パイロットの訓練生。英語コーチ、空手家。 英語初心者を対象にした『90日で英語力を伸ばす方法』(購読無料)、フェイスブックのコミュニティー「損をしない英語」の管理者。 パソコン片手に日本とアメリカ、アジア各国(香港、澳門、フィリピン、タイ)を飛び回っています。趣味はサーフィン、肉体改造、墓参り。
英語リスニング
dotline

バットマンの最新映画...

-----------------------------------------
「損をしない英語」の英語対談のプレゼントがスタートしました。

無料ですので、是非、聞いてみてください!

損をしない英語
-----------------------------------------


今回の英語表現は、

============
危ないですよ
============

です。

英語では、これを一語で、

Careful

と表現します。

「危ない!」とか、「気を付けて!」

という意味でよく使う表現ですね。

空港のエスカレーターなどでよく耳にする、

・Watch out(your step).

・Look out(your step).

という表現も

「気を付けて!」

という意味ですが、

実はこれ、日常英会話では本当に危ない時しか使いません。


・あと一歩で事故にあいそうな時

そんな時に

「危ない!!!!」

という事を伝える表現ですね。

なので例えば、子供などに対して、

「気を付けなさいね。」

とやんわり伝えるには、

Watch out.やLook outを使うよりも、

もっと言えば、お馴染みの表現

Be careful.を使うよりも、

一言、

Carefulと表現した方が良いです。

take careも使えない事はないですが、

これはどちらかというと、

別れ際のあいさつです。

あいさつのためのフレーズと覚えて
しまっても良いかもしれません。

意味は、確かに「気を付けてね」という
ニュアンスですが、

日本語に直すと、別れ際の際に、

「じゃあ、気を付けてね!

「気を付けて帰ってね!」

という意味合いになります。

覚えておいてくださいね!


追伸
バットマンの最新映画、

『ダークナイト ライジング』

観てきました。

はっきり言って面白いです。

続編系は大抵、続けば続くほど退屈になりますが、

これは、究極の三部作だと思います。

約3時間あります。

クオリティーの高さに驚きで、

こういう英語は、どうしても一回目は画に集中してしまうため、

英語を聞く、というよりも、

字幕を追ってしまいます。

なので、英語で何を言っていたのか?

さっぱり覚えていません。

こういった理由で、

映画で耳を鍛えたい場合はお勧めできませんが、

エンターテイメントとしては最高です。

バットマンビギンズを観ていないとわからないと思いますが、

是非、足を運んでみてくださいね!



追伸2
これ、お友達の清水さんの英語ブログです。

中々、面白いです。

英語を駆使し、自由に世界を駆け巡れ!オンラインを徹底活用し、日本と海外で英会話力爆発させる男の英会話ブログ


2012年07月29日 04時15分36秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

dotline