中学受験・高校受験・大学受験にプロ家庭教師@東京
東京多摩西部地区でプロ家庭教師をしております。詳しくはプロフィールページをご覧ください。
プロ家庭教師・東京多摩西部地区 岡崎展久
2015-08

3年生から中学受験を...






3年生から、中学受験の準備を始めるとしたら塾はどこを選び、科目は何を先にすればいいでしょうか?


・・・・僕の回答

塾はどこも同じで、教材も、大手の塾なら大して変わらないと思います。

塾のテキストは、過去の入試問題を、種類別カテゴリー別にしているだけのものです。

昔はもっと、やさしい問題でしたが、

中学受験が過熱するにしたがって、

年々難しくなっています。

かつては、お嬢様が、アンパイで

大学まで、のんびり過ごすために行く中学高校が、

少子化の影響で、どんどん難しくなってきています。

受験では、簡単な計算しか、やらなかったような、

お嬢様学校も、今は、

結構受験ど真ん中の問題が出たりします。

生徒を確保するためには、

大学進学実績を上げなければならないので、

特別コースを作って、

あたかも受験の対応はしていると、

親御さんにアピールしているわけです。

学校によっては、特待生を誘致?して、

学費免除にして

進学実績を表向き、よくする学校もあります。


・・・

こないだまで甲子園やってましたが、

北海道の学校の生徒が、

なんだか、みんな関西弁を話してる、

そんなスカウトと似ているような気もします。

さっき見ていた、ビーチバレーの選手も、

長野県のバレーが強くて有名な中学から、群馬か、どっかの名門校にスカウトされて他県に

留学?していました。

個人的には、オリンピックだってそりゃあ、日本人が勝つのはうれしいものですし、

感動もしますが、

商業主義と結びついて、
強化の費用が、

年間1000万円というのを聞くと、?とも思います。

ウサインボルトが、地球上で俺が一番早いと言っていましたが、

その辺の「わんこ」でも、きっと、ボルトより早いぞ

とか、へそ曲がりな僕は思ってしまいます。

「いるか」より、早い水泳選手もいないだろうし、

ゴリラに勝てる格闘技選手もいないと思います。

人間は、頭脳で、ほかの動物を圧倒してきたのだから、

そっちに行く必然性はあるのかな?と思います。

運動能力は黒人が高いに決まっている。

100メートルの決勝は黒人ばかりだ(山本夏彦談)

日本人は、劣っているなら、

トヨタのように、車で、技で・細かい技術で勝負したほうがいいと思いますが・・・・


最近は選手も、

「応援してくれる人のために」

とか、

「見ている人に夢を与えたい」

とか言いますが、

それは、ちょっとどうかなと思います。

見て、あこがれるのはこっちの勝手で、

あんたに言われたくないよね^^

競歩の選手が、

「サッカーだって、つまんない人にはつまんない」

と言ってましたが、

確かにそれはそうです。

・・・

はい脱線しました。


塾はどこでも同じだと思います。

ただ、サピックスは

小冊子が毎週来て管理が大変なので、

それは言えると思います。

実際に、行ってみて、

気に入ったところに行くのがいいような気もします。


・・・・


ただいつも言ってますが、

塾のペースでいくと、たいていは、引きずられていくので、

そこはある時期が来れば、距離を置く必要があります。

・・・・

そのような話をした資料

「Nの罠」

資料請求があれば、送っていましたが

この間、パソコンが壊れて、

データが失われてしまいました。

これを読んでいる方で、

「Nの罠」

お持ちの方は、

できれば、僕が送ったメアドに送っていただければ嬉しいです。


また、現在、「中学受験必勝法」を、まとめた本を執筆中です。

というより、ほぼ完成しました。

これ一冊で、中学受験のすべてがわかると思います。

また、必ず成績の上がる、勉強法・生徒の実例集などもご紹介しています。

また、ブログで、バナーを張りますので、

興味のある方は、請求してくださいね(値段は検討中です)

 乞う期待^^

・・・・・・

さて、教科についてですが、

算数は時間がかかるので、早く始めたほうがいいと思います。

ただ理科と算数は、中学受験は特殊なので、

サポートしてもらったほうがいいと思います。

少なくとも、へこむことが少なくて済みます。

よほど優秀なお子さんを除いて

サポーターは必要です。

塾は、ある程度の説明しかしてくれません。

解答見てもわかんないこともあります。

・・・・・

3年生からでもできるのは「社会」だと思います。

暗記ですから、サポーターがいなくても、

理論上は可能。

ただ、テキストとか…どのテキストがまとまっているか、使いやすいか、

やり方は、最初はわかんないので、

最初はプロの家庭教師についたほうが、

寄り道・迷い道しないで済むと思います。

・・・・・

僕はつれづれ草が、大好きですが、

「何事にも、先達は、あらまほきなり」

と書いてありますが、

その通りだと思います。

なんだって、知らない人は

わからないので、

いらぬ、心配や無駄が発生します。

情報はあるようでなく、

全然関係ないかも知れませんが、

例えば、

僕は30過ぎて一人でアメリカの大学に留学しましたが、

あとで考えると、

「本当に必要な情報は日本にはなかったな」、

と思いました。

留学した経験のある人には当たり前でも、

「当たり前」が、初心者にはわからないいです。

極端な話、

「夏時間」を教えてくれた人は誰もいませんでした。

ある日、いつもの時間に行ってみたら、

学校は、がらんどうでした。

留学生のアドバイザーの大学の職員の

「ばあば」
はいたのですが、

またく役に立ちません。

彼女には当たり前だからです。

中学受験も一緒で

肝心なことは意外と、どこにも載ってない。

何冊か、中学受験の本は読みましたが、

概論ばかりで、

もしくは精神論ばかりで

これ、

お母さんが読んでも、

雲をつかむような話だなと思いました。

まあ、どなたかが、「鉛筆の持ち方が、

脳の発達には重要な役割を果たす」と書いていたとしましょう。

本当なのかもしれませんが、

実際の中学受験で、そんなこと、関係あるのかな

と思いました。

とにかく

全体像がさっぱりわからない。

別の先生は、

国語の、読解・記述のコツを書いておられました。

が、もともと、国語の先生の僕には、彼が、言わんとしてることは分かるが、

たぶん小学生には、さっぱり、その文章ではわからないだろうと思いました。

きっと、お母様にも。

・・・・

たとえとして適当かどうか・・・・・

英語の中学の教材は、

今、オラルが主流で

説明も英語だったりします。

英語を英語で理解する。

理想は高邁ですが、

日本生まれで日本の小学校いった人が、

ネーティブスピーカーの、

勉強の仕方で、理解できるのかな、と思います。

いろんな先生のいろんなメソッドがありますが、

よほど優秀な生徒以外は、

それ、無理なんじゃない?

と思います。

たいていのお母さんは、

うちの子供が、算数が、全くできない、

どうしたらいいの?

という切実な、思いでいらっしゃるはずです。

なんだか、また手前味噌になりますが、今回僕が書いた

「中学受験必勝法」をまとめた本は、

わかりやすく、全体像が見られて、

「誰でもできる勉強法」となっています。

ただ、実際は、サポートが必要だと思います。

・・・・

そして、実際のお母さんは

塾や個別や家庭教師に対して、

期待もあると思いますが、

現実の先生は、

実際そこまでプロフェッショナルじゃないんじゃないか?

という不満もあると思います。

今日話した生徒は、

個別に行ってて、

「90分で、

二回しか質問ができなかった」、

と言ってました。

わからないから、算数聞きに行ってるのに、

2対1だと、厚かましいもん勝ちになったとこぼしていました。

現実はこんなもんだろうと思います。


・・・・

現実に生徒がいて、いろんな、ことがあって、

そのたびに対処しなければ、

物事はうまく運びません。

お母様ならよくご存じのはず。

子供は理屈通りにいかないものです。

先生に求められるのは、

誠実さなのだと思います。

手を抜けば、ばれますしね。


・・・

以上、また取り留めのない話になりましたが

「3年生からの受験」について

でした。

塾同士の違いはそんなにないと思います。大手塾なら。

算数は、時間がかかり、一人でできるのは社会でしょう。

いつでも国語は最後です。

そして、「Nの罠」のお願い、と、

「中学受験必勝法」をまとめた本の完成のご報告でした。

健闘を祈ります。








にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年08月25日 00時29分54秒

練習してるやつにはか...




練習してるやつには、かなわない・・・

大手塾の夏合宿で、盗難があったらしいです。

生徒から、貴重品を預かって

部屋に放置していたとか・・・・・

それは無責任のそしりをまぬかれないことです。

ホテルに預ければ済むことで、まあ、緩んでいたとしか言いようがありません。

せめて、

部屋のカギ付きの、金庫に預けるのが普通だと思います。


きっと、毎年同じことをやっていて、今回、たまたま、盗難にあったのだと思います。

預かった先生も、気の毒だとは思いますが、

塾側も補償するみたいです。

こういう場合、塾側が、保険に入っていれば、誰も一応は困らないとは思います。

ネガティブな広告になってしまい、塾側もあせっていると思います。


・・・・・・


僕も、おけいこ事で、男子更衣室に、財布を置いていて、

1年以上にわたって、財布からお金を抜き取られていたという経験があり、

いったいいくら盗まれたのか、今も謎です。

それ以降は、

ジムでも、貴重品ボックスに、財布は入れるようにしています。

警察官であった父によると、

「泥棒はばれないように、お金は全部抜き取らないで、

いくらかは残しておく」みたいです。

母も書道塾を経験していて

何回か、盗難はあったようです。

犯人は、わかっていても、無くなったお金は母が全部、払ったそうです。


・・・・・・

さて、ぼくは「おけいこ事」をここ5年くらいやっていて、

たまには、生徒の立場になるのも、いいものだと思います。

生徒の気持ちもわかりますし・・・・

昨日レッスンを受けた先生は、

「海千山千」の先生で


どんな生徒も嫌な気持ちに巻き込まず、

生徒を非難することもなく、

笑わせながら、生徒を導いていく、いい先生です。

先生によると、

「自分が死ぬ思いでつかんだ、コツは、

死んでも誰にも公開しない」と心に誓ったが、

「自分の先も見えてきて、

自分の秘伝を公開しても、もう盗まれても、

自分は引退が近くなったから

教えることにした」、

と語っていました。

「自分がつかんだコツを、

ライバルである同業者に渡すと、

飯のくいっぱくれになるので、

今までは秘伝にしていた」そうです。

血をにじむ思いで、つかんだ、秘伝を、

公開しようと、伝えていくことにしたわけですが、

これは笑ってしまいますが、いつでも次のような展開になります。



,擦辰く伝えようとしても、生徒がが怠け者で、ついてこない。

先生の秘伝が、素晴らしい秘法だと、わかる人が少なくて

一回受けたら、二度と来ない^^

何回か受けたら、ケツを割る・・・

僕は、ああだこうだ考えて、

不器用なので、先生の秘伝もこねくり回して

失敗するタイプですが、

僕は少なくとも、この先生はクレバーだし、

親切だし、信頼で来るお人柄なので、ここ5年くらいは、

黙ってレッスンを受けていますが、みな、我慢ができないみたいです。

僕は、「石の上にも3年」といって、とりあえず、先生を信じて3年は我慢しよう。と思っておけいこ事を始めました。

何人かの先生のレッスンを受けましたが3年間はわがままを言わず、言う通りやってみよう

と思って、3年たちました。

それでも、「彼女は、まだ受け続けるべき先生だ」と、僕は思いました。

3年で僕がレッスンに、いかなくなった先生もいます。

とりあえず、「またいくかもしれないが、3年も学んだんだから、自分で、練習してみよう」、と思いました。

でも「この先生は、まだ受け続けるべきだ」と、僕は思いました。

・・・・・・・・・

大事なのは基本なので、

それの習得が、上達への道ですが、

先生である彼女を信じられないのか、

生徒はいつも閑散としています。

僕もいろいろ考えましたが、5年たって、この女性の先生の秘儀は

やっぱり、正しかったと改めて思いました。

5年かかるんだから、みな我慢できないのも当たり前かも知れません。

ほかの名人たちの教えと、言っていることはほぼ同じだということがわかりました。

先生はこんな大事なコツを、お安い月謝で伝えるのだから

こんな、いいレッスンは、ないと思っていたようですが、

結局「馬の耳に念仏」で、

杞憂に終わったようです。

つまり、教えても、誰も、価値がわからないので、

同業者にも、盗まれる、危険はなかったという、ことです。


△發Δ劼箸弔蓮

先生の秘儀の真髄をだれも極められないということです。

僕も5年間、ああだこうだ考えながら、やってきましたが、

やっとある程度、

先生を満足させるくらいのレベルには、きましたが、まだまだです。

極めた、というなら、いついかなる状態でも、

それが人前で披露されなければなりませんが、

どうも、限定的な条件でしか、

披露できません。

結構練習はしましたが、

僕自身が、原則的な人なので、

うまくいかなくても、

原理を貫いていくので、

時にはひどいことになったりします。

不器用ながら、熱心な僕でさえ、

コツはつかみかねているのですから、

気が向いたときにやってくる、ほかの生徒は、

獲得できるはずがありません。

そもそも秘儀なんですから、

そんなに簡単に、習得できるものではないはずなんです。

極めた先生にしたら、

簡単・・・・

なことなんでしょうが

簡単なわけないんです。

秘儀なんですから・・・・^^


先生は、秘儀を伝えたら、飯のくいっぱぐれになると思っていた

秘儀ですが、

現実的には、

秘儀なんだからなかなか、会得できないし、

そもそも、先生を師匠として

秘儀の伝達者として、認める、器も、生徒側にないんですから、

そもそも、

先生はもっと若いころから秘儀を伝承しても、大丈夫だったわけです。


・・・・・

もちろん先生を認めたお弟子さんたちは、

その道で、超一流として、活躍されているそうですから、

先生の、

危惧もまんざら、的を得てなかったのかもしれません。


・・・・・・


先生のレッスンは、笑いも交じり、和やかに進んでいきます。

たぶん、一流の人というのは、

余裕があるから、和やかになるんだと思います。

余裕があるから優しくなれる。

でも時々ハッとするようなことをおっしゃいます。

・・・・

先日聞いた言葉で心に残ったことは

「練習してる人には、かなわないのよ。」


先生はさらっとおっしゃいましたが、

すごい言葉です。

才能なんか関係ない。

努力して練習してる人が
その道ではトップに立てる…ということです。

裏返せば、先生も、

肉体を使って、

裏では、血のにじむ努力をしてこられた。

だから今の自分がある、ということです。

また先生は、普段から、自分の秘儀を日常生活で実践されているそうです。

家を出たら、自分はプロなんだから、

意識を持って行動している。気を抜くことはない

と、おっしゃってました。


・・・・・・

今は、

亡くなった松田優作さん。

「自分は、映画で、人に負けることはない。

自分は24時間映画のことを考えてるんだから負けるはずはない。」

とおっしゃってました。

今見ても素晴らしい、役者さんです。

がんが見つかって治療すれば治ったかもしれないのに、

治療せず、映画出演「ブラックレイン」にかけて、

早世してしまいました。

家庭教師を演じた名作「家族ゲーム」・・・・森田芳光監督

での、彼の演技も印象的でしたが、

個人的には、

「太陽にほえろ」

で、鮮烈なデビューを飾ったころの、

Gパン刑事が、一番、彼らしいと、僕は思っています。

・・・・
野球の王監督も、

「報われない努力があるとすれば、それは努力とは言えないかもしれない。」

と、おっしゃっています。

・・・・・・・・

練習した人には勝てないのよ。

けだし名言です。

練習すれば、勝てるのか・・・・・


・・・・・・


僕も、自分が受験のコツだと思ったことを、このブログで公開しています。

生徒が心配しています。

「そんなことを公開したら、

みんなが、その通りやったら、みんなの成績が上がって

自分は志望校に落ちてしまう。」

心配しなくて大丈夫です。

本当に大事なのは、やるかやらないか。

練習するかしないか。

しない人が大半です。


・・・・

毎日暑い日が、続きますが、 健闘を祈ります。


岡崎展久








にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年08月16日 03時41分55秒

特定商取引法に基づく表記













販売責任者岡崎 展久
所在地東京都調布市西つつじヶ丘4-23-4
連絡先 090-9958-3623
HP URLhttp://blog.livedoor.jp/k_sakura_net-jhs/
Mailokachanchan@jcom.home.ne.jp
決済方法銀行振り込み(前払い)
申込有効期限ご注文から10日以内
14日を超えてご入金が確認できない場合は
キャンセルとさせていただきます。
商材引渡期決済後3日〜1週間以内
商材引渡方法PDFファイルでメールに添付して送付。
返品についてお客様のご都合による返品,キャンセルは一切お受け致しません。




2015年08月15日 00時29分57秒

公文式の謎


僕が、子供のころに、公文式が始まったと思います。

なんだか、すごい、マニュアルがあるところのようでしたが、

僕自身には縁がなかった場所です。

一時は、将棋の、羽生さんのコマーシャルをやっていたような記憶があります。

・・・・・中学受験を、担当するようになって、

公文経験者も何人かいましたが、

外部から見ている感じだと、

計算は早くなっているが、

正確性に欠ける、と思いました。

内部は知らないのでなんとも言えませんが、

速さが、重要視されるので、

丁寧な計算は?でした。

子供に雑な計算の癖をつけると、

それを矯正するのは至難の業です。

中学受験の深化とともに、

公文経験者は減っていったように思います。


サピや日能研に子供を取られてる感じがしました。

・・・・・・・・・・・・


今回、生徒が英語で、公文に通っていたので、少し感想を述べます。

テキストは膨大です。

練習量は、すごいと思います。

昔、教育社の「トレーニングペーパー」というのがありましたが、

それを 髣髴とさせる、量です。


トレーニングペーパー、親が僕のために、毎月、高校生の頃買ってくれてましたが

押入れの肥やしです。

親に申し訳ない思いでいっぱいです。


どんな教材だって、熱心にやれば、効果が出ます。


Z会も、トレーニングペーパーも、中途半端で、

まったく、何もできなかった高校時代でした。

実際受験でやれることなんて、問題集1冊です。


・・・・・・・

トレーニングペーパーと公文は似ていて、

量が多いです。

公文の英語の教材、

初心者からできるようになっていて、

段階的に、

難しくなっていって、

最後は、大学レベルにまで到達します。

・・・・・・・・・・・・・

一番の問題は、

やってる生徒が、

意識が低いと、

ただこなすだけになってしまうということです。

・・・・・・・・・・・・・

勉強は主体性を持って、

今、現在完了をやっているなら、

現在完了とは何ぞや

という、意識があってこそ、

定着しますが、

公文式は、

独学なので、そこが、

抜けています。

本人次第。

宿題で、公文の量をこなしても、

英語の高みには到達しないと思いました。

・・・・・・・・・・・

自然な学習を最初は目指したのでしょうが、

背に腹は代えられず、

受験を意識しています。

高校受験の過去問を取り入れたりしています。

・・・・・・・・・・

公文の英語には、

ペンシルが付いていて、

各レッスン

それを、使うと、

素晴らしい発音の英語が出てきます。

教材を似、ペンシルを、近づけると

音声が出てきます。


・・・・・・・・・・・・・

怠け者がうちでやると、

そこは飛ばすし、

意識なく、

穴埋めばかりやってると、

さっぱり、効果は出ない公文です。

・・・
まあ、何でも一緒か^^

お教室に行っても、

だれてる子供はだれてて、

2,3人寝てることもあるそうです。

主婦のアルバイトみたいで、

?なおばさんが


テキスト渡してくれたり、

丸付けしてくれるそうですが、

僕の生徒は、

いまいちなじめなかったそうです。

商売なのに、なんか、しきたりがあるみたいで、

融通が利きません。

僕の生徒は、普通の中学の生徒ではなくて、

通信制の生徒なのですが、

判で押したような対応でした。

週に二回しか、塾はあいていないみたいで、

それは、よほどのまじめで律儀な生徒以外は、

通うのは困難だと思います。

福武書店・進研ゼミのチャレンジメイトと公文は、みな一回はやってる気がします。


週に二回しかあかないのに、

時々研修とかで

一回はお休みになったりします。

[研修は、別の曜日にしろよ]、

とか思いました。

・・・・・

公文で、主体性がないと困ることをもう少し詳しく述べると、

例えば、

不定詞なら、不定詞の、書き換えとか、

並べ替えとかあるのですが、

どうしても、
本文の埋め込みが中心になって、

生徒には、

不定詞の用法が、

頭に入ってきません。

わかっている人にはいいのですが、

意味もなく、やたら、問題をこなしていると、

不定詞なら、当然、

名詞的用法、形容詞的用法、副詞的用法というのを、理解しなければなりませんが、

公文だと、なかなか、無理のような気がします。

そもそも、文法を、外国人にマスターさせる方法論ではなく、

音声とか、英語で考えるスタイルのようです。

・・・・

まじめな生徒だったら、

塾に行って、シリウスか、新中学問題集を繰り返したほうが、話は早い気がします。


・・・・・

たぶんですけど、

公文の英語の立ち上げの時、

おそらく、最初のコンセプトが受験じゃなくて、

音声や、童話、などから、自然と身に付く感じにしたかったのかもしれません。

受験には、到底、無理目なメソッドのような気がしますが、

世のお母さんの心をつかむには、

受験の対策をしなければならないので、

シフトチェンジが

まだ機能していない感じです。

僕の生徒の通ったお教室は、

かなり、創造性とはかけ離れた環境だったみたいです。

主婦が、アルバイトに自宅でやる感覚が

そもそもの、成り立ちのような気もします。

大手塾のように、やたら、商売っ気があるのも?ですが、

あまりにも、地元密着で

経営者の、感覚にゆだねることが多いのも?です。
なんだか、場面場面の、

対応が、ちょっと、今時ではないような気もします。

が、まあ、費用も大手塾に比べて、

安いんでしょうし、

みな一度は行くところなのかもしれません。

・・・・

イメージ的に、

大先生がいて、サポートする、先生が二人いて、

家族的な雰囲気で、

生徒たちが、思い思いに通っている、感じでしょうか?

いい意味でも悪い意味でも、なじみやすい、塾なのかも知れません。

少子化で、

たぶん、どんなお子さんも行く塾、というコンセプトはしんどいと思います。

教材も、

ガッツリ受験にしたほうがいいと思いますが、

やっぱり、

マーケティングになってくるのかと思います。

塾自体、

昔、僕が通ったような、

地元密着型の、

その地域の公立学校の進度教材にあわせ、

公立中学や小学校の延長のような・・・・塾でまた学校の友人にあう、

というような、唱和な、世界は終わったのかもしれません^^

どこへ行くのか、公文、そして進研ゼミ、

あ、やっぱり、ターゲットが大きすぎて絞りきれないのが、教材といい、たたずまいといい、

すべての発端かも知れませんね。

・・・公文の英語はそこそこの教材であはあると思いますが、

使いずらいといえば使いずらい。

受験なのか、自然な英語を目指すのかはっきりしない。








にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年08月13日 04時30分27秒

やっと効果が出た!・...


以下は、加工してあるので、、実際の個人や団体とは、一切かかわりがありません)


彼は、名門私立小学校に通う、6年生男子です。

塾は、サピックスに4年生から通っています。


名門なので、、上に上がればいいのですが、

名門ゆえに、授業がゆるくて、

中学受験することにしました。

志望校はこれまた、名門・芝中学です。

国語の成績はいいのですが、

算数は、ピリッとしません。

「受験全体を何とかしてもらいたい」というご要望で

お引き受けすることになりました。

塾に通っていると、どうしても、

塾の宿題や、

授業やテストに振り回されるので、

これから、いつかは、

ある程度距離を置くように、という、ことはお伝えしてありました。

したがって、日々の学習も、

何冊かあるテキストは一冊に絞り、

それを繰り返すことにしました。

実際初めて見ると、

なかなか、

決まったテキストを、繰り返すことが困難です。

塾は、週3日ありますし、

週末は、テストです。

塾のある日は、

夕方から、夜遅くまで塾で、

息をつく暇もありません。


彼は、バイオリンも週一回習っているので、

それの、練習やレッスンもあります。

塾の宿題が毎日あり、

学校の宿題もこなしていると、

いくらテキストを絞っても、

繰り返す回数は減ってしまいます。

4、5年生のテキストなら

なんとか、体裁を保っていましたが、

塾の教材も6年生になって、本格化すると、

だんだん、ついていけなくなります。

僕のレッスン中も、

苦手な分野だと、

疲れが目立つようになり、

後半は、ため息が、多くなっていきました。

理科も、案の定苦手ですが、

彼も、僕に、理科も見てもらいたいのですが、

そこまで、手が回りません。

なかなか、成果が出ないので、

親御さんとしては、はがゆかったと思います。

僕としては、

とにかく、今までの、

理解していなかったところを、

基礎からフォロウしていくしかありません。

彼は計算もノートも雑で、

それも矯正していかなくては、いけません。



  信頼関係もなければ、

そんなに厳しくはできないので、

徐々に、やっていくしかありません。

・・・・

いつも繰り返しの重要性を説いていますが、

こういう場合こそ、

もっと基本に立ち返らなくてはなりません。

短期の物差しで

うまくいかないからといって、

やり方を変えるのはよくありません。


ダメなときほど、

基本にかえるのが重要です。

・・・・・

算数は、暗黒大陸に突っ込みましたが、

ゆういつの救いは、

僕と、彼が、仲が良かったこと。

休憩時間や、

勉強の後に、

彼と、毎回遊びました。


時には、勉強時間と同じくらい。


結構学校ではおとなしめの彼ですが、

はじけることがないので、

僕と遊んでいる時間は、

はじけて、とても楽しそうでした。

そのうち、

彼の弟も、

遊びの時間には、

レギュラー・メンバーとして加わりました。

僕は

以前、高名な占い師に、

「お前の精神年齢は5歳だ」

と、喝破されたことがります。

まあ事実で、

僕自身そう思います。

したがって、子供に重石はきかないが、

仲良くはなれます。


いいのか悪いのか・・・


・・・・

面白いのは遊びの内容で

気を使ってくださって、お父さんが、

いろいろな、遊び道具を買ってくださったのですが、

結局は、

うちに転がっている、

ぬいぐるみとかの、なげっことかが、

一番面白いということになりました。

彼も、体を動かすほうが好きなので、

ありものの、ゲームよりは、

彼と僕と、弟に3人で、自分たちで、

決めた、ルールで

縫いぐるみを使って、

ドッジボールとか、やるほうが楽しいということがわかりました。

弟のほうも、

「一緒に勉強したい」と言い出して、

兄の前で、しゃちほこばって、宿題なんかしています。

弟が見ていると、

だれていた兄も、

兄の威厳・貫禄を見せないといけないので、

やるようになります。

だんだん仲良くなって、

僕が行くと、兄弟そろって、ドアのところで、迎えてくれる、

素直な、いい兄弟です。


いまいち、すぐ、成績、にはつながりませんでしたが・・・・^^


・・・・ご家庭ご家庭と僕との関係は、いろいろです。

昔先生をやっていた時も、

クラスによって、僕が、なじむクラスと、そうでないクラスとありました。

僕が高校生の時も、居心地のいいクラスとそうでないクラスとありました。

家庭教師の場合は、なじめなければ、早晩別れがやってきます。

そして最後までついてきてくださった、ご家庭は、

たいてい納得のいく結果を見ています。

・・・・・・

仲良くなって、僕も、勉強の進み具合はともかく、

遊ぶのも、楽しくなってきました。

遊ぶのは考えちゃあだめ。

彼は、動くのが好きなので、

動いていると、楽しそうです。

運動神経は、お世辞にもいいとは言えないと思いますが、

僕だって、相手を見ているだけで、自分のフォームなんか、汚いに決まっています。

運動神経なんか、関係ない。

自分が、楽しけりゃあ、いいんだ。

と、全身で、主張されている彼。

尊敬します。これが人生の極意か。

・・・・


遊びの延長で

彼が、僕の授業の模様を、復習のために、録音し始めました。

遊びの延長なので、


くだらないことも、いっぱい吹き込んでいます。

ノートが穢ければ、

「ばばちばっばち」

とか、僕が即興で、「ばばちブルース」を吹き込みます。

すでに、

もしかして、僕と彼は、同級生か?

それでも彼は反省しないで、相変わらず、ばばち・なノート・・・

・・・・・

同じ土俵に立つのがいいのか悪いのかわかりませんが、

彼はそれから、

僕が行かないときは、

そのけったいな、テープ、いや、いまどきは、

ハードディスクを、聞いて復習するようになったということです。

耳にイヤホンをつけながら・・・・

・・・・・

成績はいまいちでしたが、

まあ、授業は、楽しく彼はご機嫌で、

まあ、僕は仕事なので、

楽しいのは楽しいが、

このまま、

伸びなければどうしよう、と心配していました。

親御さんもきっとそうです。

深く考えていないのは、彼だけ・・・^^

「目指せ、アルファークラス」とか、わけのわからないことを言っています。

「芝中ファイトーーーイパアアアアッツー」、とか・・・・

お前誰やねん、なあ。

ま、お父様が、ゆっくりやりましょう、と言ってくださったのが、心のよりどころ・・・



・・・・

夏休みが近づいてきて

「夏期講習についてどうするか」、相談しました。

最初は、また、夏期講習いくと、

テキストに振り回されるので、

算数だけは、サピに行かないほうがいいと、いいましたが、

考えてみると、

僕が横についても「ハアハア」言ってる彼が、

一人で勉強するとは思えません。

本人だけは、「やる」・「一人でできる」、とのたまわってましたが

親御さんも、僕も、?なので、

夏期講習に行くだけいって、

家では、6年生の1学期のテキストを繰り返すことにしました。

一人でできない子供は、塾に行くしかありません。

・・・・・・

夏休みが始まって、2週間。

1学期のテキストの、復習が、2回ほどまわりました。


・・・・・・

むむむむむ・・・・・・

なんだか、できるようになってる・・・・・・

別人のようだ・・・・・

わからないとこは、質問するのですが、

説明すると、リアクションは早いし、

理解も深まっています。

同じところを、

学期中に、ぜいぜい・いって、一緒にやった時より、

格段の進歩です。

・・・・・

まさに別人28号・・・・古いか・・・・

・・・・・

もちろん、このブログで繰り返し説いていることは、

繰り返しの重要性です。

しかし、効果が表れないと、

かなりへこみます。

学校の定期考査だと、効果は表れやすいのですが、

中学受験の算数だと、

レベルが高くて、

これまでの知識の積み上げの関係もあって、

なかなか、効果が出るのに時間がかかります。

自宅学習で、

本人が、さぼってると、

最後まで、効果は出ません。

・・・・・

いつも言ってますが、算数もパターン認識です。

差集め算・過不足算・植木算・割合


それぞれのお作法

があります。

何回か、繰り返しやって、

パターンがわかってくると、

進歩します。

・・・・

何度も繰り返していると、

理解した部分には、

精力を注がなくて済むようになります。


2回3回、

だんだん、苦手な部分がはっきりしてきます。

もちろん、迷った時、わからないときは、

説明の上手な先生に聞かなければ、生徒は混乱します。

・・・・・


生徒は分かれば、わかった顔になります。

ナンセンスは、

「わかった?」という質問です。

聞かなくても、生徒の顔や表情見ればすぐわかります。

それでもわからなければ、

同じ問題を解かせます。

何より、わかった瞬間・腑に落ちた瞬間、

「あああ〜〜〜」

という言葉が、腹の底から出てきます。

人間は、素直な感情がでると、腹式呼吸になります。

「あああ〜〜」がたくさんあった人が合格する・・・

・・・・・

何より、

彼は、

「わかるということは、どういうことか」

が、わかったということです。

「こうやれば、なんだか、わかるようになる」



それと大事なのは、

テキストの問題の中に、

今の生徒のレベルを勘案して

捨てる、

保留にする問題がいっぱいあるということです。

今のレベルで、説明して、きっと、わからなければ、

もう少し成長した段階で

もう一度説明すればいい。

時間がたてば、

まじめにやっていれば、

必ず、実力は上がっています。

実力は、らせん状に上がっていきます。

今できなくても、

ほかの能力が上がってくると、

できるようになるかもしれません。

・・・・

中学受験の算数の多いパターンは、

実際の数が不明だけど、

答えが出るパターンがあります。

例えば、

対角線の二乗はでてくるが、

対角線の数値は出ないとか、


除外されたものを、合わせると、
360度になるとか、


上下足すと、横の長さになるとか、


未知数が、未知数のまま、答えが出る問題があります。


そういう「考え方」が、ゲットできると、ほかの問題にも応用が利くのです。

これは確か、

転移…といったと思います。


・・・・・・・


彼の頭の中で、どのような変化が起こったのかは、正確には分かりません。

また、成績にまでつながるまでには、

少し時間がかかると思います。

・・・

が、

いったんわかったものは、

同じパターンで獲得していけばいいので、

彼は、少し成長できたのかなと思います。

こういうやり方で、やっていくと、わかってくる・・・・はず


これも自信につながると思います。

夏休みもあと1か月、

この成長が、

2学期につながって、

大化けしてくれることを望みます。


不思議なもので、

あんなに、


授業中

しんどくなってくると、

ため息ついたり、水筒のお茶ばかり飲んでいた彼が、

まったく、ため息をつかなくなりました。

本人は、気が付いてないと思いますが。

・・・・

もし、どツボにはまっても、

基本に立ち返り、繰り返すしかありません。

希望の出口はすぐ眼の前に来ているかもしれません。

もちろん地道な努力が根底には必要ですが・・・・


健闘を祈ります。









にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年08月09日 00時37分32秒

書店に、ろくな問題集...


(以下は、話を加工していますので、具体的な個人や、団体とは一切かかわりがありません。)

今、大学受験生を見ています。

彼女は、まったく、英語がわからないので、

一から教えましたが、

何分、来年の、2月には、受験なので

とりあえず、単語と熟語は覚えさせました。

文法は、

旺文社の、基礎標準問題セイコウを使っていましたが、

何分、不慣れなので、

中学用の問題集を、彼女が望みましたので、

久しぶりに、本屋に、高校受験用の問題集を買いに走りました。

・・・・・

適当な問題集が見つかるかと思いきや、

なんだか、中途半端な問題集ばかりです。

イメージ的には、

簡単な、説明があって、

そのあと、がっつり

受動態なら受動態の演習がひつこく

続いているという類がいいのですが、

探してもありません。

その本屋は、うちの近所では、

受験参考書に関しては、

ちゃんとしているので、

ここにないということは、

ほかの書店にもないということです。

・・・・・

具体的に言えば、

シリウスか、新中学問題集(教育開発出版)

げな奴がいいのですが、。

ありません。

受験研究社も、

あてになっていたのが、

まったく中途半端になってしまっています。


基礎を大事にする、教師なら、

とりあえず、

イメージ通りのものがあれば、

あとは、生徒を導いていけますが、

ありません。


シリウスや、新中学問題集は、

市販されてないし、

ネットで求めると、

めんどくさいし、

塾で、大量購入するか、

教科書販売店で、

探すしかありません。

例えば、

ほかに、教育開発出版のキーワークでもあればいいのですが、

それもネット販売です。

・・・・・

出版社の気持ちもわかります。

本屋に卸せば、

仲介f業者がいっぱいいて、

マージンとられたり、

確か、日本の出版物は、

再販制度が煩雑で、

マーケットに入ると、ろくなことがないという感じがします。


一番の動機は、


たぶん、直接に、塾や学校に卸すと、

利幅が大きいということでしょう。

・・・・

書店の立場に立ってみれば、


ろくな問題集が、入荷されなければ、

家賃や、維持費に消え、

客は、実物を書店で立ち読みして、

アマゾンで、購入されたら、たまったものではありません。

万引きもあるでしょうし・・・

以前は、新学期になると、

辞書で潤ったそうですが、

今は電子辞書になり、

本当に赤字で困っているそうです。

アマゾンや、楽天

ブックオフのせいで

書店はどんどん淘汰されていってるみたいです。


ドキュメンタリーでは、

人にあった本を選ぶサービスをやってる、

北海道かどこかの書店が流行ってると言っていましたが、

そんな恵まれた書店はわずかでしょう。


中学の問題集や参考書では、

以前は、

ひのき、や、


イチシンのものが、


際立ってよかったです。


最近は聞きませんが、

シュウエイもよかったです。

今でもそうなんでしょうが、

一般の公立の中学の子たちが、


本屋で問題集を見つけるとなると、

そもそもないので、

大変だと思います。

大学受験になると、

書店でも、

いい問題集がいっぱい買えるので、

それは楽だと思いますが、

高校受験の問題集がこれほどないとは思いませんでした。

もちろん、いい問題集を購入する、

中高一貫の、私立だって、

ひどい話はいっぱいあります。

スウケンは、問題集は素晴らしいのに、

教科書は?で、

たいていの

中高一貫は、スウケンの教科書です。


東京書籍は、いい教科書を作っていたのに、

英語に関しては、

時代の流れの中で、

中途半端な教科書になっています。

絵やアニメみたいな、物を取り入れて、

どこに、中心があるのわからなくなってしまいました。

そもそも、

私立は、教科書をつかわず、


プリントで、やるので困ります。

また、

上位の学校では、

ネーティブスピーカーが使う教科書を使うので、

日本人の初心者の中学生には、そぐいません。

それでもって、

私立の英語教師は、

「うちは英語教育に力を入れている」とか、のたまひます。

見たこともないような教科書です。


外国人が学ぶには、外国人が学ぶための、テキストはあって、

それを、ネーティブが使ってる、テキストを使うと、

子供は混乱します。

そういう意味で、

シリウスや、新中学問題集や、

ヒノキや、イチシンの、問題集は優れています。

いつも思いますが、

いっそのこと、英語の先生はみな首にして、

英語の授業は、

基礎英語から、NHKの、

講座をみんなで聞くとしたほうがいいと思ったりもします。


各学校には、

AETだか何だか、

外人の先生がいて、

オーラルの授業があるみたいですが、

ちょっとやそっと、外人と話したって、

英語が話せるようになるわけではありません。

英会話教室に通ったって、

英語には英語の作法があるので、

覚えるしかありません。

そういう意味で

下手に外人を高いお給金で雇ってやるより、

みな、基礎英語聞いたほうが、

能率的だと思います。

小学校でも、英語が始まるそうですが、

役所が絡むと、非効率的なことが蔓延します。


また、外人だって、

話せれば、教えられるかというと、

本当は、

外国人に、英語を教える、資格があって、

アメリカ人的な考えでは、

資格もないのに、

ただアメリカ人であるというだけで、

日本の学校が自分を雇っているのは、おかしいと思ってるはずです。

外人が言ってましたが

外人に対する、日本人の遠慮コンプレックスをいいことに、

義務とかは、知らんぷりをしているということでした。

・・・・

聞いた話では、私立のある学校では、

夏休み、ネットで、外人の先生をつないで、自宅で、パソコンの画面の外人と、ライブで話すのが宿題とか・・・

学校には、外人の先生もいるでしょうに、

ばかばかしい話です。

接続も子供にやらせるので、親がサポートしなければできないので、大変だという話です。

外部委託のようで、お金は、莫大だと思います。

文部省から援助が出ているのか、

無駄なことにお金を使うと思います。

原資はもちろん税金です。

高校まで、授業は、無料になったので、莫大な補助金が私立に出ているのに、

私立は、さらに、同じくらいの授業料を取り、いったい、何に使っているのか・・・・関係ないですけど^^

格差は広がるばかりのような・・・・

・・・

僕が子供だった時代でさえ、

お金持ちというか、進歩的なうちでは、

キッズ・イングリッシュで鍛えて、

中学では、はなから、差がありました。


何度も言いますが、

僕はひどい英語教師に中学で当たったので、

浪人するまで、英語は苦手で、

ひどい思いをしました。

・・・・

頑張れば、誰だって、言語なんだから、できるようにはなりますが、

やり方を間違えると、ひどいことになります。

書店には、多くの種類の問題集が並んでいて、

初心者には、どれがいいか、わかりません。

単語集だって、何個のものがよくて、

どれがいいのか、プロが使ってみなければわかりません。

一時デュオが流行りましたが

それも、一長一短でした。

・・・・

それでも昔は、まともな問題集も中にはありましたが、

中学生用の英語のいい問題集は、

今は、書店にはないみたいです。

世の中で一番大事なのは、

情報で、

いい問題集を選ぶのは大変です。

中学時代、独学してて、

2年生で、英語も数学も、成績が下がり始め、

親があわてて、塾を探してきて、

そこの、数学のテキストが、

ニュウースタディーという、

立派な問題集で、

おかげで、数学は何とかなりましたが、

英語は、やっぱり、お茶を濁しただけになりました。

僕が家庭教師をやっているのは、

今の子供たちにそんな思いをさせたくない


という気持ちが強いのです。


一生懸命やっているのに、

成績が低迷しているなんて、理不尽で

かわいそうでなりません。

藁をもつかむ思いで、

高校生2年生の時、

英語の立花先生に、

単語は覚えたほうがいいですかと、聞いたのに、

いっぱい触れて覚えるのが王道だと、

いらないことを言われました。

本当は、何でもいいから、

「出るたん」覚えろ、が正解です。

2年生でちゃんと、やっていたら、英語はもっと早く上達したのに、

覚えたのは一浪目の秋です。

もっと言うと、

中学生から、英語の授業は、全部基礎英語にして、


杉田先生の、ビズネス英語までやらせる。

全部暗唱。


それが完成したら、出るたん、次が、

今なら、ジーニアス熟語集。

そのあとは、基礎標準問題セイコウ。

ここまでやったら、

東大早稲田慶応までオッケイだと思います。

基礎はばっちりで、

あとは演習のみ。

単語集も溢れすぎて、

そして、たいていは、収録語が多すぎます。

出るたん1300覚えて、それでも余力がれば、また次考えればよろし。


が、意外と、きちんと、獲得した人は少ないと思います。

やるかやらないか・・・・・


ほかの

教科にしても、情報が多すぎて、親も生徒も混乱します。

天才というか、秀才というか、

知能指数の高い人は別にして、

勉強のコツは、

いい問題集を繰り返すことだけだと思います。

それしかありません。

僕が、生徒のために本屋に行って気づいたことを、

先生たちは、気づかないと思います。

それは身分が安定してるから。

家庭教師はいつ首になるかわかりませんから、

必死です。

必死でも首になるときもあります。


去る者追わず、来る者拒まず。

それしかありません。

プロの、懇意にしてもらってる先生たちは、

最近は、やめ方他ひどいので、

契約にして、

成功報酬、当日キャンセル、やめるときは一か月前に通告、なども決めているとおっしゃいます。

時代はそうなってしまったのかも知れません。


・・・・

まともな本屋に、まともな、高校受験用の問題集がない。

資本主義なのに。

資本主義だからか・・・・

思い返せば、

ほかの

教科にしても、

全部独学です。


いろんな無駄をして、

これしかないという、方法論、問題集を見つけてきました。

もちろん生徒によって、最適な

問題集も違ってきます。

僕が家庭教師してるのは、

後輩である、子供たちが、無駄な嫌な思いをしなくて済むように・・・・


・・・・・・・


今担当している生徒・6年生男子が、

なんだか、今日は、人が変わったように、

「理科」を理解してくれたようでうれしかったです。

もちろん彼に指示したのは、


テキストを決めて繰り返せ・・・・

でした。

効果がなかなか出なくて、

へこみましたが、

なんだか、

やっと光が見えたようで、うれしかったです。

効果が出ようが出まいが、

光が見えようが見えまいが、

できない場合は、

特に原則に忠実にならざるを得ません。


やり方をかえると、もっとどツボにはまっていきます。

・・・・

高校受験用の英語問題集、書店で、いい問題集が見つからなかったので、

「ブックオフ」も寄ってみましたが、

ダメでした。

ネットで買うか、


ヤフオクとかで

オークションに出てる、上記の問題集を買うことになりそうです。

健闘を祈ります。

・・・・・

中学受験は、

塾のテキストもしっかりしてるし、

ダメなら、

「四谷大塚予習シリーズ」はネットで買えるし、

「メモチェ」もあるし、

割と恵まれているかも。


というより、

中高一貫で


中学受験は、加熱し、

大学受験は、老舗で、

間に挟まれた、

高校受験が、

割を食ってるという、現象なのかも知れませんね。

手に入るなら、普通の授業は、

キーワークをお勧めします。

受験なら、

シリウスか、新中学問題集。

ヒノキ・イチシンは、テキストはしっかりしてるので、

それをやってください。


高校受験は、高校受験用の単語・熟語集も忘れずに。


これも数は、少なめのものを選びましょう。











にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



2015年08月03日 12時37分52秒

前へ |