中学受験・高校受験・大学受験にプロ家庭教師@東京
東京多摩西部地区でプロ家庭教師をしております。詳しくはプロフィールページをご覧ください。
プロ家庭教師・東京多摩西部地区 岡崎展久
2010-05

中学受験・塾に行って...

塾に行っていると、週3日拘束されて、学校から帰って、夕方から、塾に出かけていき、帰るのは、夜9時とかになってしまいます。
プラス、週末には、カリテだなんだと追いまくられて
疲弊してしまいます。
疲弊というと、僕は、世界史のローマ時代のじゅうそう歩兵を思い出してしまいますが、ローマも、じゅうそう歩兵が疲弊して、ローマは崩壊してしまいました。
子供も、あまりにも疲れてしまうと、勉強の進歩は、望めません。
順調にいっている子供はいいですが、家庭教師を長くやっていると、
塾に通っていて、
順調という子は、とても限られていることに気がつきます。
成績がよくても、教材やカリテに追いまくられて、
子供はへとへとです。

ここだけの話ですが、お子さんが、自分から、中学受験を望んだという場合は少ないと思います。
自分でやりたいといったのであれば、自分の選択なので、ある程度、頑張りも聞きます。
兄弟がいて、中学受験が、想像以上に厳しいものだと、肌身でわかっていれば、したの子は、覚悟して中学受験に取り組むと思いますが、
大抵の場合は、親が、薦めて、受験を始めるわけです。

中学で、一貫校に入ってしまえば、高校受験はないですし、大学まで、つながっている場合は、もう受験は一生する必要なないわけです。
付属が、早稲田や慶応なら言うことなしですし、マーチでも、オッケイです。

もちろん受験で、最も厳しい大学受験を通じて、人格が、磨かれる場合もありますが、大抵は、挫折してしまうので、親の言うことを聞く、小学生のうちに、押し込んどくとイウ発想も、とても、納得のいくものです。

ただ、塾に行っていても、ただ疲れるだけなのであれば、そして、成績も、いまひとつなのであれば、
自分で、問題集買って、自分のペースでやるのも、一つの方法だと思います。
中学受験は、国算理科社会ありますので、国立大学と同じ全教科をこなすのは大変で、特に算数は、方程式を使わないので、しんどいです。
特珠算は、ゲットするには、かなりの時間がかかります。

塾に行って、きちんと教えてくれるものと、親は考えますが、塾の先生は、大抵は、教えるのが下手で、子供たちは、わからなくて、教室で、辛い思いをしています。
公立の小学校の先生は、そういう子供の気持ちはわかってくれませんし、塾は公立教育の否定でもあるわけで、仕方がないとも思いますが、
はざまで、辛い気持ちになるのは、子供たちです。

中学受験だけがすべてではないですし、高校受験大学受験でも、リベンジは出来ますし、塾に通ったからといって、成績が伸びるわけでもありません。
塾に通って、3ヶ月も経って、あまり、効果がないようだったら、おそらく、この先も、進歩は認められないと、思っていただいていいと思います。
流れから外れるのは、不安かもしれませんが、長くて一年通っていて、入塾のときと、あまり、成績が変わらないようなら、真剣に、他の塾に行くか、もしくは、自宅学習か、もしくは、きっぱり、受験を考え直したほうが、
お子さんのためには、なるかもしれません。
塾の先生のご相談されても、「もう少し頑張ってください」「こんなコースもあります」ということになると思います。塾も商売ですから。
お子さんのためには、自分の、利害を超えて考えてくれる先生がいらっしゃれば、一番信用されてもいいと思います。
やめられると困るけれど、おこさんには、この塾はあっていないと思います。中学受験はあってないと思います。という先生だったら、信用して、付いていってもいいのではないかとは思います。



2010年05月20日 01時25分21秒

英語中学定期考査、究...

オーソドックスな勉強法は、もちろん、単語と熟語を覚えて、ワークブックを2,3冊やるということですが、
究極の勉強方法が、ほかにあります。

英文の全文暗誦です。
一見ムリに見えますが、意外に簡単に出来ます。
多分レッスン1くらいだと、30分くらいで出来ます。

全文暗誦するメリットは、
1)穴埋め問題は、完璧
2)文法知らなくても、文章から、類推できる
3)難しい英作文が、自分のものになる

とりあえず、定期考査は、かなりの点数が期待できます。

もちろん、ワークブックと併用すれば、鬼に金棒ですが、
伸び悩んだら、暗誦してみましょう。
暗誦すればするほど、覚える能力が高まります。

ただ、最初は大変なので、無理せず、
2,3行ずつ、覚えていきましょう。
そして、慣れてきたら、1ページで行きます。

口で暗誦できたら、かいて見ましょう。
発音は、当節は、便利なCDが山のように出ているので、
利用しましょう。
暗誦している文章だと、楽しみが増します。
また、CDがある場合は、掃除などのときに、BGMで流しておくと、音で覚えられます。
実際は、これが一番楽な方法です。

実は、大学入試でも英作文ではこれが一番役に立つ勉強法です。
駿台の700選など、一流大学には必須です。

一時はやった、デュオも、文章で、単語と熟語を覚えようという発想で、
発想は正しかったが、実際の文章では、単語熟語が出てきづらい、という欠点がありました。

例えば、みんな嫌がる、古文の文法も、何か文章を暗誦しておくと、
助動詞の活用などに、生かせるのです。
たとえば、「昔男ありけり」
と覚えると、過去の助動詞「けり」の終止形は、「けり」で、ラ行変格活用の、「あり」という動詞の、連用形に接続している、ということが、記憶していなくてもわかります。
僕は、大好きな、伊勢物語の「蛍」を暗誦していました。
まあ、僕は、国語が得意だったので、古文の文法は、そのまんま、覚えていましたので、必要はありませんでしたが、
やっぱり、英語の熟語を文章で覚えていると、非常に役に立ちました。
イザというとき、バカジカラからが出ます。
昔、寺子屋で、意味もわからず、論語を、暗誦していたのは、意味があることだったのです。
暗誦して、ある日ふと、その文章の本当の意味や、文法的な仕組みに気がつくということはよくあることです。
なんでも、意味がわからないと、覚えないというのは、実は、逆に非効率だったりします。
「仰げば尊し」という歌があります。さびの部分で
「いまこそわかれめ」という、歌詞がありますが、
「め」というのは、ぼくはずっと、「分かれ目」だと思っていましたが、
あるときふと、これは、意志の助動詞「む」の、已然形だと気がつきました。つまり、「こそ」の、係り結びだと言うことです。

勉強は、つまらないものですが、たまには、こういう発見をして、膝を打つこともあります。
卒業式で、「贈る言葉」が、レミオロメンの「3月9日」を歌うのは、
どうかと思います。どちらの曲もいい曲だと思いますが、
やっぱり、仰げば尊しの、厚みにはかなわないと思います。
「いまこそわかれめ、いざさらば、
「身を立て名を上げ、やよ励めよ」
古来かな文字を使ってきた、日本民族の
喜びも悲しみも、言葉の中にはいっています。
ロクナ先生はいないかもしれませんが、
「教えの庭にもはや幾年」
なんて、ロマンチックな言葉、失うのは惜しいと思います。
洗練された言葉はすばらしく、
暗誦はその第一歩だと、思ってください。
教科書の文章が格調高い場合は少ないと思いますが。



2010年05月06日 02時18分09秒

ゴールデンウィークの...

浪人して、2ヶ月余り、いかがでしょうか?
予備校の授業にもなれ、また、がっかりしたり、うまくいっている人は、そのままのペースで進んでください。

多分ですけれど、受験前に、もう浪人は覚悟していて、
浪人したら、何とかなると思っていたのに、意外に、うまくいっていないという人が多いのではないでしょうか?

ゴールデンウィークがすめば、初めての模試がやってきます。
はっきりいって、ここが勝負です。
初めてのもしで、いい成績が取れれば、おそらく、一年うまくいくでしょうし、だめなら、失礼ながら、やり方が悪い証拠で、おそらくそのままの成績で最後まで行くでしょう。

最初の模擬試験は、ことほどさように、大事なのです。

したがって、準備は充分に行ってください。
一番よくないのは、準備が出来ていないからといって、
模試を受けないことです。
そんなことをいっていると、いつまで経っても準備は完成しません。
僕もそれで失敗しました。
トニカク、模試をうけて、恥をかいて、ソコから考え直しましょう。

受験は、謙虚な気持ちが大事です。
謙虚になって、やることやれば、たいていのノコトはうまくいきます。

もし、模試の結果が悪ければ、やり方が間違っているといっても過言ではないので、考え直しましょう。

受験生で、いくら、例えば現役であるといっても、この時期に単語を覚えていないのは、かなり、やばい状況です。
最悪夏の終わりには覚えていなくては、失敗します。

仮に、この四月から、何らかの事情で、受験勉強を始めることになったとしたら、とにかく、まず、単語を覚えてください。
他の教科では、3ヶ月で何とかなるものもありますが、単語と熟語だけは、なんともなりません。
必須の単語は、1200、熟語で、800くらいだと思います。
覚えるのに、2ヶ月くらいはかかりますし、
実際の長文で、使えるのは、さらに2ヶ月以上かかると思います。

これに対して、センターレベルであれば、理科と社会は、3ヶ月あれば何とかなります。
問題集を決めて、一日1時間で、一ヶ月で、問題集を3回やれば、何とか形は付きます。
そのまま6回繰り返せば、やりようによっては、私立大学の、社会は何とかなると思います。


国語に関しても、古文漢文現代文、それぞれ、毎日1回1問やれば、早い人で、3週間、遅い人でも、3ヶ月で、何となく出来るようになります。

まあ、数学なんかは、時間がかかるし、英語も、一番時間がかかって、
3ヶ月分以上の負担だと思います。

英語数学は時間がかかるので、完成は、秋以降でも仕方がありません。
特に。国立大学の人は、科目数が多いので、大変です。
私立であれば、3教科程度なので、集中すれば、夏休み明けには、
偏差値60くらい行くかもしれません。

ただ、これは勉強をきちんとやる人の話で、なまけものに未来はありません。
何も始まらないし、終わらないので、やる気がなければ、他の道を探したほうがいいと思います。
大学で4年間遊びたいかもしれませんが、あまり、その人のためにはならないと思います。
家庭教師としても、やる気さえあれば、何とかしてあげられますが、
なければ、毎日横について、5時間くらい一緒にやらなければ、一流といわれる、学校はしんどいです。
どっちかというと、経験上、頭脳がすぐれているより、ちょっと、キレは悪くても、地道な人のほうが、伸びます。

おいおい、単語いつになったらはいるんだよ〜、という人も、やってる分には、いつか入りますし、マーチには合格させてあげられます。

以上脱線しましたが、4月から一ヶ月経ちました。
もう一度、作戦を練り直して、次回の模擬試験に備えましょう。
「皇国の興亡、この一戦に在り」位の気持ちで臨んでください。

悲しい話ですが、努力しかありません。
が、逆に言えば、努力すれば、プロのサッカー選手でもあるまいし、受験は何とかなります。
オンリーワンのルーニーである必要はありません



2010年05月04日 12時41分47秒

都立中高一貫校論述対...

中高一貫校では、小学校では考えられないような、論理的な文章出の記述が求められます。

ここでは、「携帯電話を、小学生に持たせるべきかどうか」という問いで考えていきましょう。

大事なことは、自分の意見ではなくて、問題に対して、多角的に考えられるかどうか、ということです。また、自分お考えを平易に、人に伝えていかなければなりません。また、ある部分では、自分の醜い部分も、認めなくてはなりません。

そしてもと大事なことは、どんなことでも、長所と短所があるということです。メリットとデメリットがあるということです。すべてがうまくいくということはありません。片一方が一方的に悪いとか、片一方が一方的にいいということもありません。

では、携帯電話の肯定と否定です。
肯定意見
1)あぶないときに、110番119番に連絡が取れる。
2)親が持たせてると安心
3)親と、連絡が取れるので便利。特に親が、家にいない場合便利。
4)子供のときからもたせると、なれるし、マナーも見に付く
5)学校では、マナーを決めれば迷惑にならない
6)みんな持っているので、もってないと、仲間はずれになる
7)みんな持てば、携帯が売れて、景気がよくなる

否定意見
1)子供が持つには、贅沢
2)お金がかかる
3)授業中に使うと、周りに迷惑
4)勉強しないで、ゲームばっかりする
5)友人や異性と頻繁に連絡を取るので他のことがおろそかになる
6)ネットで、いかがわしい情報に触れるし、変な人たちと、知り合いになる。出会い系、等、困ったサイトは枚挙に暇がない
7)貧乏でもてない人がいる。機種で貧富の差が出る。


なんだか、どっちも正しいような気もしますが、お互いに、問題の意見もあります。
例えば、
肯定意見に対して、
1)あぶないときは、携帯なんか、使えない。番号まわせるゆとりなんかない。怪我して意識がなかったら、意味がない・・・・もってると、連絡先がわかる・・・事故ならつぶれてる・・・盗まれたらどうする
2)みんな持ってるとかいって、子供の常套モンクでみんなが持っているわけではない。
3)マナーなんか守るはずがない。子供のうちから、シルバーシートでつかってはいけないものを使っていると、反社会的になる
4)最近は、歩きながら、自転車に乗りながらという使い方も蔓延してきて、危険
否定意見に対して
1)今は、安価な携帯も多く、一概に、高価だとはいえない
2)あぶないサイトにアクセスしないためには、暗証番号をつかえばよい
・・・それでは防御にならない。子供はしたたかだ。

等が考えられますが、大事なことは、いろいろな意見があり、一概に決め付けられないということです。
情報機器に敏感な子供は、特にもちたがるので、肯定意見に傾くと思いますが、
こういうときこそ、反対意見の立場に立つ訓練だと思って、考えてください。

そして、自分の中で、考えつくしたら、書くようにしましょう。これくらい考えておけば、200字とかは楽勝です。

もう一つこつを付け加えるとしたら、自分のみにひきつけて書くということです。景気がどうこう、というのは、多分小学生には、最も遠いことですが、お父さんが、ドコモ屋。ソフトバンクに勤めていれば、書きやすいでしょうし、例えば、教室で、実際に起こった揉め事・・携帯の着信音で先生が切れたとか、自転車に乗っていて、携帯のために、じこったとか書いて、おけば、臨場感もあるし、説得力がまします。

ここだけの話ですが、ある生徒は、「ケータイ」が英語だと思っていたということで、携帯反対派にとっては、そう「漢字が身に付かない」とか、「液晶画面は、目に悪い」とかいろいろ浮かんできますね。

まあ、携帯は、身近で、ホットな話題でしたので書きやすかったのですが、やり方は同じです。



2010年05月02日 03時54分38秒

前へ |