パイロットの訓練生。英語コーチ、空手家。 英語初心者を対象にした『90日で英語力を伸ばす方法』(購読無料)、フェイスブックのコミュニティー「損をしない英語」の管理者。 パソコン片手に日本とアメリカ、アジア各国(香港、澳門、フィリピン、タイ)を飛び回っています。趣味はサーフィン、肉体改造、墓参り。
dotline
英語表現:大丈夫だよー、余裕だよ!を英語で言うと?
 
今日の英語表現(日常英会話)は、

========
余裕だよ
========

です。

楽勝だよ、朝飯前だよ、という意味の

It's a piece of cake.

ではなくて、

「時間」、「お金」などの余裕がある、

という意味の「余裕」です。

これを英語では、

plenty of〜

で表現します。

plenty ofの後ろには、「余裕」である内容が入りますね。

time,money,space,などですね。

時間に、お金に対して、「余裕だよ!」と言う時は、

There's plenty of time!/money!

となるし、逆に「もっと余裕をみておかないと!」は、

I need plenty of time!/money!

となります。(needを付けるだけなので簡単ですね!)


▼違う角度からの「余裕」について:

「余裕」は英単語では、「comfort」で表現できます。

これは「精神的な余裕」のことですね。

このcomfortをフレーズとして使うことで、

精神的に、気持ち的に「〜する余裕が出る」

という意味で使う事ができます。

これをワンフレーズで、

feel more comfortable〜ing

で表現できます。

例えば、

I want to feel more comfortable speaking English.

であれば、

「もっと余裕を持って英語を話したい」

という意味ですね。

このように、日常英会話は、「英単語」ではなくて、

フレーズで表現される、できる事が多いです。

ずはり一語で!この日本語は英単語で...ではなく、

余裕を持って、英語フレーズを徐々に増やしていくといいですね!

それでは、また次回!

追伸
2つお知らせです。

1つ目:
28日間で、リスニング力を強制的に伸ばす企画が
スタートしました。

全部、実話です。

28日間で発音力を伸ばす企画


2つ目:
お友達の複眼的英語ブログです。

英語表現、海外情報など、参考になりますので、紹介しますね。

“複眼的”英語ブログ

Posted at 2012年09月30日 06時20分04秒

 
コメント一覧
トラックバック一覧




トラックバックURL : http://cplus.e-commune.jp/5000530/trackback/0032369
コメント



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==