市進」、「秀英」のテキストは、すばらしいものですが、塾内だけの非売品です。

新中学問題集(教育開発出版社)非売品で、塾でのみの販売です。
KEYWORK(教育開発出版社)非売品ですが、教科傍用としては、すばらしいできばえです。塾でのみ販売しています。

英語の単語集熟語集は、旺文社のものが、よくまとまっています。

英語に関しては、あくせくするより、将来を見据えて、
「NHK」の、「基礎英語123」を繰り返し、やったほうがいいような気もしますが。



2009年08月22日 03時27分53秒

プロがお薦めする合格...

英語・・・単語・・・試験に出る英単語(青春出版)
          ターゲット(旺文社)
          速読英単語(Z会)
          システム英単語
          DUO
すべて、試験に出る英単語の焼き直しです。
     熟語・・・エイヒン(桐原書店)
          ターゲット(旺文社)
          試験に出る英熟語・・・古くて会話文に対応しません。         
     英文法・・・基礎英文法標準問題精講(旺文社)ベストです^¥^
            エイヒン(桐原書店)・・・いいけど、使いづらい
           英文法標準問題精講(旺文社)
           ネクステージ(桐原書店)・・評価は微妙
           基礎からの英語(美誠社)残念ながら絶版
     英作文・・・駿台700選
     英会話・・・NHKのラジオ講座
数学・・・正高社の、シリーズ・・・解答が完璧でつかいやすい
     フォーステップ・・・解答に難あり^¥^おなじみ「解略」

日本史・・・センター試験への道(山川出版)
       Z会のシリーズ
世界史・・・センター試験への道(山川出版)
       Z会のシリーズ
生物・・・生物記興斗很簑蟒検平研出版)ほか、スタンダードなど数研出版のもの 
第一学習社の教科傍用のもの
化学・・・化学記興斗很簑蟒検 平研出版)ほか、スタンダードなど数研出版のもの
第一学習社の教科傍用のもの
古文、漢文・・・・受験研究社の、トレーニングノートの、シリーズαβ等
          学研の、基礎からベストのシリーズ
また、論述対策、そして本格的な思考力を養うためには、Z会の添削をお薦めします。
          



2009年08月21日 03時13分05秒

絶対失敗しない合格術...

以下が、受験の要諦です。
まず、受験までにやらなければならない、各教科問題集等をすべて上げます。
完全に、覚えなければならない単語熟語等は、別として、各問題集は、最低3回やらなければなりません。出来れば、6回やらなければなりません。
各教科一冊、それが3回やるとして、
一冊は、何ページありますか。
各教科の問題集は、一ヶ月に1回やらなければなりません。
一ヶ月に1回やるということで、問題集が300ページあれば、一日10ページです。
例えば、大学受験私立文系であれば、
古文
漢文
現代文
英文法
英文解釈
現代文
社会
それぞれ、一ヶ月に1回復習するので、受験まで、繰り返します。
それだけですか?それだけです。
問題集を、6回やれば、ほぼ、マスターできるので、余力があれば、もう一冊3回やります。ただ、新しい問題集は、1回やれば、先の問題集をもう一回やります。
ただ、国語の問題集と、英文解釈の問題集は、1回で結構です。
それだけで大丈夫ですか?
それだけで大丈夫です。
勿論単語熟語は、完全に覚えなければなりません。
多分これだけで、2ヶ月はかかると思います。
これ以上進みたい時は、英語であれば、英作文の暗記例文を覚えなければなりません。そして、NHKの、ラジオ講座で、英語的な感覚を身につけましょう。社会は、例えば、日本史であれば、資料問題集、テーマ別問題集もやりましょう。
これ以上進みたいときは、Z会をやりましょう。
以上大学受験を例に取りましたが、高校受験中学受験でも同じです。
なんでも、問題集を決めて、それを繰り返します。
最低3回、出来れば6回。
受験までに、3回出来なければ、敗北です。
逆にいうと、受験までに3回出来れば何とかなります。
これで、偏差値は60を超えるとおもいます。
6回やれば、70近くいくと思います。
それでも、伸びない人は、さらに回数を、増やしてください。
問題集の選び方、ですが、合格者体験記などを参考にしてください。
このブログにも、「お薦め」の問題集を挙げているので、参考にしてください。
塾や、予備校に通っている人は、そこの、テキストを信じて、繰り返してください。自分がやっていることを、自分が選んだ、問題集塾を信じてください。
受験のもっとも大事なことは、「繰り返すこと」
逆に言うと、「繰り返せないものは、やらない」
ということです。
これが、すべての、基本です。
健闘を心から祈ります。



2009年08月21日 02時21分24秒

看護学校の謎

たまたま、看護学校の受験生の家庭教師をしたので、書いておきます。
看護士には、正看護士、と准看護士があって、どちらも国家資格らしいです。准看護士は、なくなるかも、というウワサもあるようですが、どうも、なくなることはなさそうな感じです。

看護士になるためは、看護学校に行って、看護師は3年、准看護士は2年勉強して、国家試験を受けるようです。准看護士になってから、さらに勉強して、正看護士になる道もあるようです。

肝心の、看護学校は、私立がホトンドで、国立大学の、看護学部は、かなり、入学が大変そうです。
私立の中でも、医師会が、バックアップしている看護学校は、かなりしっかりしていて、学費もリーズナブルですが、入試は、かなり厳しいです。
正看護学校は、国語と、高校数学と、作文というのが一般的みたいです。准看護学校は、中学卒業程度が目安で、国語と、中学の数学の学科試験が、一般的みたいです。

それ以外の、看護学校もさまざまあって、なかには、面接だけとか、数学はなくて国語のみというところも、ありますが、何となく、?な感じで、学費は、医師会系より、かなり割高になっています。

ただ、きつい仕事なので、人手不足が深刻なようで、看護学校の生徒は、奨学金が手厚いようです。
奨学金は、貰った病院に何年か勤めれば、返還しなくていいようです。

あまりにも、周りに情報が少ないので、間違っていたらごめんなさい。
個人的には、大変な仕事で、本当にご苦労様だと思います。
もう少し待遇がよければいいのになあとおもいます。

受験勉強の準備は、正看護士については、普通に国語と数学の勉強をすればいいと思います。
お薦めの、問題集は、数学は正高社の、問題集が、ベスト。看護医療関係の、専門の問題集ですが、あまりのもいいので、普通の受験生にも勧めています。青山学院の高等部で、使っていました。
いいのは、解答が、完璧です。スウケンの、フォーステップもいいですが、解答が不十分です。「略」とか^¥^
国語は、コチコチ、問題集解くしかないと思います。
受験研究社の、ベストコーチシリーズなどがお薦め。どこの書店でも、並んでいる、薄くて、ちょっと背の高い問題集です。「α」とか「β」とか書いてあります。出来れば、一日一個やりましょう。古文も、漢文も、文法もあり、使いやすいです。
准看護学校の準備は、数学国語とも、受験研究社の、問題集が、安心です。
別格で、防衛大学にも、看護師のコースがあるみたいですけど、こちらは、普通の受験だと思って、普通の受験の、準備をしてください。



2009年08月20日 01時11分07秒

英語の理想的な学習法

英語の理想的な学習法は、多読多聴です。
たくさん読んで、たくさん聞いて、自然に単語が入ってくるのが、理想でしょう。
世のなかには、NHKの「ビジネス英会話」の杉田先生のように1回聞いたら、1回見たら、単語を忘れないという、超人的な人もいますが、それは例外で、何度も見なければ覚えません。

ダカラ、理想的な学習法は、出来るだけ、英語に触れることです。

単語集を使わないで、一流大学に入った人は、多分多読して、王道を歩んだ人だと思います。

僕も高校2年生のときに、高校の英語のT先生に、「単語集は使ったほうがいいですか?」と聞いたことがあります。
先生の答えは、「多読が王道」というものでした。

しかし、普通の受験生は、そんな暇はありません。英語のほかに、理系であれば、数学、物理、化学、文系であれば、古文、日本史世界史、
国立であれば、センターは、5教科6科目で、東大や一橋などは、二次試験で、論述もあります。最近驚いたのは、東大の理系は、二次で、古文がありました。

僕たち?家庭教師が、目指すものは、超人的な人の指導や、多読で王道をいく受験生ではありません。
ごく普通の受験生です。
あまりの量の多さに圧倒されている、どちらかというと、お勉強の嫌いな、また、要領の悪い受験生です。
やる気もあって、要領もよければ、家庭教師は必要ありませんし、優秀な人を指導して、東大に入れても、面白くもおかしくもありません。当たり前のことです。
これまで、いまいちだった人を、何とか闘えるように、指導していくのが、我々、家庭教師の仕事だと思っています。
万民に、共通する、英語学習法は、まず単語で、これで、偏差値58はいきます。熟語も覚えれば、62までいきます。「エイヒン」か、「基礎英文法標準問題精講」もやれば、読解力があれば、66近くまで行くはずです。
ここまでくれば、問題を解けば楽しいし、赤本や解釈の問題集解けば、70まで到達するはずです。

さらに英作文は、「駿台」の「700選」などを覚えて、あとは、Z会で仕上げです。
これで、東大も合格するはずです。
また、NHKのラジオの口座も聞いていれば、鬼に金棒゚です。
これだけやっている人はあまりいないと思います。
それでも、単語熟語だけ覚えれば、私立の英語くらいは何とかなると思います。
T先生は、高校の先生としては、間違っていたと思います。ほとんどの生徒は、多読なんか出来ません。「単語を覚えたほうが、間違いがないよ」というべきだったと思うし、学校は、きちんと、単語は習得させるべきだと思います。
皆覚えたらどうするんだ・・・というかも知れませんが、きちんと覚えた人は少ないと思います。家庭教師していても、数えるほどで、いうとおりやってくれた生徒は、きちんと、偏差値は、65前後にはいっています。
健闘を祈ります。



2009年08月20日 00時47分08秒

なぜ英語を勉強するの...

彼は、英語の成績が悪く、補習を受けるほどです。
彼的には、「単語を並べれば意味は通じるのだから、英語なんて勉強する必要はない」ということでした。
彼とのお付き合いも浅いので、あまり突っ込みませんでした。

彼の言うことにも一理在ります。
ロスアンジェルスに1年暮らしましたが、お金さえ持っていれば、日常生活に困りません。何とかなります。
僕は、当時英語のお勉強は必死にやっていて、TOEFLは600近くあり、英検は準一級でした。大学の授業は何とかなりましたが、また、外国人留学生との会話も何とかなりましたが、アメリカ人との、コミュニケーションは、いまいちでした。友達になった、黒人に連れられて、クラブにいっても、そこで、知らない人と話すには、英語力は決定的に不足していました。
友人になってくれたのは、2人とも、黒人で、一人は、クリスチャンなので、どうなのかなと思いましたが、彼は結婚式にも呼んでくれました。
もう一人のほうは、親友だとか言って、電話もせずに、毎日いきなり遊びに来るので、驚きました。
後で考えれば、日本語のクラスを取っておくべきでした。日本語のクラスにいけば、日本語を必要とする、アメリカ人がいるので、ギブアンドテークで、うまくいきます。
折角来たのだからと、全部損得で、アメリカ人しかいないクラスばかり取ってしまうと、いつか破綻してしまいます。

こちらに何か、取り立てて、才能でもあれば、別だと思いますが・・・。
女子は、別の理由?で、アメリカ人の男子の友人はあっという間に出来てしまいます。
日本人の男子は、もっともおくてで、結構アメリカで暮らすのは大変だと思いました。

元に戻ると、日本で生きている限り、確かに英語なんて、必要としている人は、多くありません。
毎日、英語使っている人は、皆さんの周りにいますか?
PCの世界は、英語なので、出来るにこしたことはないですが、最近face bookに加入しましたが、使用頻度の高いものは、皆日本語に訳されています。
そういえば、face bookに加入したのも、アメリカで知り合った香港人のお薦めで、彼女とは16年ほどの付き合いになります。
写真を見ると、随分変わっています。であった当時、彼女は、21歳くらいで、今は、37歳・・・。アメリカは不況で、仕事がないとぼやいています。
生徒の彼に、英語が出来れば、英語で、中国人と、友達になれるし英語で話せる、といっても、説得力はありません。

ごく一部の、英語を必要とするエリートのために、全国民が、今は小学校から、莫大な、時間と費用をかけて、英語をする必要性については、疑問が残ります。
香港は、必須だそうで、幼稚園からやってるそうです。
商売するためには、必要なのでしょうが、もう少し、実用的にカリキュラムを作ればいいとおもいますが、文部省がカラムと、いつの間にか、役に立たない学習になっています。

実際彼の言うとおり、普通の日本人には必要ないのだと思いますが、
あえて英語学習の効用を上げると、
1)勉強の仕方がわかる・・・他の言語を学習するとき、にやりかたは転移できる
2)外国人のものの考え方がわかる・・・と、小林秀雄もいっている
3)PCの、用語がわかる
4)映画や文学が、原語で、わかる

それでも、積極的な動機は見つけにくいですね^¥^
勿論、商社や、外国と取引する仕事の場合は、やっていないと、大変なことになるのは当たり前ですが、国民の何パーセントが必要としているのでしょうか?英語の先生は別として・・・。

これからは、中国語も大事になると思いますし、僕の個人的な意見では、
学校で、英語に関しては
NHKの語学講座を、聞かせるのが、一番費用が安くて効果があると思いますけど。
後、有名な進学校では、中学入学アタリから、いきなりアルファベットも教えずに、難しいことはじめるらしいので、気をつけてください。いずれ、追いつきますが、小学校で、英語の基礎やっていないと、置いてきぼりで、辛い思いするのはお子さんです。これは、その学校が悪いと思います。
「家でやってきてください」とかいうそうです。
僕的には、何とか毎日「ビジネス英語」は聞くようにしていますが、目的意識も稀薄なので、何年かの周期で、サボります。
マアでも、家庭教師の仕事は、彼にやる気になってもらうことです。
彼も出来るようになれば、そんなことは言わなくなると思います。
出来ないと、いろいろ、教科にモンクつけるものです。



2009年08月13日 02時57分55秒

8月31日までに死んでも...

大学受験生で、夏休みが終わるまでに必ずやるべきことは何か?

これは、間違いなく単語と熟語の制覇です。
もう、制覇している人はそれで結構ですが、まだの人は、
他のことはさておき、8月末までに仕上げましょう。
出来なければ、あと一年浪人してください。

他の教科であれば、例えば、日本史でも、世界史でも、数学でも古文でも、何とか、3ヶ月あれば何とかなります。
ただ、単語と熟語だけは、膨大な時間がかかるので、8月末までに、何とかしなければ、受験は失敗です。

制覇しているつもりの人も、かならず定期的にチェックしなければ、忘れてしまうので、気をつけましょう。

センター試験でもそうですが、英語の試験で、単語熟語の意味が、すっと出てこないと、終わりです、特にキーワードが、入っていないと、いくら、読解力がすぐれていても、読めません。

特にセンターなど、時間に終われる試験では、即敗北です。

毎年口をすっぱくしていっているにも拘らず、なかなか、きちんとゲットできる生徒は少ないものです。

これが基本です。基本が出来る人が、偉い人で、華麗な技なんか、どうでもいいことです。

僕の生徒でも、単語熟語のあぶない女子生徒がいて、昨日は、彼女のことを考えていたら、眠れませんでした。
「大丈夫か」
家庭教師には責任もありますしね。

そういえば、今日立川を歩いていたら、某予備校で、授業をやっているのが見えました。暑いのに大変だなあとは思いましたが、生徒は、かなり、集中していました。

単語と熟語が入っていれば、何とか、文章は読めます。
また、文法は、半分が、熟語の知識ですし、読めたり解けたりしてくれば、やる気も起こってきていい回転です。
8月、も半ばになりましたが、ご自分の、単語熟語の進捗状況を見て、もう一度、考え直してください。
高校生以上であれば、学年は、関係ありまません。
まず、単語と熟語です。
中学3年生でも同じです。
まず覚えてください。中学生の受験の単語は、比較的少ないですが、10月頃から、覚えていくと、他の教科に差しさわりが出ます。

努力は、いつか、必ず報われます。努力しない人が多いからです。
毎日、積み重ねるのは大変ですが、世の中は、学歴社会です。学歴社会のパスポートは、必要です。健闘を祈ります。



2009年08月12日 03時45分30秒

夏休みの宿題・・・ノ...

夏休みも真っ盛りです。
台風がきたり、地震がきたり、異常気象だったり、やや、風変わりな夏休みです。
いかがお過ごしですか?
夏休みといえば、夏休みの宿題です。

家庭教師という立場上、宿題も一緒にやることが多いものです。
先年は、生徒が、近所の福祉施設に行って、レポートを書くというので、
付き合いました。
僕も以前学校の先生でしたが、宿題は、先生の勝手な選択なので、先生によっては、?な選択もあります。
お蔭で、なぜか、イタイイタイ病に詳しくなったり、ごみのリサイクル状況について、詳しくなったりします。

先生の選択は、「なるほど」というときもありますが、この受験期になぜこの課題なのか?ということもあります。
多分先生は、自分の教科の事だけ考えていればいいので、?な選択もあるのだとは思います。
若い頃なら、なんと言う、ひどい先生だと憤慨してみたりもしましたが、
それは時間の無駄なので、できるだけ抑えます。
先生の選択にあわせて、いろいろ調べてみたりします。
僕もモットー?は、「どうせやるならちゃんとやれ」で、
折角やるなら、楽しんだほうがいいと思います。

印象的だったのは、マルクスの「資本論」の宿題。
生徒が全くわからないというので、読みましたが、難解でしたが、何とか意味はわかりました。
「お金とは、労働のことである」
言われてみればなるほどですが、流石、マルクス。
その辺の、人文科学学者とは、格が違います。
マイケルジョーダン、かバリーボンズなみ?

そんな風に、いろいろ生徒にあわせて、調べていると、とても勉強になります。
この間は、心臓移植と、皆既日食について調べました。
結構心臓移植は、ヘビーな話題で、考えさせられました。
2009年版の、天文学の記録は、図書館では、門外不出だそうでなるほどと思いました。
また、参議院と、衆議院の、人口に対する定数格差が、あまりにも大きいので、驚いたこともあります。
え?5倍?2倍でもひどいと思いましけど・・・。

今読んでいるのは、新田次郎の「・・・・・・」
新田次郎の原作を、ある人が、ダイジェストして書いているバージョンがあって、読みましたが、あまりにつまらなくて、腰が抜けました。
新田次郎は大した作家のはずだと思って、図書館にいって、新田次郎本人の「・・・・・・」をかりました。なんだか今、人気が出ているようで、何人か待ちでした。
やっと、順番が来て読みましたが、流石新田次郎、感動的な本でした。

なかなか、いい本にもめぐり合えないので、生徒のお蔭で、いい本にめぐり合えました。
明日は、生徒の読書感想文の、種本探しに、子ども図書館に行こうかと思っています^¥^



2009年08月12日 03時23分29秒

医学部看護学校で書か...

あなたが医師看護師を目指す志望動機」
「あなたがもし医師看護師になれたら、患者にどう接するか」
「なぜ、この看護学校をうけたのか」
「安楽死についてどう思うか」
「看護師のあなたが医師と、意見が違った場合どうするのか」
「たらいまわしにされて搬送中に、なくなった、患者について、どうおもうか」
「点滴を入れ間違えたり、医療過誤で、患者を死なせた場合、どう遺族にせっするか。謝るか?」
「過疎地に、医者が足りないが、解決策はあるか」
「最近、臓器移植法が、制定されたが、その、是非について論ぜよ」
「あなたは、ドナーカードについて知っていますか?アナタは、以下のドナーカードについて、自分で記入するとしたら、どう書きますか、そして、その書いた理由について、自分の言葉で、述べてください」
「医師であるあなたが、飛行機の中で、急病人が出たということで、専門外ながら、手当てをしたところ、病人は、一命を取り留めましたが、後遺症が残り、裁判で訴えられました。そして、敗訴し賠償請求されてしまいました。その患者に対して、どうおもいますか?そして、その後の人生で、、そのような場合に遭遇した場合、どうしますか」

思いつく限り、あげて見ました。
作文が苦手な人は多くいます。特に、理系の男子は、苦手です。
また小学生の男子も苦手です。
そういう場合、僕は、指導として、相手に、聞き取りをします。
生徒に自由にしゃべってもらい、作文のネタを、探します。
どんな人でも、自分の意見感性はあるので、
ただ表現が出来るかできないかだけだと思います。
もしくは、多くの苦手意識を持つ人の誤解・・・小難しいことをいわなければ、認められない・・・の、呪縛を解いてあげれば、誰でも、するするかけるようになります。
読書量が多い人のほうが、語彙力がありますが、
作文の成否には余り関係ありません。
大事なのは、その人の、問題意識です。
例将来的に、論文を書くとしても、構成などいろいろな技術はあると思いますが、原則的には、自分が心でどう思うかということで、これは、あまり、読書量には関係ないと思います。勿論、読書していた人のほうが、自分の意見は深まっていると思いますが・・。



2009年08月05日 02時16分54秒

受験と睡眠の関係

夏休みが本番ですが、子どもさんは、リズムを乱していませんか?
旅行や、プール、夏期講習、林間学校など、夏休みは、行事が目白押し。

子どもが、勉強しない言い訳も山のようにあります。

いずれはドッかで勉強しなければならないわけです。
受験が低年齢化してきて、大変だとは思いますが、世の中の流れなので、仕方がありません。
僕が、子どもの頃は、中学受験なんて、ごく一部のことで、それを考えると、気の毒のような気もしますが、僕が育った昭和40年代なんて、学校にエアコンなんてないし、舗装している道路は少ないし、こんなに、快適な環境でなかったような気もしますし、一概に今の子どもだけが、かわいそうかというと、よくわかりません。
付属にはいってしまえば、受験は終わりなわけですし。

さて睡眠です。
一般に、受験には朝方が良いとされていますが、実際にはドウなのでしょう。
ある新聞記事によりと、スエーデンの学者が、科学の重要な発見は、すべて朝発見されている。だから自分も、朝6時から研究室にこもる、とのことでしたが、何を根拠としているのかわかりません。

東洋医学の先生によると、夜11時から1時までは、「肝」の時間で、肝臓がこの時間に休むのでこの時間に活動すると、肝臓が休めない。
後、1時から3時までが、腎臓の時間とかで、とにかく、夜中には、人間は寝るべきだということでした。
西洋医学でも、夜11時には、成長ホルモンが出るので、11時前に寝ると、疲労の回復が早い、ということです。

大抵の受験雑誌にも、朝型を、ススメいます。
僕も過去に、何十回も、朝型にしましたが、そのたびに、失敗しています。かえって、能率が下がります。いくら、早く寝ても寝付けないし、朝6時に起きてみたりすると、睡眠不足で、最悪でした。
諦めて、考えましたが、受験なんかいくら寝不足しても、大丈夫だと思いました。中学高校の、定期考査では、皆、一夜漬けで、睡眠2,3時間で、皆やっていたのではないでしょうか?

大学生になってから、劇作家のつかこうへい氏が、「健康の秘訣は、わがまま」といっているのを聞いて、僕は、朝型信仰をやめました。
生徒でも、どうしても、夜型の生徒がいる場合は、あえて、「朝方にする必要はない」といっていますが、お母さん達は、朝型信仰が強く、
僕もそれ以上はなんともいえません。朝型に出来れば、それに越したことはないと思いますが、出来ない人もいるとは思います。
寝つきが悪い人は、朝、早いと思うと、、余計に緊張して眠れない人もいると思います。
大事なことは、それぞれ、自分の、リズムに合った、生活を確立することだと思います。
家庭教師としては、朝型だろうが、夜型だろうが、1日の自分で決めたノルマをきちんと、こなしてほしいと思うだけです。



2009年08月04日 04時06分48秒

プロ家庭教師として、...

アエラといっても、「アエラ with kids」です。

なんだか、メールの受信箱に、アエラの取材をしたいというような内容が入っており、連絡をしたところ、取材という運びになりました。

ブログを立ち上げて、早々に、朝日新聞の取材を受けていたので、これで、取材は2回目で、随分恵まれているなあと思います。家庭教師と名の付く人は、何万人もいると思いますが、新聞や雑誌に、掲載される人は、そんなにいないと思うからです。

最近、ブログの記事を、地道に書いていたので、ご褒美かと思いました。
今年家庭教師をしたお子さんの、お母様が、随分ブログに手を入れてくださったので、それに応えたいという気持ちもありました。
朝日新聞に掲載されたときは、何か劇的に変化・・・依頼が殺到・・・とかなるのかなあと思いましたが、そういうわけでもなかったので、今回もそういう期待はほとんどありません。
何となく、事件?というか、イベントとしてわくわくしたというのが、正直なところです。
ただ、家庭教師をご依頼されるときの、保証?にはなっている模様です。
朝日新聞も、アエラも、そんなにへんな人?は、掲載しませんもんね^¥^

テーマは、家庭教師から見た「伸びる子どもの家庭環境」とかです。

アエラは、雑誌のアエラしか知らなかったのですが、「ジュニアエラ」などもあるようです。「アエラWITH kids」は、拝見したところ、かなり受験むけの、雑誌のようにお見受けしました。

近所のファミレスで、取材を受けました。
編集者の方と、ライターの方でした。

向こうの方の質問に、こたえていきました。
いきなり、録音マイクがおかれたので、ちょっと、血圧が上がりましたが、
流石に、ライタ−の方は、聞き上手で、思いもしなかったことも話していました。
2時間ほどしゃべりっぱなしで、取材も終了しました。

僕以外に、後2人ほど家庭教師の取材をされて、記事にするそうです。

記事が出来てから、一応、僕が内容を確認して、まずい部分がないかどうかチェックし、それから、掲載されるそうです。
朝日新聞のときもそうでしたが、実際に記事になってみると、発言は2〜3行で、「子どもはほめると伸びる」(岡崎さん語る)位の感じかもしれませんが、
なかなか楽しみです。
また掲載されたら、ブログにも、掲載する予定です。
乞う、ご期待?



2009年08月02日 12時12分47秒

前へ |