何となくいいたいことをつらつらと・・・
金融不安が世の中を襲い、保有している株価が暴落して損をしてしまった方もたくさんいるようです。

何とか損を取り返したいと考えている人達が今注目しているキーワードはレバレッジです。

レバレッジを日本語で示すと「テコの作用」ということになります。

テコというと小さな力で大きなものを動かすというイメージですよね?これをお金に当てはめると、少ない資金で大きな取引をする、ということになります。

もちろん、大きなリターンが望める反面、大きな損失を被る可能性もあります。

景気が良い頃は、敢えて大きなリスクを負ってまで、レバレッジの利いた金融商品で取引をするメリットがなかった人たちも、今のような情勢になってしまった今だからこそ、少額で取引が可能なレバレッジの利いた金融商品を注目するようになってきているようです。

繰り返しになりますが、レバレッジが高いということは、それだけリスクも高いということですので・・・・。

レバレッジを積極的に取り入れた取引でいま最も人気があるのはFXだと思います。

それ以外にレバレッジの利いた金融商品となると先物取引などがありますかね。

それぞれの金融商品によって、レバレッジの大きさも5倍〜20倍くらいと差があります。

自分に合ったものを見つけて上手に活用してみてはいかがですか?

ちなみに私のお勧めは、やはりFXですかね・・・・。

参考までに『レバレッジ入門』というこのサイトは参考になります。
Posted at 2008年11月11日 12時19分49秒  
コメント一覧
トラックバック一覧




トラックバックURL : http://cplus.e-commune.jp/5000289/trackback/0011107
コメントの投稿