何となくいいたいことをつらつらと・・・
年が明けて受験シーズン本格突入!

四月から新社会人になる人も、残りの学生生活をエンジョイするとともに、四月からの準備も着々と進めている頃だと思います。

特に遠方の学校に入学する方、遠方の会社に就職した方は、引越しという問題も抱えているのではないでしょうか?

引越しなんて一生のうちで何度も経験するものじゃないですから、新しい住まいに夢膨らむと同時に、引越し費用など悩みも多いのではないでしょうか?

引越す先の距離や荷物の量だけではなく、引越す先は何階なのか?荷物を運ぶのにエレベーターがあるのか?などによっても費用は変わってくるようです。

でもできるだけ安心して任せられる業者にできるだけ安くお願いしたい・・・というのが引越しをする方全員の望みでしょう。

そんな方のためにお勧めなのが「引越しオールナビ」です。

このサイトを使えば、いくつかの項目を入力するだけで引越し業者さんから見積もりが届きます。

しかも1回の作業で最大8社までの見積もりを入手することができますから、何度も操作する必要なく、最適な引越し業者を選定できます。

人生の転機を迎える大事な引越し

トラブルの起こらないように業者選定を厳しい目でしてみてください。
Posted at 2009年01月15日 18時42分37秒  /  コメント( 10 )  /  トラックバック( 0 )  
インターネット今では家庭でもビジネスでも当たり前のものになりました。

そして今では携帯電話でもインターネットができるのですから、ほんの数年前までは考えつかなかったようなことが現実になっています。

自分がインターネットを初めてつかったのは10年くらい前。

自宅のパソコンにモデムをつなぎ接続していました。

夜11時(だったかな?)を過ぎると「テレホーダイ」何ていうサービスで、いくらつないでも電話料金が加算されない何てサービスを使っていたのを思い出します。

そしてADSLが出てきて常時接続が当たり前になってきて、そして今では光回線です。

技術の進歩は目覚ましいものです。

主に自分はインターネットで何かを調べるために使うことが多いですね。

例えば電車の乗り換え案内や天気予報、和英や英和辞典などなど・・・。

でも最近面白いなぁって思い始めている者がもう1つあって、それがmixiのような人と交流するサービスを使うこと。

見ず知らずの人だけど、何となく気心があった人たちと世間話を楽しんでいます。

昔々の同級生を発見したこともありますから、ホント、数年前までは考えられなかったようなことが今起こっているんですね。

今後インターネットはどこまで発展していくか・・・正直分かりません。

何か素晴らしいアイデアが出るくらいだったら、それで一儲けしようとしていますからね・・・。

それでもインターネットを上手に使うだけで、仕事の効率が上がったりしていますから、今後もインターネットを使い続けていくでしょうね。

ただ、最近若い学生たちの犯罪もインターネットが絡んでいることが多いのは気になります。

人々の予想を上回るスピードで発展しているものだから、法整備が追い付かないのが現状なのでしょうか?

今後安心してインターネットが使用できるように、法整備も整えていってほしいものです。

ますますのインターネットの発展に期待!!
Posted at 2008年11月19日 11時27分26秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
先物取引って怖いよね・・・っていうイメージを持っている方は多いと思います。

確かに先物取引はハイリターン商品です。

では今とても人気の高いFXはどうでしょうか?

FXも先物取引と同じくらいハイリスク商品です。

結局仕組みを知らずにイメージで怖いと敬遠している人が多いようです。

先物取引の魅力はいくつかあります。

○資金効率のよさ・・・レバレッジの作用を利用して少額でも実際には何十倍もの価格の取引ができるため、大きな利益が狙える(大きな損失をする場合もあります)。

○売りからも取引できる・・・今起こっている金融不安により株価は低迷しています。現物の株を持っていた方は悲鳴をあげていることでしょう。しかし先物取引なら、価格下がると思えば売りから取引ができるのです。買いでも売りでも取引できるので、いつでもチャンスがあります。

というように、仕組みさえ理解すれば非常に魅力的な取引です。

先物取引にはいくつか銘柄がありますが、良く分からないという人は、馴染の深い金先物ガソリン先物何かはお勧めです。

金は万国共通の資産とも言われます。こういう金融不安の時には人気が出て価格が上昇する傾向があります(あくまでも一般論です)。

ガソリンも今夏世間を騒がせた原油高のときには連動して大きく値段が上昇しました。

以上の例のように生活に密着した銘柄もいくつかあります。

また金と白金に関してはミニ取引というものもあり、ただでさせ少額から始められるものをさらに少額にし、本当に初心者の方でも参加し易い仕組みも整備されてきています。

リスクは好んで負うものではないと思いますが、多少なりともリスクを負わなければ生きていけないのも事実。

最近では様々な金融商品が出てきていますから、食わず嫌いで毛嫌いせずに、まずは仕組みを勉強してみてはいかがでしょうか?

先物取引の資金効率の良さは魅力ですよ。
Posted at 2008年11月13日 09時05分10秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
最近朝晩の気温がぐっと下がり寒くなってきました。

しかしこれからますます寒くなるのですから辛いですね。

こうなると季節がら気になるのは風邪ですよね。

特にこれから忙しくなる年末年始に風邪なんて引いたら目も当てられません。

外出先から帰宅したらうがいをするとか、対策を講じている人も多いと思いますが、最近風邪対策として多くの人が取り入れているのが「加湿器」です。

寒くなるこの季節、朝起きたら喉がちょっと痛い・・・なんて経験したことある人たくさんいますよね。

これは空気が乾燥して喉がやられている証拠です。

そこで威力を発揮するのが「加湿器」です。

じゃ加湿器を買おうと思っていざ家電量販店に出かけてみると、いろいろな種類のモノが合って良く分からない、という風にお困りの方も多いはず。

そこでお勧めしたいのが「通販生活」でおなじみのカタログハウスさんが運営するECサイトでお勧めされている寝室用加湿器です。

通販生活で紹介される品物の品質が良いのはもう皆さんご存じのとおり。

そのECサイトがお勧めする寝室用加湿器ですから、あれこれ迷ってしまっている方にはお勧めの一品と言えるでしょう。

これからますます寒くなる季節に備え寝室用加湿器を1台購入してみてはいかがですか?

加湿器があるのとないのとでは、朝の状態が本当に違いますから・・・・。
Posted at 2008年11月11日 17時59分44秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
世の中の進歩は早い!

自分が初めてインターネットをやった時は電話回線だった。

パソコンにモデムをつないでピ〜ヒョロヒョロ〜とかいう音を鳴らしながら接続していたのは、そんな昔の話ではない。

それからADSL回線で出現して(今でもあるが)、そして今はやはり「」回線でしょう。

パソコンで情報検索をするだけであればADSLでも十分だけど、動画や音楽をダウンロードするにはやっぱり光です。

光といっても値段もそんなに高くありません。技術の進歩に感謝感謝です!

これから先、インターネットを含めた通信技術と言うのはどこまで進歩していくのでしょうか?

ちょっと前までは、インターネットで友達の写真が見れたりしたのに驚いていたのに、今では動画ですから・・・・。

自分も今コンピュータ関係の仕事に携わっているから、何とか時代の流れについていっていますが、そろそろついていけなくなるかもしれませんね・・・。

企業ではほとんどが光でインターネット接続していると思いますが、家庭では、昔のADSLのまま・・・という人もまだまだいると思います。

このブログを読んだのは何かの縁です!これをキッカケに光デビューしてみませんか(笑)
Posted at 2008年11月11日 12時29分11秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
金融不安が世の中を襲い、保有している株価が暴落して損をしてしまった方もたくさんいるようです。

何とか損を取り返したいと考えている人達が今注目しているキーワードはレバレッジです。

レバレッジを日本語で示すと「テコの作用」ということになります。

テコというと小さな力で大きなものを動かすというイメージですよね?これをお金に当てはめると、少ない資金で大きな取引をする、ということになります。

もちろん、大きなリターンが望める反面、大きな損失を被る可能性もあります。

景気が良い頃は、敢えて大きなリスクを負ってまで、レバレッジの利いた金融商品で取引をするメリットがなかった人たちも、今のような情勢になってしまった今だからこそ、少額で取引が可能なレバレッジの利いた金融商品を注目するようになってきているようです。

繰り返しになりますが、レバレッジが高いということは、それだけリスクも高いということですので・・・・。

レバレッジを積極的に取り入れた取引でいま最も人気があるのはFXだと思います。

それ以外にレバレッジの利いた金融商品となると先物取引などがありますかね。

それぞれの金融商品によって、レバレッジの大きさも5倍〜20倍くらいと差があります。

自分に合ったものを見つけて上手に活用してみてはいかがですか?

ちなみに私のお勧めは、やはりFXですかね・・・・。

参考までに『レバレッジ入門』というこのサイトは参考になります。
Posted at 2008年11月11日 12時19分49秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
最近電車に乗っているとK−1選手の魔○斗さんが掲載されている広告など、FXの広告を良く見る。

それだけ注目されていて人気があるということだと思うが、実際どれだけの人がFXの仕組みをきちんと理解しているのだろうか?

取引を始めるには、どこかの会社で取引口座を開設しなければならない。

その際に調べる点としては、まず企業がきちんとしていて信用できる企業かどうかはみますよね。

次に一般的に見るのは手数料だと思います。やはり手数料が高いと、何度も取引を繰り返していくと、気がついたら結構多くの手数料を払っていた何てこともありますから・・・。

とまぁ一般の人はこのくらいまでしか見ないのですが、FXではもう1つ見なければならない重要なポイントがあります。

それがスプレッドです。

言葉は見聞きしたことがあるけど詳しく知らない、気にしていないって言う人もいるのではないでしょうか?

スプレッドとは簡単に言うとBidレートとAskレートの差のことで、この差額もコストとしてFX会社に支払うことになります。

ですから株取引や先物取引などは、必ず手数料がいくらかかかるのに対して、FXでは手数料0円というところが存在できるわけです。

従って手数料が0円で安いからといってその会社で安易に取引を始めると、実はスプレッド差が大きい・・・なんて可能性もありますから、取引を始める際には、手数料とスプレッドの両面を良くチェックした上で取引口座を開設してください。


今金融不安が世間を席捲していますが、そんな中でもFXのようにレバレッジの利いた取引を積極的に始める人が増えているそうです。

どんな金融商品にもリスクはつきものですが、そのリスクを良く調べた上で上手に金融商品を利用できるようになりたいものですね。
Posted at 2008年11月11日 12時07分16秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
原油高や食料高の影響で物価が上昇し悲鳴をあげている家計が増えていると思います。

そして最近では、サブプライム・ローン問題に端を発した金融不安の影響により株価も大きく下落しています。

大手企業も業績を下方修正しているところが殆どです。

そんな中でも上手に資産運用(投資)で儲けている人もいるのです。

何もかも値下がりしているのにどうして・・・と思われるかもしれません。

一昔前までは、危ないイメージだけが先行していた「先物取引」を活用している人も増えてきているようです。

先物取引は怖いから・・・そうです。確かにハイリスクな金融商品になりますが、仕組みを理解すると、なるほど!と思えることもあるのです。

先物取引の最大の特徴は、値段が下がると思ったら「売り」から取引を始めて利益を得ることができる、という点です。

ということは、値段が上がると思えば「買い」下がると思えば「売り」から取引を開始して、利益を狙うことができるのです。

ですから、現在のように何もかも値下がりしている状態であっても「売り」を上手に使えば利益が狙えるわけです。

最近では、先物取引もインターネットでも取引が主流のようで、数十万円の資金からでも始められるところが増えてきました。

そして最近では、金や白金でミニ取引というものも出現して、より初心者の人でも参加し易い環境が整備されてきているようです。

今まで単にハイリスクということだけで敬遠してきた先物取引

資産運用の1手段として、検討してみてはいかがでしょうか?

ただ、くれぐれもハイリスクであることは念頭に置いてくださいね。
Posted at 2008年11月07日 19時04分54秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
そもそもFXって何?

FXとは外国為替証拠金取引のことで、今最も注目を集めている資産運用の1つです。

確かに言葉は聞いたことあるけど・・・という人は多いのではないでしょうか?

元々株などで資産運用していた人も、これから資産運用を始めようと考えている人も、FX取引に注目しています。

その理由はいくつかありますが、いくつかあげてみたいと思います。

・少額から始められる。その裏返しとして、ハイリスクであることも意味していますが・・・。

・投資しようとしている通貨が上がると思えば「買い」下がると思えば「売り」から取引ができる。

FXスワップという金利のようなものが受け取れる(FXスワップを払わなければいけない場合もあります)。

等々、メリットはたくさんあります。

じゃ注目度や仕組みはわかったけど、どこの会社で口座を作れば良いの?という疑問にいきつきます。

FX専門業者もありますし、今では証券会社でもFXを扱っているところもあります。

口座開設できるところはたくさんあります。

そういう時に利用したいのが「FX比較−賢いFX会社の選び方」です。

このサイトでは、FXの仕組みを説明していることはもちろん、いろいろな角度で数あるFX会社を比較することができます。

既に取引経験がある方は、豊富な注文形式や手数料を気にされるかもしれません。

まだ自分で具体的に判断できないという方には、人気ランキングがありますので、上位にランキングされている会社をしることができます。


もちろん、資産運用するにはお金が必要ですし、絶対に忘れてはいけないことは、リスクがあるということ。
取引した結果はすべて自分の責任となります。

特にFXはハイリスク・ハイリターンですから注意が必要です。

それでもこれだけ注目されているFX取引。

まずはこの比較サイトで少し勉強してみてはいかがですか?
Posted at 2008年10月17日 18時51分17秒  /  コメント( 1 )  /  トラックバック( 0 )  
私は東京に住んでいるので、インターネットに関しては、ADSLが出始めたころも早い段階から使用できたし、光回線も同様でした。

今日本全国にどの程度光回線というものが浸透しているのかわからないのですが、最近インターネットを家で使う頻度が減りました。

それは携帯を利用することが増えたからだと思っています。

とはいえ、自宅のパソコンでインターネットを使用できなくするのはちょっと不便・・・・ですよね?

そこでちょっと考えてみては?と思ったのは、ADSLに切り替えるって言う方法です。

えっ!?いまさら・・・・って思うかもしれませんが、自宅でインターネットをするときに、情報検索や乗換案内やネットバンキングを利用する程度だったらADSLでも何不自由なくできると思うんです。

逆に動画や音楽を楽しんでいる方は不向きだと思いますが・・・。

光回線からADSL回線に切り替えたら、ひょっとしたら月に数千円コストダウンになるかもしれません。

確かにそう言われると、自宅で光回線を敷く必要ないよな・・・って思い当たる方いますよね?

モノは試し、プロバイダーナビというサイトがあるので、実際ADSLに切り替えたらいくらなのか調べてみてはいかがでしょうか?
Posted at 2008年10月16日 14時28分16秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )