中学受験・高校受験・大学受験にプロ家庭教師@東京
東京多摩西部地区でプロ家庭教師をしております。詳しくはプロフィールページをご覧ください。
プロ家庭教師・東京多摩西部地区 岡崎展久
2014-02

これから浪人生活をさ...

もちろん、覚悟はされていたのだと思います。
受ける前から、かなり、浪人の確率は高かったのでは、と思います。
僕もそうでした。

何か、うまくいってないから、成績がのびません。
気持ちが焦るばかりで、
周りで、うまくいっている人を見ると、
なんだか、自分だけ取り残されている気分です。
そう、内海君や、ふくうち君は、堂々と、京都大学に現役合格したみたいです。
地味に見えた、北川君も、こっそり、いいとこに決まってしまいました。

自分は、さっぱりなのに、やたら、
同級生の、動向に詳しい、前田君から、いろんな情報が入ってきます。

これからの浪人生活です。
毎日勉強すれば、学力は上がるはずです。
そう信じています。
それはそうですが、
申し上げたいことがあります。

ー験で一番大事なのは、リズムです。
まずはリズムを作りましょう。

人と自分は違います。

何でもいいから、柱、芯を作りましょう。

⊆験でもう一つ大事なのは、
繰り返すことです。


この二つさえつかめれば、合格目前です。


何でもいいんです。
例えば、予備校に通うなら、
そのテキストだけに集中しましょう。

振り返ってください。
失敗の原因は、
いろいろと、手を出したことではありませんか?

他人が使っている問題集が気になったり、
いっぱい参考書だけ揃えてみたり。

実際極端な話、各教科1冊でいいんです。
1冊だけに絞ってみてください。

そしてそれを完ぺきにやるんです。

予備校いってるなら、
市販の問題集は封印です。

もちろん、英語などは、
単語熟語文法など、何冊も必要ですが、
とにかく、一冊と決めましょう。
英語は、単語熟語文法で各教科と考えます。

日本史世界史も1冊に決めて
山川の教科書を完全にしましょう。
年代もです。

数学だって、
数研の、高校時代の問題集で十分です。
一冊を、3回やってください。
それ以上難しいのはなかなか出ません。
いろんな公式ありますが、スウケンの問題集で
精通すれば大丈夫です。

東大でも大丈夫ですか?
大丈夫です。
とにかく基礎です。
基礎さえ獲得すれば、次の段階に行けます。

そして幸か不幸か、
基礎が獲得できない人が大半です。

マーチやそれ以上の学校は、
基礎が獲得した人の戦いです。

東大受けるからって、
出来もしない、
例えば、Z会の、
一番上のクラスの問題を、
うんうんうなってといても、
まったく学力は上がりません。

ユズルクンだって、
4回転をアメリカに教わりに行ったら、
半年、基本的なスケーティングやったそうです。

コーチが、基本的なスケーティングが、4回転の早道だと、
言ったそうです。

受験の最上のやりかたは、
体になじませることです。

受験問題で
たとえば英語で、
見たこともない穴埋めがあるとします。

なんとか解答が浮かんできたら、
それは、何度もその熟語見てるからです。

できるできないは、その差だけです。
数学だって、
ほとんどは計算力です。
計算力があれば、
苦手だって、
たいていの場合勝てます。

以上のような、地道なことが、受験勉強です。

その我慢ができるかどうかです。

できなかったから
失敗したんです。

そしてもとっとも大事なことは、
自分を知ること。

だから、
1か月に一回は、模試を受けましょう。

河合か代ゼミで十分です。
駿台は危険な兆候です。


まず、基本を押さえましょう。
ある程度行ったら、
自分に不必要なものがわかってきます。

今の自分の学力をしっかり押さえて、
自分がいかにあほかを知って
それから、
地道に勉強しなおしましょう。

各教科一冊
そして、それを繰り返すこと。
これが受験の極意です。

頑張ってください。
基礎ができたら、
模試の上位に名前が載るようになります。
受験はその程度のものです。

やるかやらないか。

僕はなかなか、要領がわからず、
上ばかり見て
2浪もしてしまいました。

それは自分が原則に反することばかりしていたからです。

上ばかり見て、
ラジオ講座から、Z会から、授業
あらゆる問題集参考書に手を出し、
模試は、実力がついてから受けようと、
1浪人目は全く受けませんでした。
落ちるに決まってます。

センター試験でひどい目にあって、
ようやく目が覚めて、
自分のあほどに気が付いて
ようやく謙虚になりました。

痛い目見ないと人間は目が覚めません。

打ち返しはいつでもできます。

目が覚めたら、
また、頑張ってください。

それから先の大学生活も人生も、あなた次第です。



2014年02月26日 01時54分45秒

2014中学入試を終えて...

中学入試がほぼ終わりました。
現在は、大学入試および、高校入試の真っ最中です。
私立大学が終わると、国立大学の入試ですべての入試が終わります。

結果はいかがだったでしょうか?
生徒と一緒に入試の検討をやってみると、
やっぱり、基礎が大事だということに気が付きます。
手を変え品を変え、入試問題は作られていますが、
結局は、基礎の、変形でしかありません。

何々算がもろに出る場合もありますが、
そういう場合は、練習してきた子どもは、何も考えずに、
解答して次に進みます。

勉強するのは、こういう反射神経を養うためです。
お決まりの問題が出たら、何も考えず、
公式通りやって、
頭を使う問題に進みます。
「ええと、なんだっけ?」
と考えた瞬間に敗北は決まります。

同じ問題集を何度もやるのはそのためです。
頭で考えてもだめです。
体に教え込むわけです。
体が覚えたことは、忘れません。
反射的に体が動きます。

みんなそうなったら、差がつかないじゃないかというお子さんもいますが、
大丈夫です。
みんなそんなに正しいやりかたでやっているわけではありません。

身に着けるためには、正しい教材を、正しいやりかたで繰り返すしかありません。

みな初めての経験です。
あれもこれもと欲張ります。
情報がないというよりは、情報が溢れすぎてて、
あれもこれもと欲張っているうちに、自分がどこにいるかわからなくなってきます。

それも勉強です。
塾の先生、マニュアル本、新聞雑誌
いろんな情報があふれていて、
皆それぞれ言っていることが違います。

僕もおけいこ事やスポーツを趣味ででやっったり、
運動部でまじめにやったりしましたが、
結局誰も一番大事なことは教えてくれませんでした。
自分で見つけるしかないのです。
自分で見つけたことをこうやって、わかりやすく説明しているつもりです。

でもたいていは、わけのわからない説明を先生たちはするものです。
相手がいて、相手のレベルに合わせるべきだと僕は思いますが、
先生という物は、その道の達人で
専門的にしか説明できません。
最後は、
「なぜわかんないんだ」
といいます。

生徒がわからないことを、
先生の説明のせいだ、
自分の責任だという先生は、
ほとんどいません。
千人か万人に一人です。
逆に言うと、算数の先生は、もっとも算数を教えるのに向いていない人だということです。
はなから得意で分かったのに、
わからない人に教える、すべを知っているわけがありません。

ついでに言うと、
算数も数学も教科書が一番、根本で
一番早道ですが、
ほとんどの先生は、
プリントを使ってえてがっ手に授業を進めます。

今、教えている生徒で優秀な男子がいて
やっと、教科書が大事だということが分かったといっています。
定理の証明が基本だねというようになりました。
彼が、数学の能力が上がった証拠だと思います。

そこまでくれば、あとは練習だけですが、
そういう能力の高い男子に限って
勉強がおっくうだったりします。

優秀でかつ、
努力家であること、
これは、本当に難しいことです。

つねづね
申し上げてますが、能力より、努力です。
最近は特に思います。
ちょっと、できる子、
器用な子は、勝手に見切りをつけて、
努力しないので伸びません。

能力が普通かやや劣っていても、
僕は明治に入れてあげられると思っています。

多少の能力の低さは、
努力でカバーできます。
というより、
そんなに能力なんて長い時間で見れば、
個々人で変わるものではないのです。

もちろんとびぬけて優秀な人、逆にまったく向いてない人も、
たまにはいます。
5%くらいでしょうか。
その場合は、ほかの能力があったりするので
別の道をお勧めします。
学歴社会ですから、
学歴はあったほうがいいですが、
他にもいっぱい道はあります。
ただどの世界でも、努力は必要です。
おおむね、お子さんが、勉強以外ならがんばれるというのは、
逃げてるだけだと思います。
ほかの道で目いっぱいがんばれるなら、
あえて勉強する必要はないと思いますが、
勉強の道で頑張らなくてもいいと思いますが、
たいていは逃避だとおもいます。
いやな勉強で頑張れたなら、ほかの世界でも頑張れるというものだと思います。

2014年入試の話をするつもりがそれてしまったのでまた次回。



2014年02月15日 04時39分49秒

中学受験・・・・それから

結果は出ました。
でもこれが最終決着ではありません。
大学入試まで戦いは続きます。
正確には、就職活動かな、
というか、
就職しても戦いは続いていくのかもしれません。

一応学歴ということでは、大学入試までですか。

仝羯芦函国立付属に合格した方
おめでとうございます。
ただ、偏差値70でも、
入学してしまえば、みなそうなので平均になってしまいます。
御三家は、けったいな教材を使うこともあります。
漢文の学習にお経とか・・・
おおむね、受験はノーケアなので
個人の戦いになります。
個人で、塾や予備校Z会をやる人が多いみたいです。
数学や物理は、専門の、塾があるようです。
最近は、中学1年生から、大学入試を目指すみたいで
中学3年生で、東大合格十分という生徒も出てきました。
それが幸せかどうかは別として。

∩畄弔覆鰭嫗阿帽膤覆靴進
エスカレーターといっても、最近は、厳しくなっています。
早稲田実業など、宿題が、結構、マニアックだったりします。
むろん、外部受験よりは楽だとは思いますが、
あまり気を抜くと留年です。
怠けてると、高等部から入った生徒に、持って行かれます。

新興の受験校に合格した方
一応、学校がそれなりのカリキュラムを作って対応していますが、
困ったことに、教科の間のコミュニケーションが取れてないので
いたずらに、ついていっても失敗します。
大手の塾とおんなじで、マスです。
生徒の何割かを、必死に引き上げて、合格実績を上げようとします。
大手の塾と同じでその点では信用できます。

は景泙亮験校に合格した方
まったく受験に対応していませんので
気を付けてください。
伝統に胡坐をかいて時代錯誤な進路指導いです。
先生たちは、のんきなので
困ってしまいます。
生徒が優秀なのに残念です。
生徒がおとなしくて社会的評価も高く、
身分が安定してると、先生は、だらけます。
仕方がありません。

ゼ最圓靴童立もしくはパッとしない学校に行った場合。
考えようで公立は学費が安いし、
あまりがたがた言わないのでよかったかもしれません。
一回失敗していれば、自分のことも、よくわかっています。
中学受験と比べれば、
数学は、きちんと筋が通っているので
取り組みやすいと思います。
中学受験で僕が算数を指導した生徒は、
必ず、数学は得意になります。
そのままぐいぐい行って
受験校にいくより、
高校でマーチの付属に合格して花が咲く子がほとんどです。
花が咲きすぎて
東大や一ツ橋に執着して、
合格する子もいます。
変な学校に行くより正統派かもしれません。

お薦めの問題集は、
教育開発出版の
キーワークです。
小学問題集中学問題集を出している、出版社です。
多少分厚いですが、これを繰り返しやっておけば、
定期考査はばっちりです。
むかしは、
シンシンドウの、ニュースタディー
という問題集が本当に良かったのですが、絶版になってしまいました。

まあこれらが手に入らなくても、
中学受験と違って、
まともな問題集はいっぱいあるので安心してください。
中学受験はマーケットが新しいので
なかなか安定しません。

また高校受験は、3教科で
範囲も狭いので一番楽です。
準備期間が短くて済みます。
またどうしても数学がだめなら、
大学受験で、私立文系に行けばいいと思います。

文系の人は、英語、社会国語なら、
無敵です。
わざわざ苦手な理系科目を挟む必要はありません。
ただ脅かすわけではありませんが、受験で数学排除しても、
就職試験でSPIという筆記試験があって、逃げられません。
幾ら能力が高くても、中途採用でも、SPIがあります。
人生逃げたら追いかけてきます。
正面から取り組んだら、楽になります。

マーチ行くのも、大学が一番入りやすい、取り組みやすい気がします。


中学で英語は、きちんと、1000語くらいの、単語集を覚えたほうがいいと思います。
ただ、問題集を繰り返して自然に覚えるのがいいと思います。

一番無敵な英語学習方法は、中学英語の場合、
暗誦だと思います。
また、2年生くらいから、急に難しくなるので気を付けてください。
最近の公立は、あまり、きちんと丁寧に教えてくれませんから、
英語なんか、さぼってると、ぼろぼろになります。

以上、中学受験に成功しても失敗しても、
まだまだ、戦いはこれからです。

疲れていたら、親子ともどものんびりして、
また、疲れが取れたら、始めましょう。

いつでも受験の基本は、
同じ問題集を繰り返すことと、リズムです。
「ボンボヤージュ」って、
昔、赤チャートの巻頭にあったな。

また迷ったらいつでも相談してください^^
待ってます。



2014年02月15日 04時30分28秒

前へ |