パイロットの訓練生。英語コーチ、空手家。 英語初心者を対象にした『90日で英語力を伸ばす方法』(購読無料)、フェイスブックのコミュニティー「損をしない英語」の管理者。 パソコン片手に日本とアメリカ、アジア各国(香港、澳門、フィリピン、タイ)を飛び回っています。趣味はサーフィン、肉体改造、墓参り。
dotline
英会話表現:〜が開かれた、過ごした!は何と言う?
 
今日の英会話表現は、

============================
あった、過ごした、行った etc.
============================

です。

例えば、英語で

・〜があった
・〜が開かれた
・〜を過ごした
・〜を行った

と表現する場合、“直訳”にこだわる人は、

「〜が開かれた」をheld、
「〜を過ごした」をspend

などで使い分けようとしますが、その必要はありません。

なぜなら、日常英会話では、これら全てを

have で表現できてしまうからです。

We had a big meeting this morning.

であれば、

午前に大きな会議が

あったんだ、開かれたんだ、行ったんだ、

と一語で表現できてしまいますね!


▼日常会話のルール

一歩、海外に出てみるとわかりますが、

外の世界で使われている英語は、

短文をタイムリーに、そして正確に話せるかどうか、

これでOKです。

ビジネス英語にしても、

例えば、

「最近リストラがあったんです。」

を、There's some...?あれ、changes campany? あれ?

と難しい事を言おうとせず、

We had a some changes at our company.

でOKですね。

リストラは、cutback とも言いますが、本来の
意味、ニュアンスは、会社の再構築、再編成なので、
ここでは、 change としました。



簡単な表現だからこそ、haveは、日常英会話の
骨格をなす、基本動詞です。

是非、使えるようにしておいて下さいね!

それでは、また次回!

▼おすすめ英会話上達法【無料】:

1:28日間でイキイキした英会話を聴き取る方法

28日間でイキイキした英会話を聴き取る! 1日30分の英会話勉強法!


2:海外情報、英会話フレーズまとめ

“複眼的”英会話ブログ

Posted at 2013年01月31日 07時27分26秒

 
コメント一覧
トラックバック一覧




トラックバックURL : http://cplus.e-commune.jp/5000530/trackback/0033957
コメント



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==