パイロットの訓練生。英語コーチ、空手家。 英語初心者を対象にした『90日で英語力を伸ばす方法』(購読無料)、フェイスブックのコミュニティー「損をしない英語」の管理者。 パソコン片手に日本とアメリカ、アジア各国(香港、澳門、フィリピン、タイ)を飛び回っています。趣味はサーフィン、肉体改造、墓参り。
2013-07 の記事
dotline

●どうぞー、を英語で言...

【 海外移住計画.com 仲間募集中!】

海外移住計画.com


=====================
今日から読まれる方へ:
=====================

以下で、携帯専用の英語講座(無料)をスタートしました。

パイロットが教える英語講座

<参加者の声>

私自身、これだけ丁寧に、そして叱咤激励してくれる英語講座は日本では見た事がありません…(本部により抜粋)

----

今日の英会話表現は、

========
どうぞー!
========

です。

これを英語では、3語で、

Be my guest.

と表現します。

アクセントは、ゲストの「ゲ」ですね。

状況によっては、さまざまな意味を持ちますが、
何か頼みごとをしたときにこんな返事が返って
きたら、承諾されたと理解してOKですね!

他の意味としては、

例えば、

レストランなどで、ウェイターさんからの Be my guest.

これは、

・どうぞお召し上がりください。
・ご遠慮なくお使いください。
・もちろんです。
・どうぞご自由にお使いください。

というニュアンスですすね。

その他にも日常的な会話の中での Be my guest.

これは、お会計の際に、

・これ(勘定)は私が。
・ここは私がおごりますね。

など、おごる際に使います。

Be my guest.

なる/私/お客/

ということで、

(あなたは)私のお客だからねー、という感じでしょうか?

これはわかりやすいですよね!

お会計時に是非、試して見て下さいね!

それでは、また次回!



▼その他、おすすめ英会話情報【無料】:

1:28日間でイキイキした英会話を聴き取る方法

28日間でイキイキした英会話を聴き取る! 1日30分の英会話勉強法!


2:海外情報、英会話フレーズまとめ

“複眼的”孤高の英語、英会話上達ブログ


2013年07月31日 06時46分23秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

dotline