中学受験・高校受験・大学受験にプロ家庭教師@東京
東京多摩西部地区でプロ家庭教師をしております。詳しくはプロフィールページをご覧ください。
プロ家庭教師・東京多摩西部地区 岡崎展久
2015-09

不安を力に・・・・受...

日大医学部の高山医師。

肝臓がん手術の世界的権威だそうです。

細かい人で、手術の詳細が気になって仕方がない。

ほかの医師と比べて、

肝臓がんの生存率が高いそうです。

難手術が、彼の場合多いので、驚異的な数字だそうです。

手術に向かうとき不安でいっぱいになりますが、

あらゆる角度から、検討したので、自信が持てるそうです。

手術が怖い。

受験も怖がってください。

怖がって、準備しましょう。

この計画で大丈夫か、大丈夫か?

計画は書き出してみましょう。

僕も受験生の時は、毎日、

ノートに書きだした計画・・・・まあ、やることですね。


を何度も確認しました。


怖いから慎重に準備する。

・・・・・・


私事になりますが、趣味のスカッシュ。


今週からは、フットワークを倍にしました。

泣きそうな量です。


でも、いざ、試合になったら

あんだけやったんだから・・・・


と、落ち着いてゲームができます。


・・・・・

狂言の人間国宝・野村氏・・・・確か、萬蔵だったかな?

お客をかぼちゃだと思へなんて、間違ってる。

客が怖いから練習するんだ・・・

・・・・

高山・医師も自分のミスではないにせよ、最初に責任者として執刀した患者が、

何か月後に、急変して死んでしまってから、

毎日何回も考え込んだそうです。

そして、それからは、

どんな手術も、見学させてもらって、研究したそうです。

ここは、見逃しがちですが、一番大事なところです。

気持ちは準備しているが、実際の手術は、技術なので、研究は怠らない。

そしてノートに書きためたそうです。


・・・・・・


肝臓がんの中で

一番っ難しいのが

胆管がんの手術だそうです。

先日亡くなった川島なおみさんもそうでしたね。

僕にとっては、単にワインの女王・失楽園

でしたが、

たまたま、友人が、

彼女と、少し知り合いで

「普通の人で、いい子だった」

と、言うことでした。

いい人だった・・・・

というのはとても聞いてよかったと思います。

失楽園のワインの女王でしかなかった方が、

なんか、とてもいい人だということがわかり

惜しい方を亡くした

心から、ご冥福を祈りたい

と思いました。

・・・・・

病気や運命宿命は、自分の力では、どうにもなりませんが、

受験勉強は何とかなります。

頑張れば・・・・・

人智の及ぶところです。

不安を力に・・・・

頑張ってください。

健闘を祈ります。

   岡崎展久
yle="font-size:1.5em;">にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月30日 00時54分01秒

★「ママがなびする中学...

僕がこれまで書いてきたブログが本になりました。

タイトル「ママがなびする中学受験」
これ一冊で中学受験のことはすべてがわかる!
中学受験雑誌「アエラ・ウィッズ・キッズ」
でも取り上げられた
「繰り返し勉強法」の極意をお伝えします。

これから中学受験を考えているお母さん、
塾に通っているが伸び悩んでいる子供のお母さん、
塾と家庭教師のどちらにするか迷っているお母さん、
有効な勉強方法がわからないというお母さん、
是非「ママなび」を読んでみて下さい。
きっとすばらしい道が目の前に開けると信じています。


「ママがなびする中学受験」全154ページ 
 販売価格 一冊 ¥9,800(税込み)

ご購入希望の方は、以下注文フォームからお申し込み下さい。
振込確認後、PDFファイルをご登録頂いたアドレスに送付致します。




推薦者からのメッセージはこちらをクリック!


特別商取引に基づく表記




2015年09月29日 08時22分30秒

聞き耳頭巾・・・・情...




聞き耳頭巾・・・・情報が受験のカギを握る

生徒の息抜きに紙芝居をやったりします。

ま、希望があればですが・・・


昨年は、生徒の誕生日うに、チョコレートを買っていったら

生徒が喜び、

家庭教師後、もう一つ、プレゼントがある、と言って

紙芝居をやったら、

生徒はがっかりしていました^^

「なんだ、ものじゃないのか・・・」

・・・・・

今回は「聞き耳頭巾」

なんか聞いたことがあるようなないような・・・

ある信心深い男がいて

氏神様が、感心だ、ということで

男に、聞き耳頭巾を、授けます。

これを被ると、

鳥の話が、分かるというもの。

カラスや雀の会話から、

男は

長者の娘が病気だということを知ります。

そして病気の原因も・・・・

男は、占い師に化けて

長者の家に乗り込み

娘の病気を治して

婿としてその家に入り、

一生幸せに暮らしましたとさ・・・

というお話です。

・・・・・・・・・


おとぎ話、

考えてみれば、

そのあと、男が本当に幸せになったかどうかは?です。

占いの才能があるということで、家に入っても、

何でも見通せるわけでもないし、

そもそも長者の娘なんて、

美人であっても、わがままに決まっています。

シンデレラだって、白雪姫だって、

王子と結婚したら、幸せかどうかは?です。

名画にローマの休日がありますが

ジョーブラッドリーだって

アン王女と結婚したら

きっと、大変なことになってしまいます。

確か星・新一の、ショートショートにもこんなくだりがありました。

また、花も嵐も踏み越えて

艱難辛苦を乗り越えるからドラマは盛り上がるんだ・・・

・・・・・・

さてこの話を、友人にしたところ、

「情報は大事」ということだね。

と、喝破されてしまいました。

僕は、単に、おとぎ話として楽しみましたが、

確かに、娘の病気の原因を知った男が

勝利を得たのは、情報戦に勝ったからです。

受験も同じです、きっと。

同じ能力でも、

やり方や、導き方で、きっと、結果は変わるはず。

経験豊富なプロの家庭教師にお任せください・・・・

なんか、くだらない、新聞広告みたいになってきました^^

・・・

お母さんが、塾をやめづらいのは、

塾が受験の情報を持っていっると思っているからでもあります。

本当の情報は・・・・・

「ママなび」に書いてあります。

本当に必要な情報を知り、そのあとで、対策を立てましょう。

って、これも、つまんない情報商材と同じになってきました。

今日の仲秋の名月は

ハッピームーンだそうで

僕は、本に,いっぱい注文が来るよう頼みました^^

・・・・・・

聞き耳頭巾は、情報の話という声もありますが

SFといえば、SFです^^

このネタで、いくらでも、

話が作れそうなネタです。

テレビならワンクール行くか・・・・

誰も知らないことを、、自分だけが知っている。

楽しそうなファンタジーですね。



筒井・康隆の名作に

「家族八景」

があります。

人の心が読める少女、七瀬が、活躍する

SFです。

確かテレビにもなっていたかな?

でも人の心が読めるなんて、

実際は不幸だったということです。

これも、細かい心理描写は面白かったのですが

SFなので、

ほかの、超能力者がいっぱい出てきて

世界征服を狙ったり、阻止したりという、

荒唐無稽な話になって、

読者は取り残されます。

・・・・

受験が終わったら、いっぱい読書してくださいね、好きな子は・・・

本当の国語の力は、読書からしか得られません。

もちろん、理系で、読書や文字が嫌いな子に国語を教えるのも僕は得意ですが・・・

・・・・・・僕も最後の大学受験が終わったら

絶対いっぱい本を読もう、と思っていた僕ですが

意外と、受験が終わっても、読まないものです^^

切羽詰まった時に、関係ない本がやたら楽しい

というのが、人生の真実かもしれませんね。

健闘を祈ります。





にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月29日 01時01分35秒

2月1日からの受験術…受...





2月1日から、中学受験が始まります。

長い人は、4年生くらいから、始まった中学受験が、集大成です。

1日からの、受験校決定が、頭の痛い選択ですです。

御三家や、筑駒合格確実という人以外は、迷います。

以下はヒントです。

・・・・・

普通は以下のようになるでしょう。

偏差値は、塾によって違うし、模試の種類でも違うので、僕は、過去問の、点数を一番信頼しています。


2月1日・・・・・本命校(過去問で、まあ、半分以上合格最低点を超えた学校)

2月2日・・・・・挑戦校(たぶん無理だろうが、一番行きたい学校)

2月3日・・・・安全校(過去問で、いつも合格最低点を突破していて、絶対受かる学校)

2月4日・・・・すべりどめ(何があっても、絶対落ちない学校)


できるだけ、条件のいい学校に行きたいのは、

親御さんにとって「悲願」です。

僕も、長年寄り添ってきたので、

そのお気持ちはよくわかります。

ダメなら、

公立と、腹をくくる場合もありますが、

今の状況・・・・公教育がダメに見える・・・・

だと、それも、選択肢にはないというのが普通です。


本当は、安全校を、2月1日に受ければ、気が楽なのですが

2月1日は、

みな本命狙いでいくし、合格者数も一番多いので、

一番受かりやすいので、

たいていこうなります。

日能研やサピのトップは、そんな、心配はいりませんが、

ごく少数です。


そこそこ気楽に受験に突入できるのは、

おそらく2割以下だと思います。

本当は御三家だけれど到底無理だから

その次のランクで手を打とう、という人を除くと、

5%くらいしか、自信を持って本番に臨めないと思います。

・・・・・・

さて、以前はありませんでしたが、

2月3日4日の、スケジュールですが、

こういうお母さんも増えてきました。

3日の安全校の結果が、その日の夜に出た場合・・・・

4日は、すべりどめをの受験を受験料だけおさめてて

もう一度、挑戦校や、本命校の、チャレンジに向かう・・・・

3日の結果次第で、

選択肢を、2つにしておく。

受験料は4日に、2校分おさめておくという作戦です。


御三家や難関校は自信満々

上のほうからとっていくし、したがってほぼ1日で入試は終わり、

御三家の落ちた子を、いただくのが難関校で、ここも2日で終わり。

それは、東大の進学実績のためです。


が、それに続く難関校…おそらく新興の、難関校は

4日も、生徒を拾おうとします。


優秀な生徒がほしいからです。


親御さんは進学実績で、学校を判断するので、

できるだけ優秀な生徒がほしいのです。

そのために、安全校の結果が出る場合、

受験料は挑戦校と、すべりどめと2つかけておいて、

選択肢の幅を広げておくのです。

・・・・

仮に、安全校に受からなかった場合は、もちろんすべりどめを受けます。

また、安全校に受かった場合、

当然、挑戦校にチャレンジです。


・・・・・・・


学校も背に腹は代えられないので、

できるだけいい生徒を集めたいが、

定員割れしたら一番困りますので、

4日に試験をしたり、

補欠合格にしたりします。


・・・・・・・

無駄金になるとわかってて、

2校分払うかどうか・・・・

それは、ご家庭の選択で

潔しとしないご家庭もあり、


せっかく、やってきたんだから、

それくらいは、お金は惜しくない、というご家庭が増えているようです。

・・・・・


ありがたい親心です。

個人的には、中学受験は最終到達点ではないので、

そこまでやる必要があるのかどうか、

わかりません。多少今は見劣りするとしても、

そこそこの学校に行っておけば、

いくらでも打ち返しがきくと思っていますし、

そうやって、中学受験では失敗し、高校や大学で

難関校に受かった生徒をたくさん見てきました。

決定権はご家庭にあります。


実際難しい選択なのです。

正解がないんですから。

が、今から腹づもりだけは準備しておけば、

直前にあせることもありません。

いつも、その地点から、

つまり、2月1日の視点で、

ブログは書いているつもりですし、

「ママなび」も書いています。

健闘を祈ります。





にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月27日 21時52分26秒

中学受験やってみない...



中学受験で、親御さんが、混乱して迷うのは、

中学受験の歴史が浅いせいで

マニュアルがはっきりしていません。

また、親御さんも、

中学受験の経験者は少ないですし、

親御さんの中学受験をやったころとは状況が違っています。

昔は、簡単だった、

女子校の問題も、かなり難しくなっていますし、

昔は偏差値の低かった学校が、今は、上がってたりします。

知らない学校も、あったりします。

20年前

しぶしぶ・・・・なんてなかったし、

西武文理だって、誰も知らなかった。

・・・・・

今回は知らない道は困る、というお話。

今回ママなび出版にあたり

アマゾンの電子書籍を調べてみましたが、

まあ、大変でした。

自分がワードで書いた文章をアップすれば何とかなると思っていましたが

まず、アカウントを作らなければなりません。

その前に、いきなり、

税金の話が出てきて

これに同意しないと、アカウントが作れません。

なんとか頑張って作っても、

今度は振り込み先が

銀行なのですが

なぜか、口座番号の前に1がついてきて、ビビります。
その前に、

英文の翻訳が、直訳で日本語になっていませんし、

ロイヤルテイという言葉が

逆の意味なっていたりします。

何とか、

頑張って、出版にこぎつけて、

ネットを見ると、

先輩たちが、怖いことを教えてくれて、またビビります。

とりあえず、アメリカの国税庁にお許しを得ないと、

所得税がかかります。

それも困るので、

頑張って

フォームを書きますが、

書き終えて、ファックスしたら、届きません。

また調べると、

何と、アメリカの国税庁のファックス番号が勝手に変わっています。

やっと見つけたと思って

ファックスしたら

何度やっても、届きません。

時差の問題かと思い、

何度も試しましたがダメ。

またネットを見ると、

自宅からは、国際ファックスは無理な機種があるとのこと。

仕方がないので、今、雨ン中、

セブンイレブンに行ったら

表示がないので、店員に聞いても、

国際ファックスができるかどうか知りません。

よく見たら、無理と書いてあります。

コンビニでも無理なら自宅でも無理だろ、

と今思いました^^


雨ン中移動して、ミニストップへ。

やっと送れましたが、

これで、ちゃんと、手続きは終わったかどうかは、

自宅へのファックスがないと、わからないみたいで、

さらに、別のフォームを書いて完了らしいですが、

本当に、知らないことは、やってみなとわからない。

きっと、電子書籍出版を考えたら、

皆、同じ罠にはまると思います^^

・・・・・・

お父様お母様

中学受験も一緒で

ろくな先生も塾もないので、

気を付けないと、罠にはまりますよ。

やってみて終わってから

ああ、こうすればよかったんだな、

と、後悔すると思います。

蛇の道は蛇

僕は中学受験に30年くらいかかわっています。

まあ、ひどい話もいっぱいあります。

遠回りするよりは、

本筋をきちんと知っておいたほうが、

無駄な時間、ストレスを感じなくて済むと思います。

特にお子さんが・・・・

迷っているときは、

情報がありがたく、信じてしまうものです。

アメリカの国税庁のファックス番号が変わってるなんて、

思いもしませんでした。

たいそうご立派な、ホームページに

自分は知らないことはないげな、調子で、先輩は書いていましたから。

そのあとで変わったんだから、先輩に責任はありませんが、・・・^^

・・・・・

「ママなび」、に中学受験に必要な情報はすべて、書いてあります。

お読みください。








にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月26日 20時36分19秒

算数のコツ



算数のコツ

昨日と今日6年生男子に

算数を教えていました。

難しい問題で、

説明したのですが、

怪しいので、

ノートのやり方を書きなさい

と指示したところ、

意外と素直に

「僕は国語得意だから、説明はうまいんだ」

と言って、書いてくれました。

解法を自分でまとめるというのは、

高度な脳の訓練で、

ちゃんとわかってないとできません。


めんどくさがり屋は書きませんし、

かけないのかもしれません。

別の生徒も、

難問を僕が回答して

ノートに書いといて、僕の説明のノートなら、あとで見ると危ないから

といって、

書かせたところ、この子もちゃんと書きます。

・・・・

二人とも、もともとの頭がいいのでしょう。

繰り返し勉強術で、

定着してきたというのもあります。

・・・・・・

自分で、解法を、

言ってみなさいというのは、

書いてみなさいというのは

究極の勉強法かもしれません。

・・・・・

国語が一番大事

というのは、このせいです。

解法を論理的に整理する道具だからです。








にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月25日 22時10分47秒

受験の地図


今日、ジョギングをしていました。

近所の川で・・・・・

目的は、ダイエットと、健康のため。

特に冬なんか、走り始めはきついですが、まあ、走っていると、前向きな気持ちになります。

二浪中も、毎日、近所の鵯越墓苑を走ってました。

日暮れになると、さすがに、墓なので、怖くて、走る速度は、早くなりました。

・・・・・

近所の人と思われたのか、

「深大寺はどっちですか?」

と聞かれました。

一応の説明はしましたが、

相手の方は、地図を持っています。

一応地図でも説明しようとしましたが、

役所が作ったのか、ひどい地図です。

川から、深大寺に行くまでには、

広い通りが、二つあって

一つは、

武蔵境通りという大きな通りです。

そして、今、僕が相手とともに、たっている通りですが、

そこの橋の名前が出てないうえに、

武蔵境通りの名前が地図にはありません。


今現在立っている通りにも、

交番がありますが、

交番の記載もありません。

そういえば、先日も深大寺の行き方を聞かれました。


この川は、観光客の深大寺への経路になっているのかもしれません。

ジョギングしてる人は

近所の人と思われて、聞きやすいのだと思います。

また、僕は、たぶん、

顔は濃いですが、人がよさそうに見えるのだと思います。

眉が下がってますし、

まじめそうです。

どこの会社でも、受付を通るときに、チェックされたことがありません。

たまたま、放送局に行くことがあっても、

止められたことも一度もありません。

最近は放送局も、名札が必要になりましたが・・・・・・


・・・・・・

かれこれ、この川を10年以上走っています。

そばにある、建物からとおりから橋の名前まで、

ほとんど覚えていますし、

道沿いにいる猫や、

よく吠える犬の位置までわかっています。

トイレの場所、バラ屋敷、井戸水の提供してあるところ・・・・

知り合いもいっぱいいて、たまにあったりします。

が、その僕が見て、その地図は、
説明しにくい

わかりにくい地図です。

いらない情報があるのに、

武蔵境通りが、名前が見当たらない。

・・・・・・

地図にせよ、

道路標識にせよ、

初心者に分かるように書かなければ、

ダメですが、
それには教養が入ります。


初めての人が見てだれに分かる地図。

それは相手の立場に立って

考えられる人でないと作れません。

また、地図の基本的な、知識も必要です。

上が北になってないと困ります。

もし、それが不可能な場合、

何人か、

地図を見て回ってもらってフィードバックしてもらうやり方もあります。

都内でも、高速でも、

道路標識見てると、

たいてい間違います。

行く先が急に変わったり、

車線変更ができなかったり、・・・・


思いやりのない人が作ると、そうなります。

まあ、ありていに言えば、頭が悪い。

女性は主観的ですから、地図作りには、むきません。道を聞いてはいけません。

自分の知ってるパン屋や、コンビニでしか、

対象を把握してません。

これは、昔、洞穴にいて、家事しかしてなくて

狩りをしなかったからだと、英語の教科書に書いてありました。

・・・・・

受験も一緒です。

一方的な先生につくと、間違います。

相手がいて、迷ってるのに、

さらに迷うようなこと、不可能なこと、も言ってしまいます。

今現時点で、その子供にいってはいけないこともあります。

自分の貧しい?成功体験や、

自分の経験でしか、解決方法がない場合、

ある時は、

間違った、ナビをしてしまいます。


徒然草に

何事も先達は、あらまほしきなり

と書いてあるのはこのことです。


指導する立場にある先輩・先生に必要なのは、

自分は間違っているかもしれないという、

謙虚さです。

・・・・・

いろんなおけいこ事やスポーツをしてきましたが、

ろくな先生はいませんでした。

相手がいるんだから、相手がわかるように説明しなければなりません。

たまに、先生自体がへたくそな場合さえあります。

素人が素人を教えている。

苦しむのは、生徒です。

何だって、ちゃんとやれば大変です。

・・・・

僕が家庭教師していてよかったのは、

少なくとも相手の役に立っていると、思えるからです。

ろくでもない人生だったかもしれないが

人の役には、何人かの役には立った。

・・・・・・

「ママなび」・・・・中学受験の地図


読んでくださいね。

武蔵境通りはきちんと表示してあるので、深大寺(合格)には必ず、人に道を聞かないでも行けるようにしてあります。


中学受験のことは、これで、大体のことは網羅してあるつもりです。

凝縮していてわかんないとこは、

ママさんたちが、メールをくださるので、説明していますし、

書き方も、もっとわかりやすく、改訂していきます。

・・・・

さて、道を教えてあげたおじさん

世間話で、どちらから来られましたか?

と聞いたらしかとされました。

個人情報ですか?^^

野川公園から来ましたとか、嘘でもいいから言えばいいのに。

自分の聞きたいことは聞きたいが、相手はしかとする。


後ろに家族もいましたが

誰も礼を言わず、彼らは、深大寺に向かいました。

10分は、説明してあげたのに・・・・ジョギング中

東京では、

知ってても知らなくても、

「道は知らない」

と逃げるのが多いことは、

みなさんもご存知ですね^^

警察に行くと、

地図出してきて住所はなんだ?

と偉そうに言われるし。

仕事なんだから、

僕が、この川沿いのことを、知ってるくらいの情報は覚えとけとか思います。

どこにどんな店があって、銀行はどこにあって、

どこはいつ定休日で、

どこのタイ料理はうまいとか・・・・^^

警察官はそういうことには興味がないみたいです。

署長の、顔色しか見てない・・・

そもそも、いまはみんな、

スマホ見ながら

耳にはイヤホンだから

世界には興味がないのかもしれません。

・・・・・

ちゃんとした地図に沿って

受験の道を歩んでいってください。

健闘を祈ります。












にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月25日 01時40分56秒

だんだん成績が下がっ...




頭の痛い話です。

6年生のこの時期に、下がり気味だと、目の前真っ暗です。


原因と考えられるのは、以下でしょうか?

)椰佑砲笋覽いない。
△笋衒がマンネリだ。
やり方が、適当だ。
に萋に希望がない。
ザ戯爐難しすぎる。

合格判定は、ほとんど目も当てられない状態・・・・


実際は、夏休み中で、勝負はある程度ついていると思われます。

これまでのやり方だと、このまま、つぶれてしまいます。

が、おそらく、

全体の2割くらいしかうまくいっていないと思います。

偏差値が60以上の生徒は、まあ、二割くらいです。

塾も同じで、生活も同じで、

個別なり、家庭教師なりも同じなら、

この先後、

半年、同じ状態が続くと思います。

1月の終わりまであと5か月。

・・・・・・

じたばたしても結果は同じかもです。

したがって、


5年生くらいから、

きちんと、意識を持って、何を獲得するのか、

はっきりさせて、受験勉強すべきでしたが、

いまさら遅いです。

逆に今まで獲得したものは何なのか、

数えてみましょう。

全部全教科、俯瞰すると、

ポイントがわからなくなります。

国語であれば、読解もできないのに、

漢字やっても仕方がないので、

漢字は捨てます。

そうやって、シンプルにしていきましょう。

塾も必要なのかどうか?

残念ですが、


勉強時間中に逃げることばかり考えている生徒は、

もうやめたほうがいいと思います。

時間と、お金の無駄です。

少なくとも本人が、なんとかする意識がなければ、

どうにもならないです。

なんとかする意識があれば、

やることを絞るしかないと思います。

・・・・

何であれ、人間のやることは理屈に基づいています。

やることやって結果が出ないなんておかしいです。

社会右ページ、メモチェ全部言えますか?

言えてなおかつ

点数が出ないなんておかしいです。

算数どんな問題集であれ、

一通りやっていれば、

模擬試験である程度の点数は出るはずです。

・・・・・

家庭教師をやっていて

1日だけ見てくださいということもありますが、

情がない分冷静に、分析できます。

・・・・・・

国語、説明しなさいという問題があって、

一言何でもいいから書いてといっても、

書かない生徒もいて、これはお手上げです。

そういう場合、

このはなしは、どんな話なのかとか、

底辺まで下がって、話をしても、何も言わない子もいます。

きっと自分で前向きに考えてない、

どこか他人事です。

・・・・・・・

やる気が少しでもあるなら、今からでもなんとかなります。

後、5か月でもがんばれます。何とか、なります。

5回問題集を絞って繰り返せます。5回繰り返せば、なんとか目鼻はつきます。

が、お子さんが、他人任せの場合、他人事の場合、絶対に無理で、

それは、お子さんにも、親御さんにもつらい時間が過ぎるだけなので、

おやめになったほうが、いいと思います。

・・・・・

何でもそうです。


なせばなる。

天はみづからを救うものを救う。

ダメかもしれないけれど、

自分の与えられた条件の中で精一杯やった、

なら、失敗してもまたいいことあります。

自分のできる限りのことをやった人は、

いつか報われます。

たぶん失敗しません。

可能性を信じて

精一杯頑張ってください。

きっといいことあるし、

顔も輝いてきます。

やることに何の価値も持てないなら、


やめたほうがいいと思います。

ニューシネマパラダイスで

映画技師は


トトに、お別れのときこういいます。

「お前のすることを愛しなさい」


今日も僕は家庭教師してきました。

なんだかんだありましたが、とても楽しい時間でした。

勉強は勉強でせいいっぱい一緒にやり、その勉強の2時間半のあとは、生徒と鬼ごっこして遊びました。

とても楽しかったです。


健闘を祈ります。






にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月25日 01時40分31秒

カレンダー算・・・・...





カレンダー算・・・・日歴算ふたたび

日能研の生徒が、カレンダー算に突入しました。

復習しましょう。

。横娃隠鞠9月1日は、火曜日です。

9月30日は何曜日でしょうか?

最初は、カレンダーを見ながらやりましょう。

30日は、

30÷7=4余り2です。


カレンダーは、一週間7日をワンセットと考えます。


火水木金土日月でワンセットです。



火水木金土日月
火水木金土日月
火水木金土日月
火水木金土日月

これで4セットです。

そして、あまりが2なので

5セット目の

火水木金土日月の、あまり2ですから、

二つ目の

火曜日から考えて、二つ目の

水曜日となります。


難しいのは、

どこから、日にちを数えるかということと、

最後のセットの出発点です。


いろんなやり方がありますが、

統一しましょう。

僕は、全部日にちを数えて、

セット数の頭から何番目というやり方に統一しています。


迷った場合

短い周期で考えます。

この場合だと、

9月1日が火曜日なら、

当然8日も火曜日です。

1日から8日までは、8日間あり、

8÷7=1余り1です。

セットの火水木金土日月

が終わって、1日目なので、

2セット目の1番最初の火曜日になります。

やっていて、混乱してきますから

混乱しても、おかしいと思わないように・・・・^^

では、来年の9月1日は何曜日でしょうか?

今年の9月1日から来年の9月1日までは、

365日+1=366日あります。

いや、来年はオリンピックイヤーなので、うるう年。

だから、366+1=367日あります。

367÷7=52あまり3です。

火水木金土日月が、52セットで、

53セット目の3番目で

木曜日になります。

はい、知人にもらった、来年の手帳を見ると、

確かに、2016年の9月1日は、木曜日になっています。

2月は29日あります^^

この手帳は、岩合さんという

著名な猫写真家のものでしゃれています、はい^^

以上です。

カレンダーを横に置いて、

何度か、お持ちの問題集の例題を解いてくださいね^^

















にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月24日 00時38分55秒

勉強方法・・・マフェ...




毎日の勉強うまくいってますか?

さあ、受験だ、と思うと、力が入って、最初から飛ばすもの。

できもしない計画を立てて、毎日、やり残しが出て、

また、計画を立て直す

そんな症状はありませんか?

進研ゼミで、計画を立てようなどとあおられて

不可能な計画でつぶれるのはよくあること。

僕もそうでした。

コツは、自分が多少苦しいくらいの計画で、無理なく進むことです。

そして時間じゃなくて、その日やる量を無理なく決めることです。


・・・・・・

昔、谷川真理というマラソンランナーがいました。

市民ランナーから始めて、いつの間にか、オリンピックレベルですが、

彼女は、無理せず毎日楽に走っていたそうです。


・・・・

普通陸上部の先生は、

メニューを決めて、

2000メートル3本とか、ダッシュ10本とか決めて、選手を追い込みます。

「ブートキャンプ」法です。

少しは、効果が出るがいつしか、疲労がたまってきて、伸びなくなります。

サーキットトレーニングです。

きつくやって、少し休むを繰り返す。

・・・・

これに対して、マフェトン理論は、

心拍数を120に決めて

トレーニングする。

120がその人の上限だから、

120を守ると、

だんだん、筋肉や心肺機能が上がって、いつの間にか、

タイムが速くなっていく。

谷川真理方式です。

・・・・

どちらがいいですか?

・・・・

僕は当然、マフェトン理論を採用してます。

繰り返し勉強術は、

軽めにやって、繰り返しが何度も起こるたびに、

生徒の能力は高くなっていきます。

・・・・

毎日の勉強が、きつすぎると、

いやになります。

・・・・

レベルも自分のやや上くらいがちょうどいい。

量もぎりぎりできるくらいにします。


レベルが、上過ぎると、理解できなくて何やってるかわからなくなります。

問題集を見て、そこそこやれる問題集にします。

いくら御三家や東大目指すからと言って、ハイレベルのものを選んだらつぶれます。

基礎が固まってから、難しいことはしましょう。

量も増えすぎると、夜中までかかり、睡眠時間が減り、

パンクしてしまいます。

・・・・・

ものすごい集中力の人は別として、

僕が提唱しているのは、

普通の人が、偏差値70目指す方法論です。

・・・・

勉強も楽しくやりましょう。

谷川真理みたいに、

にこにこ無理せず、走る。

これがコツです。

悲壮感は、失敗のもと。

僕が、ブートキャンプ方式で失敗してるので、よけいにそう思います。






にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月23日 01時45分38秒

お子さんの可能性を信...



(以下は、加工してありますので、特定の個人や団体とは一切かかわりがありません。)

昨日、4年生の、「四谷大塚の予習シリーズの算数」のスケジューリングを書いたところ、

反響がありました。

もちろん、あるお母様の、ご質問にお答えしたのですが、

まず、ほかのお母さまからメールがいきなり飛び込んできました。


・・・・・・・

「こんばんは、本日のブログ拝見しました。

『5年生の算数上下』を購入したところ教科書通りの進度で特殊算ができていないうちの子には厳しくちょうど『4

年生の予習シリーズ』も自宅にあったのでこちらから手をつけようとしていたところでした。

 進めるペースに迷っていたところ岡崎先生のブログでいちにち一回分、土日2回分1ヶ月で一周できるというこ

となので、このペースで頑張ってみようと思いました。

 基本問題くらいであればなんとか私も勉強すれば一緒にできそうです。遅れを取っている我が家ですが、先生

の方法を信じて頑張ります。

1日分をどのように分けたらいいのかということにすごく迷っていたので本当に助かりました。

いろいろなお母様方の疑問って自分に当てはまる部分も多くあり、体験談や相談


からアドバイスしてくださるブログはなかなかないので本当に嬉しいです。

先生の近所に住んでいたなら家庭教師お願いしたかったです。

これからもブログを見ながら希望を持って頑張ります。


・・・・・

お役にたててうれしい限りです。

普通の小学校の算数の授業と中学受験の算数はかけ離れてるので、戸惑いも多いと思います。

地方の塾であれば、のんきなところも多く、

歯がゆい思いをなさってるお母様も多いに違いありません。

予習シリーズは、ネットでも買え、ほぼ、中学受験の、標準を教えてくれるので、ありがたい教材です。

まあ、老舗の貫録です^^

では次のお母さまのメールです。

・・・・・・・

「息子には予習シリーズ5年は今のところ絶対できないので

4年からやるしかないとは思ってはいましたが、とはいえ無駄な

ことをやっているとしたら…意味のないことではなくても、

そのままのペースでやっていては間に合わないということだったらと心配して

いたので、こうやって回答をもらえて安心して進めることができます。

あと…練習問題についても…やはり難しいものなんですよね。安心しました。

というのも親は両親とも


中学受験をやったことがないので…練習問題…できないのですね。

解説読めばなんとか理解はできるけどそのレベルでは説明も難しく…

どうにもこの基本問題との差を埋めるのが

大変で、結局受験勉強の一時中断までしてしまいました。

でも予習シリーズに載っているからには、これをみんな4年で解いているわけで、

いずれはやらねばならないだろうと思ってでもできない…難しい…

息子が中学受験するなんておこがましいことなのだろうか…

などと悩んでいたのですが、

先生にこれは難しいとおしゃっていただいたので…そうなんですね。では飛ばします、

とすっきりしてしまいました。

ブログで練習問題もできればよしとあると、できない我が家(まして4年なので時間はある)

はどうしよう…と気になってしまったのですが、今回の記事で迷いなく進めることができます。

まずは4年生の予習シリーズの基本と例題を完全にします。



先生の受験勉強のやり方はやるべきことがシンプルですっきりしているので

とてもありがたいです。

それを実行するのはもちろんなかなか難しいことでは

あるのですが、先生のブログを拝見しながら(ママなびの改訂もあれば待っています)

少しずつ前に進めたらと思っています。



・・・・・

受験の情報商材いくつか、読みましたが

何を言っているかわかりませんでした。

どっかで、教育心理学っぽいことと、混じってしまっている。

なになにをすれば

頭がよくなるとか、

こうすれば、お子さんはもっと伸びるとか、

なんだかくだらないビジネス本やPHPみたいな感じですか?

勉強にしろ、スポーツにしろ、

基本があるのだから、それに従うしかないのです。

昨日、ラグビーのワールドカップで

日本が南アフリカに勝ちました。

4年前に聞かれたら、僕は不可能に100万円かけていました。

日本のレベルは低く、以前ニュージーランド・オールブラックスに100点ゲームで負けています。

南アフリカスプリングボックスは

オールブラックスと、ためで、互角の試合をします。

勝ったり負けたり。

クリントイーストウッドの、

インヴィクタス、というネルソンマンデラの映画は、

スプリングボックスがワールドカップで優勝する話です。

そのティームに日本が勝つなんて

衝撃が走りました。

僕も久しぶりに興奮しました。

まあ、サッカーならブラジルに逆転勝ちという感じですか。

もっと、すごいと思います。

でも、それを支えたのは、

エディージョーンズという監督が

毎日、選手を死ぬほど走らせて鍛えぬいた結果です。

・・・・・

勉強も同じで、

基本を繰り返しやり抜くしか方法はありません。

それしかありません。

わけのわからない方法論より、

変な心理学より、

四谷大塚を繰り返すだけでいいのです。

5年がダメなら4年。

4年がダメなら3年。

九九がダメなら、九九からやるしかありません。

もしかしたら、将来、御三家に合格する生徒でも、

スタートは、九九がダメだったということかもしれません。

4年前、日本がスプリングボックスに勝つと思った人は、

世界中でおそらく、

エディー・ジョーンズだけ。

彼にしても試合前勝つつもりでいく、としか言っていません。

僕が家庭教師として優れているとすれば、

可能性を、子供の可能性を信じてあげられることです。

そして方法論はシンプルです。

健闘を祈ります。

ぶれないで、目の前のことを一所懸命にやってください。

道は開けます。





にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月21日 04時10分32秒

4年生から始める、中学...





4年生から始める、中学受験…お母様のご質問から

「ママなび」を買ってくださったお母様から

「ママなび」には、基本ツールとして、四谷大塚の5年生の、算数を推薦という形で書いているが、

4年生のものを使っている自分は、間違っているのか・・・・

というお問い合わせがありました。

一応の回答はしましたが

もちろん間違っていなくて、

一冊の問題集を、きっちり仕上げるのが

受験の王道で、

一番、漏れがないのが

5年生の四谷大塚の予習シリーズですという風にお応えしました。

・・・・

しばらく、個人的に忙しい毎日が続き

ちゃんと、4年生を見なければと思いつつ、

やっと、ちゃんと見る時間ができたので、

解説させていただきます。

・・・・・

4年生の四谷大塚の予習シリーズ

素晴らしい問題集だと思います。

5年生6年生を教えていて

計算の基礎がなってない生徒が多い中で、

きちんと、一応の計算の基礎も解説しています。

消去算とかの原則も書いてあります。


・・・・・・

一番指導していて気になるのが、

繰り上がりや
繰り下がり、

掛け算や、割り算の

「0」の処置ですが、

一応の解説があります。

おそらくどんな学校でも、解説はするのでしょうが、

たいていの小学生が身についてない印象です。

・・・・・

算数が得意な生徒もそうでない生徒も、

一応ここで、基礎を確認すべきだと思います。

基礎をないがしろにして

その上にはつみあがっていきません。

癖がついてしまうと、

なかなかとるのが大変です。


・・・・・・

一度基本は見直したほうがいいでしょう。

そして、基礎がない場合は、

元に戻って、

このお母様がやってらっしゃるように、

計算のドリルをやったほうがいいと思います。

焦って先に進んだとしても、

どうせいつかしっぺ返しが来ます。

計算は、基本通りに丁寧にやらないと、

いつまでたっても、できるようになりません。

今担当している、中学2年生の女子は、

大方、1年近くたって、

やっと、計算が丁寧になってきて、

必然的に計算間違いが減ってきました。

まあ、得意な生徒ほど先を焦って、雑にやるものですし、

こればっかりは、

地道に粘り強く指導するしかありません。

本人が、大事なことに気づくまで・・・・・

・・・・・・

さて、4年生の予習シリーズのやり方ですが、


上が19回、下が19回に分かれています。

原則的には、

最初は基本問題だけでいいと思いますが、

例題に正しいやり方が書いて あるので、

例題もゲットしますが、

時間がなければ、基本問題だけでいいと思います。

・・・・

プロとしてやってきて、

やっぱり思うのは、

例題をきちんと読む生徒は少ないということです。

問題をやらせて、間違った時に、帰るというのが効率的です。

・・・・・

歴史でも、山川の教科書を覚えればどんな大学も通りますが、

ただ覚えられないので、

センター試験への道という、山川の、問題集をやりながら、確認していく方法を

推薦しています。

・・・・・

毎日基本問題を1回分やって、余力があれば例題もやる、

土日は二回分

これで一週間で、9回分進みますから、

ほぼ一か月で一周します。

そして、最初は流す。

最低6回やるつもりで、

例題もゲットしていく、

というのが一番いいと思います。

現在は、5,6年生の指導をしていますし、

たいていは、切羽詰まった受験生を指導していますので、

4年生の教材は、

簡単で、まどろっこしく見えますが、

大事なのは、


基礎であって、4年生がしっかりできて、

5,6年生の飛躍へつながります。

今まで公立の小学校でやってきたお子さんは、

4年生レベルでかなり戸惑うと思います。

したがって、4年生のものを、焦らないでしっかりやってください。

練習問題は見ないで結構です。

6周やって、

確実に、例題と基本問題ができたら、

練習問題に進んでもいいですし、

先取りして、

5年生の予習シリーズに進んでもいいと思います。


5年生とかで進度が遅れていて、始める場合は、

4年生からやって、例題と、基本問題を征服したら、

5年生に進むべきでしょう。

大事なのは、

お子さんのレベルに合わせることです。

難しすぎると、つぶれます。

難しいのに、無為な戦いをするのは、愚の骨頂です。

レベルが4年生なら、そこから始めてください。

苦手なら、4年生からでいいと思います。

(本当はプロの家庭教師がそばにいればその塩梅はやると思いますが、

経験上そんない優秀な家庭教師もいないので、

考え物です。

僕がいくご家庭はたいていは、

僕の前に家庭教師がいますが、

かなり、いい加減な方が多いと思います。)


・・・・・

まとめると、

本来は5年生の上下が基本ですが、

まだ、4年生の場合や、

基礎がなってない場合は焦らずに、

4年生の上下からやる。

例題と基本問題が獲得できれば、

次のステップに行く。

4年生なら5年生。

5年生終わったら、6年に進まずに過去問でいいと思います。


時間に余裕があるなら、

練習問題にいくべきでしょうが

ほかに、

理科社会国語もあることを考えると、

練習問題はスキップしていいと思います。

もし練習問題をやる場合でも、

全部やる必要はないと思います。

全部やっていくと、

かなり精神的な負担になります。

・・・・

全教科まずは、最低限のことを整えてから

余裕があれば、練習問題にいくというのが

スケジュール的にも精神的にも

余裕が生まれて、

毎日が、リズム良く過ごせると思います。

・・・・・

以上です。

お母さまの発案で、

4年生の四谷大塚、予習シリーズ算数を拝見しましたが、

立派な問題集だと思います。

基礎が抜け落ちてる生徒が苦戦しているのを見る機会が多いので、

感心しました。

が、いつでも、へんなら

基本に戻って、やればいいと思います。

子供にいってはいけないのは、


「こんなことも知らないのか」

「知らないなら一緒にやろうね」、でいいと思います。

こっちのほうが楽だよ・・・・・

健闘を祈ります。







にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月20日 02時15分14秒

尊敬できる生徒・・・...



(以下は、加工してあるので、具体的な個人や、団体とは一切関係がありません)

今日は、中学2年生の女子の家庭教師をしてきました。

お題は、一次関数^^

僕は大好きな分野ですが、生徒にとっては、初めてのようです。

素直で立派なお母様で

中学の自宅学習には、キーワークがいいと、申し上げたところ、

早速買ってきてくださいました。

キーワークはいい問題集ですが、

難を言うと、ひつこい^^

あらゆるパターンが網羅されているのはいいのですが、

長い長い^^


二人で辟易して、最後は飽きてしまって、図形に移りました。

一次関数は難問か解いたところで

生徒は、確認しています。

一次関数のパターンをどうやら分類しているようです。


すごいわ。

僕は馬鹿なので、そういう、分類わけに気が付いたのは、

僕は40を過ぎてからです。

どっちかというと、ガンガンやって

あとで、分類わけするタイプです。


生徒は分類わけして、パターン認識をやっています。

すごい。クレバーだわ。

キーワークの最後のほうの問題は、

6問あって、彼女によれば

すべてのパターンが網羅されてるとのこと。

脱帽です。

でもあまり、細かいので、

彼女がやってるテニスに例えて、釘はさしました。

いっぱいやったほうがいいんでないかい?

ボレーの練習、

いちいち、足運びや、

ラケットの持っていき方


理論してるより、

100球ボレーしたほうがわかるんでないかい?^^

と言ったら納得してました。

まあ、両方必要なわけです。

中学2年で、戦略的に考えて攻める。

すごい。

僕が、甘すぎたのかもしれませんが。

中学受験も一緒です。

パターン認識をして、

戦略的に攻める。

が、ノックも必要・・・

健闘を祈ります。









にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月18日 21時30分32秒

迷えるお母様から、お...




「先日のメール早速のご返信ありがとうございました。
ブログのお人柄そのままに、息子への個別の対処法を考えていただけて
本当にありがとうございます。」・・・・・迷える母より


・・・・・・・・・

せっかく、「ママナビ」買っていただいたのだから、

できるだけ、答えられる範囲で、お答えしようとは思っていました。


最近情報商材みたいな形で、

かなりのものが売られているみたいです。

あるお母さんの、基準は、

「お金儲けかどうか?お金儲けが前面に出ると、引く・・・」

ということでした。

あるお父様から、情報商材について聞かれて、

クリックしたら、

なんだか、僕のパソコンには、最近その商材の、広告ばかり、目立ちます。

みなさんは、もっと、そういう経験をいっぱいお持ちなのではないでしょうか?

いろいろな、情報商材が乱れ飛ぶ背景には、

やっぱり、中学受験の歴史が浅く、

はっきりしたマニュアルがないということに尽きると思います。

・・・・・

長年中学受験を指導してきて、

塾にせよ、こういう、情報商材にせよ、

いい加減な情報が多すぎて、

親御さんもお子さんも混乱するのだろうな、


と、思っていました。

自分の経験から、

一応の、本筋はこちらですよ、

という内容の、

ものをまとめて出したのが

「ママがなびする中学受験」です。


今いただいたメールを読んでいますが、

やはりいろいろと、

「ママなび」に書いてあることは一般論ですので、

ここ、お悩みのご様子が伝わってきました。


・・・・・・・・

長年中学受験に携わっていると、

当たり前のことが、

初めてのお母さま方には、

当たり前ではないという現実が迫ってきます。

ママなび、

日々改訂しつつも、

わかる範囲で、

ブログの中で、お答えしていきたいと思っています。

健闘を祈ります。

岡崎展久









にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月18日 21時24分25秒

日能研・「栄冠」の次...





日能研に通っている場合、

テキストは、本科にしても、栄冠にしてもしっかりしていますが

本科は、

なんだか、まとまっていないいし、

量が多いので、扱いに困ります。

いろいろ問題はあるでしょうが、

コンパクトで、復習しやすい、


「栄冠」の繰り返しをお勧めしています。

ただ、繰り返しが熟してきたら、

例えば、

カリテの前に、何をすべきかで迷う

お母様もいらっしゃることでしょう。

・・・・・・


繰り返していくと、子供は、

だんだんグラフや、線分図

つるかめや、

差集めの図を書かなくなります。


・・・・・

人間の脳は、繰り返しを嫌うので、


というよりはどんな動物も、

最短距離を目指すので、


一番早く栄冠の復習を終えようとします。


・・・・・

下手をすると問題を読まなかったりしますっが、

この原因は、モチベーションと深くかかわっていると思います。

何かを達成しようという向上心がないと、

ノルマの消化におわってしまい、

身につかないのです。


・・・・お子さんにゆるみが見えたら、次はどうしますか?

オプ活や、
オプ理は、

難しすぎます。

できる人は進んでください。

全部やるに越したことはりません。

が全部やると、空中分解します。

自分の能力のやや上あたりを目指すのが受験のコツです。


・・・・・

今は、場合の数と、鶴亀算と差集め算です。


考えよう4の次の問題をやるのがいいと思います。

・・・・

これはかなり原則的です。

樹形図なんかも、親切に、日能研には珍しく親切に、

書いてくれています。

この10問くらいで

さらに基礎力をアップさせましょう。

また、

線分図や、鶴亀の面積図は手間を惜しまずに毎回書いてください。


嫌がるようなら問題を減らすしかないと思います。

この場合、家庭教師がいると、


致命的な計算の欠陥なども、発覚します。


主に、掛け算割り算の、00の処理とかです。

あまり上を見ずに基礎を固めてください。

これが、合格、偏差値アップの秘訣です。


お母様方は、すべての情報をゲットしようと思われます。


これが時々、混乱を招き、

虻蜂取らずになる原因です。


情報は多ければ多いほうがいいのか?

多すぎると、すべてを覚えていることなんてできません。

最小限のことを身に着けてから拡張していくのが王道です。

・・・・

特に5年生の今回の算数のような、

難しい項目は、原則をちゃんとわかるように、

学習することが大事です。

・・・・・

ある学校では、

授業と言わず、

学習、というそうです。

学習ってなんだと、その学校の卒業生に尋ねたら

レッスンといいます。


レッスンを訳すとなんだ?というと、口ごもるので、

日本語訳は、授業だというとへこみました。

その学校は、

無駄に進歩的、というか、


たぶん自発的に研究していく姿勢が大事だと、主張したいのでしょうが

なんだか、偽善のにおいがします。

勉強なんてどうやったって、強制です。

スポーツも、勉強も、

最初は模倣から始まります。

芸術も・・・・・・

なんだって、基礎訓練を、放置して向上なんてありえません。


くだらない理想論ばかり振り回しているその学校は

何も教えなくて有名で、

中学受験するというと、いやな顔をするようです。


好き嫌いにかかわらず、

生徒が中学受験で困っているなら、相談に乗るのが、誠意です。

塾で習った公式を使わせないとか、

塾に通っていると、責められるので、子供にかん口令が敷かれていたりして、


本末転倒です。

練習も勉強も最初は、しんどいが、耐えていると、

そのうち面白くなってきます。

自分の趣味よりも好きになるかというと、それはないです。

今まで担当した生徒で、

勉強が好きだった生徒は一人もいません。

なぜ勉強するのかというと、

一つには基礎の大切さを学ぶためでしょう。

じゃあ、基礎ってなんだというと、

それはやっぱり、本科の前半部に書かれています。

そこをクリヤしないと、もっと難しい問題は、、手が付けられません。

・・・・・

もし算数が苦手だったりするなら、

まず栄冠をマスターし、

考えよう4の後の、問題をじっくり、

解くのがいいと思います。


多すぎれば減らしましょう。

大事なのは、いかに子供が、頭を使ったか・・・・そして理解したか?ということです。


健闘を祈ります。









にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月18日 21時21分50秒

迷えるお母様の続報で...



(以下は加工してあるので、特定の個人や団体とは、一切関係がありません。)

迷えるお母様の続報です^^・・・・頑張ってください!


「ママなび」をお読みになった福岡在住のお母さまから、

いくつか質問があったのでお答えしました。


そのお返事です。


「おはようございます。

忙しい中、丁寧に返信していただいてありがとうございます。感謝しています。

ブログにも載せていただいたようですね。ありがとうございます。

算数は予習シリーズ5年生で大丈夫とのことなので、今遅れを取っている部分をできるだけ早く取り

戻し、始めていきたいと思います。

理科はメモリーチェックでは不十分のようなのでまずはメモリーチェックを繰り返しやってから補充し

てみます。


うちの子供にも、首都圏で有名な家庭教師の先生にアドバイス頂いたからその通りに信じてやって

みようと話したところ、


目をキラキラさせて、

「ママすごいね!」

とまたやる気になってくれました。


色々な体験談も読ませていただいて、私も前を向けたような感じです。


不安いっぱいですが、アドバイスいただいて、久しぶりに朝もすっきり目覚めたような気がします(^^)


お忙しい中本当にありがとうございました!


親子で一生懸命頑張ります(^^) 」



・・・・・・理科はメモチェでは不十分ですが

基礎はできますので、

まず、メモチェからやっていけばいいと思います。

時間がない場合は、

そのまま、過去問に移動して

フォロウしていくという方法もあります。

塾についていくと、やってない部分は忘れていくので、

塾の成績が良くても、

実力テストがいまいちということになります。


・・・・

「ママナなび」に乗せている経験談は、

かなり加工はしていますが、

事実に基づいています。

みな、中学受験では、

すったもんだして、

七転八倒します。

「ほかのお子さんも、ご家庭も、

結構大変なんだな」

と思えば、

多少気が楽になるかもしれません。

「苦しい」

ということは、うまく言ってない証拠です。

「ママなび」

をお読みになり、

正しい方法論で、

毎日をリズムよくお過ごしください。

それが成功のカギです。

いろんな受験本も読みましたが

正しい情報は、きわめて少ないと思います。












にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月17日 02時28分16秒

「ママなびを読みまし...



(以下は加工してあるので、特定の個人や団体とは、一切関係がありません。)


「『ママがなびする中学受験』を早速読ませていただきました。

実はブログもかなり読みこませていただいていたのですが、

今回PDFにまとめていただいたので、読みやすくなったと思います。」



・・・・・

ありがとうございます。

書いている方は、誠心誠意書いていますが、読者の方の反応は?ですのでそういっていただけるとありがたいです。



「子供は、今小学4年生男子です。

中学受験については…都立中高一貫校が私自身がどうしても

気になっており、そちらに通わせられたらと思っているところです。

ただ、塾に通わせることには迷いがあり、今のところ下記のような感じで自宅学習をしています。



算数…予習シリーズ4年上2巡目 

     教科書レベルのドリル

国語…予習シリーズ4年上練習問題の音読 

     作文の通信添削

     漢字」



「そんなことを始めていたところで先生のブログを見つけて読みこませていただいていたのですが…

今回2点お聞きしたいことがあります。



先生のブログでも著書のほうでも、中学受験算数は「予習シリーズ5年上下」が基本とあります。

そしてこれが難しい場合は、もっとやさしい問題集をとありますが、それは予習シリーズの4年で問題ないでしょうか?」



・・・・問題ないと思います。

レベルは、当然5年生よりは、低いですが、小学校4年生で、算数が苦手なら、やさしいものからやった方がいいと思います。

ただ、同じことの繰り返しなので、5年生の方が能率的だと思いますが、苦手な場合は、4年生の予習シリーズからで十分です。

日能研の4年生のテキストもかなり、やさしいと感じましたが、最初から、ガチな受験問題だと、子供も嫌気がさすと思います。











「当初先生のブログを知らず、普通に予習シリーズの4年上から一週間に一章のペースで全問解くことを始めました。

息子は算数はあまり得意ではなく、自宅学習故のペースの遅さもあり、それとは別に中学受験勉強の中断もあったりして

4年生の4月ごろから始めて、ようやく2周目に入ったぐらいです。」



・・・・・・・・



1周で、5か月はきついと思います。やる量は減らして、繰り返してあげた方が、お子さんにはよかったと思います。

1か月で、1周できる量に減らしましょう。

基本問題で十分です。

余裕があれば、例題もやりましょう。たぶん、2周目はやれると思ます。メールの内容からすると。

難しい範囲は、例題の方が、解説が丁寧なのでいいのですが、

四谷大塚の説明が、わかりにくい場所もあり、そこは、

僕が説明してあげた方がいいと思います。

「無駄なストレス」は、「無駄なバトル」を呼びますが、お母様も初めての経験だし、プロではないのですから仕方がありませんし、どこのご家庭でも、バトっています^^


今は、お子さんは、いやだなと思っているかもしれませんが、そんなに、心配してくれる人いるなんて幸せだと、いつか、気が付くと思います。もしかしたら何十年後・・・^^





「ブログのほうで4年生からはじめるプランの記事もありましたが、そちらでも予習シリーズ5年上下からが基本で

予習シリーズ4年をやるという選択肢はないようでしたので

もしかして4年の予習シリーズをやる意味がないのかどうかちょっと不安になりました。」



・・・・あ、間違ってませんから、心配なさらないでください。今手元に、「予習シリーズ4年生」があり、見ていますが^^、やる意味は十分ありますよ^^



「著書のほうでも学年別のプランなども書いていただけると、より参考になるかなと思います。」



・・・



ありがとうございます。考えます^^





「また予習シリーズをやるにあたって、練習問題までできるに越したことがないが、基本問題ができればいいとあるのは、

それも5年上下の場合でしょうか?6回繰り返せというのは基本問題を繰り返せば事足りるということでしょうか?」

・・・・



「5年生の上下」基本問題で十分です。6回繰り返しましょう。


余力があれば、例題と、練習問題も。
大事なことは、各特殊算の、

基本概念をゲットすることです。



基本問題や、例題で、基礎を練り、それがあれば、次に進めます。



極端な場合、時間がない場合、基本問題から過去問でもいいと思います。



ただ、



「差集め算」には、「差集め算」の、お作法があり、



「鶴亀算」には、「鶴亀算」のお作法があるので、



少なくとも、



各特殊算の、お作法は押さえておかないと、



それは無理になります。



「実は4年上の予習シリー ズでも、一回目は全問ということで練習問題を解いていたのですが、これがかなり骨で

(これをどうにか解かせたり、解説するなどしているうちに

私も息子も嫌になってしまったということもありました。」



・・・・・



全問解いてはいけません。

流すことが大事で、



なんでも最初から完ぺきを求めると、こけます^^



絞って、必要最低限をまずゲットしてください。



これが受験のコツ、ツボです。ほんとです。



ただ、4年生だし、失敗して当然です。



みな失敗します。



早めに失敗してよかったです^^ほんとです。



「現在2周目は例題・類題・基本問題のみ一日一章のペースにして、無理のないペースになってきたかなという

ところです。次の3周目に入る時、もう一度例題類題基本問題に行くのか、練習問題もやったほうがよいのか?

そのあたりが素人にはよくわかりません。」



・・・・・無理のないペースで、1か月で一周を守ってください。



もう一度、例題・基本問題でいいと思います。



そこまで行けば、実際は、練習問題は飛ばして、



5年生に、行ってもいいかもしれません。



5年生をお勧めしているのは、ほぼ全範囲網羅しているからです。



4年生の上下では、穴ができてしまいます。レベルも受験には程遠いです。

が、慣れるためには、4年生でいいと思います。学校でやってることとかなり違いますから。



(今日も5年生に、逆比を教えました。その子には初めて。大変です。)



もちろん、練習問題をやって、力をためてもいいかも知れませんが、



早めに一応のことをやっておくのが受験の鉄則で



やはり、5年生に行きましょう。



ただ、4年の基本問題・例題が完璧になってからです。最低6回繰り返してください。



5年生に手を付けて、しんどかったら、4年に戻ってもいいと思います。



基本は、自分の、レベルのやや先のレベルを目指すことです。







・・・・・



ただ、中高一貫を目指すなら、



本当に「5年生上下」だけで十分だと思います。



中高一貫の問題は、



普通の、中学受験とは全く違いますから



全く違うやり方になります。



ただ基礎学力は必要なので、



予習シリーズの算数をやるのは無駄にはなりません。



早めに、



中高一貫の、過去問を見て、判断された方がいいと思います。







僕も、そういう、中高一貫の生徒を担当したことがあるのでわかります。



かなり、求められることが、中学受験とは異なります。



記述力がない場合は、現実的には、やめた方がいいと思います。



お子さんの記述力に関しては、情報がないので、判断できませんが・・・・





現在のやっていることが次のようでしたね。



「算数…予習シリーズ4年上二巡目 

     教科書レベルのドリル

国語…予習シリーズ4年上練習問題の音読 

     作文の通信添削

     漢字」



・・・・・・僕のコメント・・・・



算数は、ドリルはやめて、予習シリーズに絞った方がお子さんは、楽だと思います。





漢字も計算も宿題も、全部を求めると、つぶれますよ。本当です^^



「音読」を説く国語の先生は多いですが、



僕は、必要ないと思っています。



音読は、認知症防止・ボケ防止にはいいとは思います。ほんとです。





言語中枢にききますが、小学生には必要とは、僕の意見では、思いません。



(もちろん、ご自分のお子さんですから、音読させるのはご自由だと思います。)





科学的に証明されていません。



やった方がいいかもしれませんが、その分時間が、かかるので、ストレスが増えます。



中学受験では、「読解」をがっつりやった方が、具体的だと思いますが、



中学受験の場合、国語は、算数が完成した後でいいと思います。

ただ、中高一貫は、国語は早めに始めたほうがいいです。


算数があまりにもできないなら、先に、算数をやってくださうね。



・・・実を言うと僕は、ほぼ毎日音読をやっています^^



音読を始めてから、言語の機能は発達したと思います^^



ただそれは、受験には必要ないと思っています。



人間は、40歳を過ぎると、だんだん、固有名詞が出てこないことが増えてくるのですが…きょう、美容室の雑誌で読みました。ポパイか、ホットドッグでした^^

僕は、音読を始めてからそれが食い止ってる気がします。









・・・記述の練習は一番大変で、



ちゃんとした、先生に診てもらわないと、



間違った方向に行くと思います。



ブログにも書いているので読んでくださいね。



作文、論述のブログもやってます^^ライブドアです。





「小論文&作文必勝法」です^^

http://blog.livedoor.jp/k_sakura_net-composition/



中高一貫の記述に関しても書いています。



作文の極意?についても書いています。



以上です。



健闘を祈ります^^



いろいろとご指摘、また「ママなび」ご購入ありがとうございました。



学年別計画、練ります^^





岡崎展久






にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月17日 02時27分49秒

塾で5年生なのにまだ...




(以下は加工してあるので、特定の個人や団体とは、一切関係がありません。)


「ママがなびする中学受験」をお読みになったお母様からのメールです。

福岡にお住いの、小学5年生のお子さんのお母さまです。



「返信ありがとうございます。

今朝から一気に読ませていただきました。

私も「いろいろな情報」に振り回されながら「いいという問題集」にあちこち手を付けてしまって・・・。

「一冊を繰り返すことの大切さ」を知り、信じてやってみようと思いました。

地方なので、地元の同級生はほとんど自動的に公立中学校にすすむような土地に暮らしています。

私立中学校の校風や中高一貫のメリットにひかれて受験に挑戦させたいと思っています。

本人も行きたいという希望を持っています。

親と してはもう少し塾の時間や回数を増やしたいのですが、塾のほうではまだ今の段階では大丈夫ですよとの

こと。

算数は学校の進度と同じ状況で、特殊算は全くやっていない状況です。

「このままでいいのだろうか?」ととても不安です。

首都圏では5年生のうちに6年生の勉強を終えると聞いています。

こうなったら自宅で何とかしなくちゃいけないのかと心配です。

岡崎先生は算数は「予習シリーズ5年生上下」で十分とのことですが、5年生の予習シリーズ上下に6年生まで

の内容が学べるという認識でいいですか?


理科と社会はメモリーチェックで十分ということなので、信じて受験までがっちりさせたいと思っています。

先生の本を読んでみてお母さんの仕事は「褒めること」という部分はまさにその通りだなと反省しました。

まだ一回しか読んでいないので何度も読み返したいと思いま す。

154ページ内容がとてもいいので一気に読めてしまいました。

先生に家庭教師をしてもらえるお子さんは本当に幸せですね(*^^*)

これからもブログも楽しみにしています。

岡崎先生のことを信じて親子で頑張っていきたいと思っています。」



・・・僕の回答というか、返事・・・


励みになるお便りありがとうございます。



本格的な感想が聞けてうれしかったです。



塾で、5年生の夏で、特殊算やってないって、のんきなような気がします。



たぶん周りが、中学受験、という雰囲気じゃないんだと思います。



昨年、北海道の「ホクレイ」という学校の問題過去10年分、やりましたが、

九州と同じ地方ですが、ガチでしたし・・・



まあ、首都圏みたいに、4年生からピリピリしてるのも考え物ですが・・・



逆に、6年生から本腰入れて、間に合った子もいます。城北入りましたよ。



算数が、「5年生の予習シリーズ」で十分かというお問い合わせですが、



予習シリーズの、算数・6年生とほとんど内容は変わりません。



基礎は、5年上下で十分です。



急ぐなら、



5年上下終わったら、過去問でいいと思います。



志望校にもよりますが・・・



難関校以外は、大丈夫だと思います。



難関校受験の場合でも、最初は、基礎です。まずは基礎固めてから・・・・





社会は「メモチェ」で十分ですが、



理科は、「メモチェ」だけでは、足りなくて、少し補充が必要です。



それも、「ママなび」に書いていると思います。



理科、メモチェだけで行ける学校もありますが、難関校は、もっとやらないと、ダメです。




・・・・・・

受験はどうしてもストレスで、お母様としては、叱りたくなるのが当たり前ですが、

「がみがみ」言っても、子供は、また始まったと思って、流します^^右耳から左耳へ。

馬耳東風・・・・

特にやかましいお母様だと、いつも同じことを言ってるので、子供は、はなから、流します。




「聞いてんの?」って、聞いてません^^



ただ、しかるときは、ガツンとやった方がいいと思います。



関西では、「しばく」・・・といいます。


しばいちゃってください^^

・・・・・


「先生に家庭教師をしてもらえるお子さんは本当に幸せですね(*^^*)



・・・・今担当してる、生意気な生徒に伝えたい^^です。


子供が話聞いてないときは、僕はすぐに、わかりますよ。

お母さんは聞いてなくても、最後まで、言いたいことを飛ばします^^


「ママがなびスル中学受験」は僕の家庭教師人生?30年の集大成です。

楽しんで読んでくださいね。

健闘を祈ります^^









にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月15日 16時55分03秒

ママなび異聞




ママなび・異聞

今回「ママなび」を、出版することになりました。

お母様方に読んでいただいたところ、おおむね、好評のようです。

自分でも渾身の一作です。

今回プリントアウトしていただいたものが手元に、一冊ありますが、

なかなか、「名作」の、貫録十分です。

・・・・「ママなび」の経緯


3年ほど前に、ある出版社の社長から、

中学受験の本を書いてみないかと言われました。

これまで、

就職試験で、息子さんを、

大手の広告代理店に就職するための、SPIをお手伝いしたお母さまから、

「絶対に、あなたのブログは、本にしたほうがいい」

と、すすめられていましたが、

なかなか、その気になれませんでした。

「あなたのブログは価値が高いから、無料で読ますのは、もったいない。

読んでいて面白いから、あなたなら、何冊でもかけるわよ。」

と、たいそうほめていただきましたが、

さすがに、神輿は上がりませんでした。

ところが、ある日、

僕の記事が

「アエラウィッズキッヅ」

に掲載されたことを、

その出版社の社長の前でたまたまもうしあげたところ、

「本を書いてみないか」

といわれ、

書いてみる気になりました。

1週間ほどで、初稿を書きました。

最初は、

今までのブログを、ちょちょい、と、

盛ればいいやくらいの気持ちでしたが、

構成とか考えていると、

ブログを、つなぐ、という作業では、

まったくらちが明かないことがわかりました。

まあ、書くのは嫌いなほうじゃないので、

寝る間を惜しんで書きました。

・・・・・

たまたま当時は、

ちょっと、おけいこごとに忙しかったり、

生徒もいっぱいいたり、

父は病気で、

神戸と往復しなけりゃあ、いけなかったりで、

ものすごく忙しくなってしまいました。

・・・・

そして一週間、頑張って書いていきましたが、

社長さんには、ぼろくそ言われました。

「視点が定まってない。

誰をターゲットにしてるのか?」


確かにそれはそうで、僕は、

大概、生徒の視点で書いてしまいます。


もちろん社会人ですから

お母様方の視点もわかります。

両方が、ないまぜになっているので、


何を書いているのか、あいまいになってしまっていました。


さらに一週間たって、

書き直していきました。

多少良くなったものの、まだまだという評価です。

夏でやたら暑かったのを覚えています。


出版社は、四谷3丁目にあり、

この本といえば、

灼熱の信濃町を歩いた印象しかありません。

広告会社のお母さまも、僕以上に興奮して

アウトラインにしろとか、

いろいろな指示が飛んできます。

・・・・・

ついに僕も切れて、

よし、本気で書いてやろう

と、腹をくくりました。

目が血走って、鬼の形相で書きました。


・・・・・

書き直しから一か月、

社長さんからも、

「よくなったね」

というお言葉をいただき、

社長の部下の出版部の方も、

「よくなりましたね」


と褒めてくださっていました。

翌年の春ごろに出版の予定でした。

社長ご自身の自伝めいた本の出版の後、

出版の予定でした。

お母様も、

「ようやく先生も知識人の仲間いりね。

一冊出してるのと出してないのでは、世間の評価が違うのよ。

欲を言えば、大きな出版社から出したほうがいいんだけどね。」

と、喜んでくださいました。

ところが、1月を過ぎても2月を過ぎても、音沙汰がありません。

別件で、たまたま、社長にお会いしたところ、

「うちの出版がダメになって・・・・」

と、おっしゃいます。

ずいぶん僕も期待していただけに、がっかりしました。

こんなことを言ってはあれですが、

「ダメになったらだめで、

どうして電話一本よこさないんだろう?」


と思いました。

ご依頼があって、

かなり、時間も能力も使って、書き上げた、

自信の一冊です。

何度も自分でプリントアウトして、

誤字脱字、その他、いろいろ、

苦心してきましたが、

出版できないのは、

商売だから、

売れなかったら、社長の、責任だから、

没でも仕方がないと思いましたが

せめて、電話位できなかったのか・・・・・


まあ、結果的に言えば、電話しようがしまいが、

出版しないことには変わりないのですが・・・。


・・・・・・


ずいぶんがっかりして、その社長とはそれっきりです。

プリントアウト、した、物も、


おいしれに入ったまま^^


ショックは大きかったのです。

それっきり、

中学受験必勝術(仮題)

は、お蔵入りになり、

僕も、思い出しもしませんでした。

たまに、書いたワードが目に入りますが、

無視です。

今回改訂?にあたって、

ワードを見たら、

タイトルの候補まで、何十通りも、打ってあります。真剣だった・・・ワタシ^^

確か出版部の方も社長も、タイトルを考えといてねといったような・・・・^^

・・・・

そして3年。

たまたま、7月にパソコンが壊れて、

ハードを取り換える際に、

とにかく、大事に思ったのが、

中学受験必勝術で、

それだけは、移し替えました^^

「Nの罠」、とか、

これまでのメアドなんか飛んでしまって、

あとであわてました。

結局大事だったのは、

メモリーの中の

「中学受験必勝術」だけ・・・・ママナビ、の原型ですね^^


・・・・・・


現在、担当しているお母様からも、

「ブログは本にしたらどうか」、

というお話もあり、

もう一度、自分で、書いてみることにしました。

書き出すと、

やっぱり3年間の間に中学受験に対する、

僕の考え方も、変わっていることに気がつきました。


それは、やはり、

3年の間に出会った生徒たちとの経験の、お陰です。


・・・・

最初にブログを始めて、たった2か月で、

朝日新聞から取材が、来たのは、

僥倖だと思っていましたが、

実際は、生徒との格闘の歴史、経験があったからこそ、

ブログに説得力と、リアレティがあったのだと、あとで気が付きました。

生徒との格闘の歴史が、

僕の家庭教師としての、人格、態度、姿勢を作っている。


まあ、だから、ブログにせよ、

ママなびにせよ、

生徒たちのおかげです。

でも振り返ってみると、厳しいこともいっぱいありました。

今だって、日々、

生徒との戦いですし、

毎日、お母様のご要望にお応えしなければなりません。

成績は言う通りやってくれれば、伸びますが、

いろんな生徒もいますし、

生徒の状況も違います。

自分でできる子もいるし、

まあほとんどは、自分ではできない生徒が大半です。

ご心配になっていると思いますが、

どこのご家庭も、

すったもんだしていて、

本当に、スムーズなのは、ごく少数の、

できのいい子たちだけです。

・・・・・・

今回、生徒さんのお母さんに推薦文を書いていただいたのですが、

素晴らしい推薦文で、

もちろん実話なのですが、

よく読んでみると、

「繰り返し勉強法」は

「半信半疑でした」

と書いておられます。

「おいおい、半信半疑だったのか?」

と、笑ってしまいました。

この生徒は、この頃、ずいぶん算数もできるようになっていますが、

繰り返し勉強法も、効果が出るには、

やっぱり、、3か月くらいはかかります。

生徒も、塾に行っていたり、私立だと、やたら、

縛りがきつかったりして、

なかなか、理想的に、1冊に絞ることは難しいのです。

・・・・

「ママなび」のいいところは、

本当にこれ一冊で中学受験のすべてがわかる、

というところです。

今回、出版にあたって、

ほかの、中学受験の本をいっぱい読みましたが、

たいていの場合、〜澗料がわからない
        ⊆験をどういう風に進めるかの具体策が示されてない

という、欠点があります。

僕の場合は、

はっきり、「これしかない」ということを、書いていますし、

あるお母様には、

岡崎先生の「ママナビ」にせよ、「ブログ」にせよ、

指示が具体的でわかりやすい、と言っていただいています。

何冊か読みましたが、

本当に受験に関係があるのかというような、記述もありました。

そして一番困るのは、お母様が読み終わった時、

「で、どうすればいいの?」

と思うことです。

たいてい、指示があいまいで、

論点がぼけますので、

よくわかりません。

各教科の、世間に名だたる本も読みましたが

国語・・・・・

国語の先生の僕にはわかるが、

これは、生徒にはわからないだろうという、内容です。

教えるときに大事なのは、

相手のレベルです。

今日も、国語を生徒と一緒にやりましたが

生徒は、国語の読解の仕方が全く分かっていませんでした。

クレバーなお子さんなので、

何回か、一緒にやれば徐々に、国語の全体像はつかんでくれるはずです。

どっちかというと、

理系の生徒は国語は苦手なので、

よく言うことを聞いてくれて、

1年もたてば、

すらすら作文が書けるようになりますし、

読解も真髄をつかんでくれます。

が、

いかんせん

国語に割ける時間は、短いし、

一番最後になるので、なかなか、

僕の国語教師としての、真価は発揮できません。


・・・・・

今回情報素材といわれるものも見ましたが

僕ならこんな、回りくどいやり方はしないな、と思いました。

時間がないんだから、

ポイントだけ、まずおさえさせるのが大事だと思います。

無尽蔵に時間があって、

やる気満々の生徒がいるなら、この情報素材も役立つが、

無理だろ。


と思いました。

かといって、

自分が、各教科の情報素材作るかというと、

そうでもありませんが・・・・^^

国語は作ってみたい気もしますが、

大事なことは、

やっぱりそばにいて、

伝えないと、わからないものです。

ここんとこ、

二人の生徒に、

国語の真髄伝えましたが、

普段、算数の先生だと思っているせいか、

まず生徒に信用がないのが笑えました。

「あんた、ほんとに、国語できるの?」

女子は、そこんとこ、大人で、

疑い深くて笑ってしまします。

僕は国語だけは、Z会の王者なんだけどな・・^^

・・・・・・

「ママなび」


これ一冊で、中学受験のすべてがわかります。

各教科のやり方もこの通りやれば、必ず、偏差値は上がります。

そして、それを作ってきたのは、

今まで見た生徒との経験です。

中学受験を戦ってしのぎを一緒に削ってきた経験です。

直接的な方法です。

誰にでもできますし、

誰でも成績が上がります。

上がらない理由は二つ。

,気椶辰討襦
△笋辰討襪佞蠅靴討襦
たぶん、

一生けんめいやってるが、

成績が上がらない生徒に一番効くと思います。

「半信半疑」でもいいですから、

騙されたと思って、

3か月、


「ママなび」


通りにやってください。

お子さんを

ナビするのはお母さんです。


面白いエピソードもいっぱい詰まっています。

お子さんも十分笑って読める、エピソードになっています。

読んだら、

どのエピソードが面白かったか、教えてください。

ボンボヤージュ、健闘を祈ります。










にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験 ブログランキングへ


高校受験 ブログランキングへ


大学受験 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

受験 ブログランキングへ


医学部・医療系受験 ブログランキングへ



2015年09月08日 04時35分54秒

前へ |