何となくいいたいことをつらつらと・・・
最近電車に乗っているとK−1選手の魔○斗さんが掲載されている広告など、FXの広告を良く見る。

それだけ注目されていて人気があるということだと思うが、実際どれだけの人がFXの仕組みをきちんと理解しているのだろうか?

取引を始めるには、どこかの会社で取引口座を開設しなければならない。

その際に調べる点としては、まず企業がきちんとしていて信用できる企業かどうかはみますよね。

次に一般的に見るのは手数料だと思います。やはり手数料が高いと、何度も取引を繰り返していくと、気がついたら結構多くの手数料を払っていた何てこともありますから・・・。

とまぁ一般の人はこのくらいまでしか見ないのですが、FXではもう1つ見なければならない重要なポイントがあります。

それがスプレッドです。

言葉は見聞きしたことがあるけど詳しく知らない、気にしていないって言う人もいるのではないでしょうか?

スプレッドとは簡単に言うとBidレートとAskレートの差のことで、この差額もコストとしてFX会社に支払うことになります。

ですから株取引や先物取引などは、必ず手数料がいくらかかかるのに対して、FXでは手数料0円というところが存在できるわけです。

従って手数料が0円で安いからといってその会社で安易に取引を始めると、実はスプレッド差が大きい・・・なんて可能性もありますから、取引を始める際には、手数料とスプレッドの両面を良くチェックした上で取引口座を開設してください。


今金融不安が世間を席捲していますが、そんな中でもFXのようにレバレッジの利いた取引を積極的に始める人が増えているそうです。

どんな金融商品にもリスクはつきものですが、そのリスクを良く調べた上で上手に金融商品を利用できるようになりたいものですね。
Posted at 2008年11月11日 12時07分16秒  
コメント一覧
トラックバック一覧




トラックバックURL : http://cplus.e-commune.jp/5000289/trackback/0011106
コメントの投稿