◆感動体感、感激、出会い、喜び、こだわり、情報など日常の中でのさまざまな気づきを綴ります
2011-06 の記事
フェースブック勉強会に行ってきました。

単純に考えていたのですが、その奥の深さに感動!
もはや単なるネットではなく、それ一つで
人生や生活のすべてが入ってしまうのがフェースブックなのです。


それはビジネとプライベートをきちんと使い分け
さまざまな可能性にチャレンジできるのです。


講師は、
「ウェブを活用した、お客様の商売の繁盛の実現が私の使命です」と
公言して止まない、度量のある「がみポン」こと田上 恭由さん、
株式会社ワイコム・パブリッシングシステムズ(HP)の代表取締役です。

facebookとは何たるかを学んで、実際にfacebooページ作りです。
ぺージの運用、さらに、それぞれの目的にあわせた活用の仕方まで
わかりやすく指導してくださいました。

 ◆ Mixiの世界版〜世界最大のSNSサービス
 ◆ いいね!ボタンがある
 ◆ 〈Web販促〉信頼をベースにしたマーケティングが可能
 ◆ システム構築が不要で、無料ですべてが超高機能

コレがfacebookなのです。

”いいね”ボタンがあるなんて知りませんでした。

使い方とのその意義がとてもわかりやすく、中間が何度も
「あー、そういうことなんだ!」 と うなずいていました。


                 


個人的には、全部理解できたかどうかは疑問ですが、
「奥行きも幅もある将来的に有能なfacebookを使いこなさねば、
時代においてきぼりをくってしまう」 というのが、率直な感想です。

進むごとに、奥深く難しくなってくる中で、
ため息をつきながらもなんとか勉強会の終了です。
「ふうー、まだまだこれからです」


田上さんありがとうございました。
何回も開催されている勉強会でしたが、
どうしても時間が合わず、わざわざ臨時の勉強会を企画してくださいました。
おかげさまで、新しい仲間と出会い、ある意味同じ目的を持って
これから励まし合っていけそうです。

4時間近くまでみっちりと勉強した後は、
「お楽しみ打ち上げ会」
これもまた楽しいひと時でした。

HPに戻る
2011年06月30日 16時04分15秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
小高い丘の上に建つ「レストラン MORI]
優雅な時間を奏でるフレンチレストランです。

            

福岡市は城南区油山に向かうと
まるで森林浴を楽しんでいるかのようなステキな景色と空間が続きます。

油山の豊かな自然に恵まれた環境の中に
「レストラン MORI」がありました。



ランチを楽しみましたが、
大きなお皿に並んだ食材にビックリ!

「大地の恵みを、それぞれ違った味付けと調理でご用意しました」と
テーブルに置かれたのが、


ランチコースの
約30種類以上の野菜を使った大地の恵み溢れる内容には
気分もホワッとして、幸せなひとときに心が満たされます。

活きのイイ ”オマールエビ”が
「今が一番おいしい時、さあ食べてよ」と声をかけているようでした。


スローフード(食の大切さ)と言うコンセプトがとても気に入りました。

ディナータイムに来れば福岡の夜景が一望できるというのも気に入りました。

市内の各所から送迎があるというのも気に入りました。

やさしいドレスコードが決められているのも気に入りました。
「サンダル」、「半ズボン」、「タンクトップ」、「ジャージ」などでの入店はできないのです。


好みはいろいろありますが、
個人的には、癒される空間に感動しました。

HPに戻る
2011年06月25日 15時33分57秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 10 )  
この時期しかない旬の味覚といえば、梅。

「梅酒造り」は、この時期を逃してはなりません。

でも、あわてないで、
漬ける前に、ぜひ楽しんでほしいのです。




梅といえば、南高梅。

大粒の実の割には、種が小さくて果肉の量がたっぷり。

それだけではありません。

何ともいえない香りを楽しむことができます。



完熟する前の青い梅がやっと手に入りました。
さあ、何倍も楽しむ梅酒づくりの開始です。
 
 大粒の実を傷つけないようによく洗い、あく抜きをします。
 竹串でヘタをとッた後、2,3ヶ所竹串で突き刺して
 キッチンペーパーの上に広げておきます。
 
 ココが、ポイント
 一晩そのままに広げておきます。

 南高梅が一晩中、桃のような甘い香りを
 家中に放ってくれます。

 その奥行きのある芳しい香りは、ナチュラルでいやみがありません。
 それどころか、とってもいい気分で幸せになれます。
 心身ともに安らぐという感覚でしょうか。


 充分に楽しんだ後、
 氷砂糖とホワイトリカーをお好みの量で漬けます。

 
南高梅は、

    「香りも一緒に召し上がれ!」
 

 
2011年06月19日 15時21分29秒  /  コメント( 1 )  /  トラックバック( 10 )  
小城祇園川一帯 源氏ボタルの乱舞が観られます。

初夏の風物詩といえば「ホタルの舞」
逢いに行ってきました、「幻想的なホタルの乱舞」に。
感動体感100パーセント!


いつでも「ホタルの舞」に出会えるわけではありません。
ホタルの側にも都合があります。
曇った日で、風がなく、蒸し暑い日の夜、
しかも、午後8:00から9:30ごろまでということです。

つまり、梅雨の合間のムシムシとして
もわぁーと生温かい夜がお望みなのです。


だったら「今、行かなくていつ行くの?」ということで、
梅雨の晴れ間、すぐさま、祇園川を訪ねました。



  舞っていました。
  はかない光を放っていました。
  メロディを奏でるかのように光のハーモニーが
  祇園川の葦の上を 木々の合間を縫うようにを流れていました。
  その淡く、舞い乱れる詩を引き立たせるかのように
  満月に近い月が、しっとり湿った雲に覆われ、
  より情緒を醸し出し、楽しませてくれました。

  祇園川上流から、見下ろすかぎり、
  はかなげなその光の乱舞は、別世界でした。


幻想的な風景を求めて観光客も多く
行く先々にはカメラを据えるマニアも。
それでも、そこはうそのように静かで、時がゆっくり流れて行くような空間でした。




佐賀県の秀峰天山のおひざもとにある小城を流れる祇園川
毎年数十万匹ものホタルが乱舞するといわれています。
27年も前から地元の「小城源氏ボタル保存会」の皆さんに支えられ
いまでは、公的機関をはじめ地域の皆さんの支援を得て
年間約3万人もの見物客が訪れるホタルの名所となったということです。


気合いの入った保存会の方の説明が、また楽しいのです。

  “オスもメスも光ります。オスとメスは8:2の割合
   なかなかの厳しい世界です。
   光が動かず、じっとしているのがメス、
   飛びまわっているのがオスです。

   今夜は今期一番の鑑賞日です。
   最高ですよ。
   みなさん、ラッキーですね。“


さまざまな質問も飛び交っていました。
答える保存会の方のうれしそうな、そして得意げな笑顔が
はっきりと思い出されます。

ホタル観賞は個人的な「年中行事」です!
保存会の皆さんありがとうございました。

 「今年も感動をありがとう!
  ホタルさん、また来年逢いましょう!」

HPに戻る
2011年06月15日 16時15分53秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
出会ってから、もう何年になるでしょうか!

新聞や雑誌に執筆中である「歴史ナビゲーター」の彼とは
出会った当初から、会うたびに
政治・経済や歴史について討論ばかりしてきたように感じています。

とにかく、生き字引のごとく博識の彼には
いろいろと教えてもらうことばかり。


毎回ゼミナールのご案内をいただくのですが、
このたびのご案内の、冒頭の文言に感じるものがありましたので、
ご紹介いたします。

性格が如実に表れていて、この文章の書き方は嫌いではなさそうです。
ちなみに、彼には内緒でのご紹介です。



  東北地方の混乱をよそに国会でうだうだやっているところをみて、
  腹の虫が収まらない今日この頃です。皆さんはどうですか?
  こういうやからのために大切な税金と時間を無駄遣いしていることは、
  被災地の人々にとってそして日本にとっての背信行為だと思います。

  そういう日本で今しなければ成らないことは、個人としての魂を磨き、
  その磨いた魂を持つ人々数多く交わることだと思います。


  ・・・・・・・               (某歴史ナビゲーターの文書より)


ということで、みなさんは、いかがですか!

2011年06月09日 18時51分19秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
低体温、冷え症に「しょうがのめんつゆ漬け」を

人は誰もが完全ではなく
弱いところを抱えながら、日々奮闘しているのではないでしょか。

それぞれ特有の弱いところに対しては、きっと
生活の知恵として、さまざまな対処をされていることでしょう。


低体温、冷え症に悩む女性は多いのでは。
ご多分にもれず、このわたくしも。

そこで、アイディア一品料理(!)をご紹介しましょう。
保存が効くので、重宝しますよ。

それは「しょうがのめんつゆ漬け」です。

               

<作り方>は、簡単
1.しょうがをよく洗い、皮をむかずに5伉度の厚さにスライスする
2.水気を切って、めんつゆに漬け込む

 ただ、これだけです。
 ・3〜4日もすれば、食べられます。
 ・しょうがは、醤油に漬けるわけではないので、そのままでも食べられます。
 ・料理にも活用できます。
 ・冷蔵庫に保存で3週間は十分持ちます。
 ・つゆは、「しょうがエキスがたっぷり入っためんつゆ」として活用できます。
  (味は保証付き)
 
 ひと味もふた味も違うんです。
 使用法やお好みによって、量、割合はアレンジを。
 醤油に漬けてお使いいただくと長期保存可能で楽しめます。


とってもお手軽、「自家製のしょうが漬け」のご紹介でした。

p.s.
めんつゆは、「濃縮」がおススメです



  
2011年06月09日 09時54分09秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 10 )  
2004年にアメリカ合衆国の学生向けにサービスを開始したFacebookは、
今や世界中に6億5千万人を超えるユーザーを持つ世界最大のSNSになったと言われています。

Twitter、mixi、Facebookなど,それぞれの良さがありますが、
facebookの場合は,実名登録であり
厳重なプライバシー管理のもとにあるため、
安心して登録できるという利点があります。

ということで、友人からのお誘いもあって、メンバーになりました。


メンバーになったものの、
出張続きでしばらく放っておいたところ、開くとたくさんのメールが・・・。
可能性は大です。

しかし、中には怪しげなものが。
若い、かわいらしい女性(写真付き)から

 「・・・。facebook内ではちょっと話しずらいことなので、
  直接メールが出来ればと思います。・・・・」
と。

なんと怪しげな!

即、友人に尋ねてみると
「ははーん、手口は変わりませんね」ですって。


結論として、
「Facekookを悪用して、本来の目的を逸脱するような誘いには乗らないように」
  との助言。

どうやら、
≪facebookの場合は、実名登録ゆえに誰もが抱く安心感を悪用して、 あの手この手で攻めてくる》らしいのです。

ひっかからないように
facebook上のみの活用を、ぜひ心がけたいものです。


2011年06月06日 00時00分30秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  



こんな情報が届きました。


こんな情報を必要としている人に
そして、待っている人に届けばいいなと願いつつ、
お知らせします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐賀から元気を送ろう!キャンペーンの臨時嘱託事務局職員募集について


ふるーつな皆さま

岩永@地球市民の会

【佐賀から元気を送ろう!キャンペーンの臨時嘱託事務局職員募集について】

ご興味ある方やこの人だ!という方がいらっしゃればご紹介ください。
※チラシを添付します。

以下、転送をお願いします。

日本大震災の復興支援のボランティア組織の有償スタッフを募集します。


東日本大震災の復興支援活動「佐賀から元気を送ろうキャンペーン」実行委員会は、佐賀県の平成23年度「新しい公共の場づくり」モデル事業に採択され、事務局職員を募集します。



未曾有の大災害に苦しむ東日本の被災された方々のために何かをしたいと思う方、何かをしたいと思う佐賀県民のサポートしながら、支援活動をしませんか?



職種:

臨時嘱託事務局職員 1名(所属は認定NPO法人地球市民の会となります)



◆仕事の内容

佐賀から被災地支援を行う、「佐賀から元気を送ろう!キャンペーン」事務局を担当

ヽ謄廛蹈献Дトの調整・広報、連絡の取りまとめや問合せ対応。

東日本大震災の情報の取りまとめ。ブログの管理運営。支援物資の仕分けや送付、各プロジェクトのサポートなどの作業。支援金募金やボランティア希望の受付、データの整理など事務作業。など

試用期間3ヶ月あり

し戚鵑話映度で2年間



◆ 条件/必要な技能

〆寛豸民であること、男女、年齢不問。

∧鷙霆顱⊃柔曾颪覆匹鬟錙璽鼻▲┘セル、パワーポイント等で作成でき、ブログ・E-メールなどができる人

ボランティア経験ある方、企業等での職務経験がある人優遇。

じ鮠帖調整が負担感なくでき、人と接することが好きな人

タ佑量鬚卜ちたいという貢献意識が高い人

ι當面筏をもっている人

土日のイベントはボランティアとして参加できる事が好ましい



◆ 勤務時間:9:00〜17:30(月〜金)時間に関しては応相談



◆ 勤務場所:唐人茶屋3階(佐賀市唐人2丁目5−12)



◆ 給与: 160,000円/月(手当込) 20日締め月末払い



◆ 応募方法

当キャンペーンのWEBサイト(http://sagakaragenki.sagafan.jp/)を精読いただき、賛同いただけた場合、履歴書をお送りください。(e-mail での送付を原則とします。郵送でも受け付けます。)

同時に作文「東日本大震災に感じること、この仕事を希望する理由」をA4一枚程度で作成し添付して履歴書と送付してください。

面接は必須です。面接に来られない方は応募をお控え下さい。時間のご希望があれば対応できます。



◆ 公募と面接期間

公募    6月6日〜10日

締め切り  6月10日(金)

面接    6月14日(火)10:00〜13:00

事業開始  6月21日(火)




*ご質問は、下記までお気軽にお問合せください
認定NPO法人 地球市民の会
Tel 0952-24-3334 Fax 0952-26-4922
E-Mail:iwanaga@tpa.nk-i.net

キャンペーンブログ: 
担当:岩永



2011年06月05日 01時34分16秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )