何となくいいたいことをつらつらと・・・
原油高や食料高の影響で物価が上昇し悲鳴をあげている家計が増えていると思います。

そして最近では、サブプライム・ローン問題に端を発した金融不安の影響により株価も大きく下落しています。

大手企業も業績を下方修正しているところが殆どです。

そんな中でも上手に資産運用(投資)で儲けている人もいるのです。

何もかも値下がりしているのにどうして・・・と思われるかもしれません。

一昔前までは、危ないイメージだけが先行していた「先物取引」を活用している人も増えてきているようです。

先物取引は怖いから・・・そうです。確かにハイリスクな金融商品になりますが、仕組みを理解すると、なるほど!と思えることもあるのです。

先物取引の最大の特徴は、値段が下がると思ったら「売り」から取引を始めて利益を得ることができる、という点です。

ということは、値段が上がると思えば「買い」下がると思えば「売り」から取引を開始して、利益を狙うことができるのです。

ですから、現在のように何もかも値下がりしている状態であっても「売り」を上手に使えば利益が狙えるわけです。

最近では、先物取引もインターネットでも取引が主流のようで、数十万円の資金からでも始められるところが増えてきました。

そして最近では、金や白金でミニ取引というものも出現して、より初心者の人でも参加し易い環境が整備されてきているようです。

今まで単にハイリスクということだけで敬遠してきた先物取引

資産運用の1手段として、検討してみてはいかがでしょうか?

ただ、くれぐれもハイリスクであることは念頭に置いてくださいね。
Posted at 2008年11月07日 19時04分54秒  
コメント一覧
トラックバック一覧




トラックバックURL : http://cplus.e-commune.jp/5000289/trackback/0011051
コメントの投稿