日々の出来事をあれこれと、日記に綴ります!
dotline
風水という古代中国の学問
 
風水という古代中国の学問は都市計画のために発達しました。例えば平安京の作られた京都盆地に現代中国の風水師を連れて来ると、今では道標しか立っていない宮殿あとをズバリと指摘します。もはや新しい都市建設の有り得ない現代の風水師の力の発揮場所が家屋や室内単位の風水インテリアというわけですかね。西洋の考え方ではバイオリズムというのですが、人にはそれぞれ固有の運気という調子のよさの変動があります。インテリア風水はそれを整えてくれるのです。日常生活を送る上であなたの運気アップのためになくてはならないものであり、風水をインテリア配置に取り入れることによって運気UPにつながります。風水を利用して気を上げて人生を豊かにしたいと思っているのなら、かなり風水についての勉強が必要になってきます。多くの知識を身に付ける必要があるので、効率的な勉強方法を用いて、一気に風水の知識を身に付けるのが一番だと思います。インターネットで調べればすぐに分かることです。

Posted at 2014年09月21日 01時12分39秒