◆感動体感、感激、出会い、喜び、こだわり、情報など日常の中でのさまざまな気づきを綴ります
新着情報
人生を見つめなおす エンディングノート



    *人生を振り返るチャンスかもしれません*


人生の様々な思いを振り返り、

これからのことをたのしみながら整理していきませんか。

エンディングノートを綴って、

よりよい人生を考えるヒントを見つけてみましょう!



ご一緒に綴ってみませんか。


       


会場 :佐賀新聞文化センター

日時 :7/16   8/30    9/17    16:00〜17:30

受講料:4,830円

教材費;1,000円

準備物:筆記用具


お申込みお問い合わせ/佐賀新聞文化センター

           ☎0952−25−2160
2014年07月11日 09時51分09秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
◇ 第5回 オイスカ収穫感謝祭・秋 2013/11/9


ワンコインで楽しむ 食欲と文化の秋!



   日時:11月9日(土) 10:00〜14:00

   場所:オイスカ西日本研修センター(大小子笠木678-1)
   料金:1人 500円


           




 海外研修生との異文化交流も楽しめる秋の収穫祭

 イモ掘り体験やアジア各国料理のおもてなしのほか、

 数々の屋台出店も楽しみ。


 参加費ワンコインで無農薬の新味までもらえるとは!


 ちなみに、私もバザーやぜんざいのおもてなしに出ています。

 お出かけくださいね。



 秋満載の「お楽しみ情報」でした。



  お問い合わせは、「オイスカ西日本研修センター」まで
       
           ☎ 092−803−0311


                                公式HPに戻る
2013年10月21日 09時25分06秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 10 )  
『ふくこいアジア祭り2011』  10/8(土)~10/9(日)

今年もカラフルな衣装とエネルギッシュな掛け声が響いています。
秋晴れのもと、福岡市役所ふれあい広場はたくさんの観客であふれています。

あっぱれ青組     

すっかり福岡市の秋の風物詩となった「ふくこいアジア祭り」
「ふくこい」とは、「ふくおかよさこい」の省略形ですって。

まつりの参加は全国から86チーム、2日間延べ4,000名出場するというから
これもすばらしい!
「福岡アジアマンス」の登録事業のひとつとして
2000年から始まって、すでにしっかり定着している。

出演前の和やかなひと時
北九州市立大学 「灯炎」

初年度は29チーム、1000人余りであったこの祭り、参加者がぐっと増え
今年は、年齢層も幅広く、内容もパワーアップして、全国各地からだけでなく
海外からも集っているというわけです。

国際色豊かで、自由な発想溢れる華やかな“衣装”、
古くから伝わる唄や新しいトレンドをアレンジした華やかな“楽曲”。
さまざまなジャンルを織り交ぜたエネルギッシュな“振付”
それらは、活気にあふれています。

見るだけでも楽しく、元気がわき出ること間違いなし。

演舞舞披露会場は天神中央公園、レソラNTT夢天神ホール、ベイサイドプレイス博多など
予選、決勝審査があり、マリンメッセ福岡は燃えそう!


      


9日、最終審査で勝ち残ったチームの演舞が楽しみ!

明日もあります。
出かけてみては!

公式HPに戻る
2011年10月08日 18時18分34秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 10 )  
甲斐哲義の世界展が 臼杵市ギャラリーHARUで開催

いよいよ日本最後の公開となった【曼陀羅絵図】

臼杵市 「中国陶資美術館 ギャラリーHARU」で9月25日(日)まで。





   



中国は大興善寺本堂に納められる曼荼羅絵図をはじめ、
掛け軸、屏風、オブジェなど総点数70点が展示されています。

9月11日には「ギャラリートーク」も。
そこでは、空海と中国の話からさまざまな知られざる曼陀羅の話が聴けそうです。

このたびが、最後となる日本での展示、おみのがしなく!

HPに戻る
2011年08月24日 16時58分37秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
26日より村岡屋高・伝寺ギャラリーで開催されている「甲斐哲義展」
作品、約50点
大好評で、連日 関心のある方がおいでになっています。

            
       

点と線だけで表現された曼荼羅は、世界でも珍しい描画法です。

11月には、中国西安の密教大本山に奉納されてしまいます。
このたびの展示が見納めとなりそう。

3メートル四方の大壁画、
吸い込まれるような曼荼羅、
気が遠くなるほどちりばめられた無数の点の集合。

すべてが、観る人の心をとりこにします。

                     

31日、最終日は 【 ギャラリートーク&ライブ 】
    13:00〜
  ◆ 15:00〜
    甲斐哲義さんによる「ギャラリートーク」が計画されています。

  甲斐さんが若き19歳のころ、
  ”世界初、ボディペインター”として、ニューヨークのライフ誌にスクープされたことなど
  トークに出てくるかも。
  結構おさわがせな甲斐さん、当のご本人様はもの静かな、おとなしい方。
  そのギャップが、またおもしろいのです。
 
  甲斐さんの親友、『心庵』住職・元鳳(眞柄征侑)さんの弾き語りも楽しみです。
  

お話を、そして音楽を、聞きに出かけてみませんか?



HPに戻る
2011年07月29日 10時45分48秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 10 )  
甲斐 哲義 展

空海の請来した 曼荼羅

千有余年の時を経て 里帰りを果たす


2011年 7月26日(火)〜31日(日)まで
村岡屋 前社長 村岡央麻氏 追悼展が開催されます。


            


個人的にも尊敬している曼荼羅画家の甲斐哲義先生は、
何の欲もなくただひたすら絵を描いているという方です。

奥さまは、陶芸家。


このたびは、
中国・西安 大興善寺(密教大本山)の大雄宝殿に納められる曼荼羅画を
観ることができる最後のチャンスです。

ほか、吸い込まれるよう点と線で描かれた数々の作品も展示されます。

故村岡央麻さんのご活躍のころ
甲斐先生は4年ほど佐賀で絵をかいていらっしゃいました。

佐賀とは縁の深い方で、
このたびの展示会には想いを込めておられます。


ぜひ、このチャンスをお見逃しなく!

2011年07月18日 18時38分31秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
梅雨が明けたのでしょう。
空がまぶしすぎる、すばらしいお天気です。

昨日、家庭菜園のシソの葉をいただきました。
香りがとてもよく、
無農薬というのが、ホッとします。


韓国で食したごまの葉の漬けものを真似て、
シソの葉の味噌漬けを作ってみました。

                


作り方はとても簡単!
単純に材料を混ぜるだけ。


  1、みそ、しょうゆ(めんつゆでもよい)、水同量に砂糖(少々)加え、
    かき混ぜながら、弱火でひと煮立ち。
  2、1に、ごま油少々とすりごまをお好みで加え、混ぜて冷まします。
  3、きれいに洗って、水気を切ったシソの葉に、2を塗り込むように漬け
    重ねていきます。

  これで出来上がり。
  お子さんのいらっしゃる方は、鰹節粉などを混ぜると、カルシュウム補給にも。
  味噌は少量で充分です。

冷蔵庫保存でいただけば、3か月ぐらいは大丈夫そうです。
食欲不振の方には、喜ばれること請け合い。
ぜひ、お試しを!
楽しみ方いろいろ、お好みでアレンジしてみて!


HPに戻る
2011年07月09日 15時28分04秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 10 )  
某学校の授業で就職対策として模擬面接をしました。

実際の面接時の緊張に少しでも慣れるため 、
面接試験の予行練習・トレーニングとして取り組んだものです。

”準備は成功の母”
準備をしておくとあわてないですむ、落ち着いて答えられるということで、
事前に、「面接の心構えと対策」に時間を割いてじっくり準備。

それから、お互いが、面接官と面接者に分かれて実施。

ところが
面接官によく質問される項目をチェックしていたにもかかわらず
模擬であっても、いざ面接となると、それぞれが緊張して
準備していた返答がなかなかでてきません。

敬語の使い方も、何とも奇妙!
面接タブーフレーズも堂々と出てくる始末。


それでも
回を重ねるごとに余裕が見え始めました。
なかなかのものです。

そんなものなんですね。
何度も練習を重ねるしかないのですね。
書き出してみるのも、自分が見えてくる良い方法です。

ということで、あっという間に3時間の授業が終わってしまいました。

がんばれ!みんな。
成功を祈っています。


HPに戻る
2011年07月06日 00時06分50秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
フェースブック勉強会に行ってきました。

単純に考えていたのですが、その奥の深さに感動!
もはや単なるネットではなく、それ一つで
人生や生活のすべてが入ってしまうのがフェースブックなのです。


それはビジネとプライベートをきちんと使い分け
さまざまな可能性にチャレンジできるのです。


講師は、
「ウェブを活用した、お客様の商売の繁盛の実現が私の使命です」と
公言して止まない、度量のある「がみポン」こと田上 恭由さん、
株式会社ワイコム・パブリッシングシステムズ(HP)の代表取締役です。

facebookとは何たるかを学んで、実際にfacebooページ作りです。
ぺージの運用、さらに、それぞれの目的にあわせた活用の仕方まで
わかりやすく指導してくださいました。

 ◆ Mixiの世界版〜世界最大のSNSサービス
 ◆ いいね!ボタンがある
 ◆ 〈Web販促〉信頼をベースにしたマーケティングが可能
 ◆ システム構築が不要で、無料ですべてが超高機能

コレがfacebookなのです。

”いいね”ボタンがあるなんて知りませんでした。

使い方とのその意義がとてもわかりやすく、中間が何度も
「あー、そういうことなんだ!」 と うなずいていました。


                 


個人的には、全部理解できたかどうかは疑問ですが、
「奥行きも幅もある将来的に有能なfacebookを使いこなさねば、
時代においてきぼりをくってしまう」 というのが、率直な感想です。

進むごとに、奥深く難しくなってくる中で、
ため息をつきながらもなんとか勉強会の終了です。
「ふうー、まだまだこれからです」


田上さんありがとうございました。
何回も開催されている勉強会でしたが、
どうしても時間が合わず、わざわざ臨時の勉強会を企画してくださいました。
おかげさまで、新しい仲間と出会い、ある意味同じ目的を持って
これから励まし合っていけそうです。

4時間近くまでみっちりと勉強した後は、
「お楽しみ打ち上げ会」
これもまた楽しいひと時でした。

HPに戻る
2011年06月30日 16時04分15秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
2004年にアメリカ合衆国の学生向けにサービスを開始したFacebookは、
今や世界中に6億5千万人を超えるユーザーを持つ世界最大のSNSになったと言われています。

Twitter、mixi、Facebookなど,それぞれの良さがありますが、
facebookの場合は,実名登録であり
厳重なプライバシー管理のもとにあるため、
安心して登録できるという利点があります。

ということで、友人からのお誘いもあって、メンバーになりました。


メンバーになったものの、
出張続きでしばらく放っておいたところ、開くとたくさんのメールが・・・。
可能性は大です。

しかし、中には怪しげなものが。
若い、かわいらしい女性(写真付き)から

 「・・・。facebook内ではちょっと話しずらいことなので、
  直接メールが出来ればと思います。・・・・」
と。

なんと怪しげな!

即、友人に尋ねてみると
「ははーん、手口は変わりませんね」ですって。


結論として、
「Facekookを悪用して、本来の目的を逸脱するような誘いには乗らないように」
  との助言。

どうやら、
≪facebookの場合は、実名登録ゆえに誰もが抱く安心感を悪用して、 あの手この手で攻めてくる》らしいのです。

ひっかからないように
facebook上のみの活用を、ぜひ心がけたいものです。


2011年06月06日 00時00分30秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  



こんな情報が届きました。


こんな情報を必要としている人に
そして、待っている人に届けばいいなと願いつつ、
お知らせします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐賀から元気を送ろう!キャンペーンの臨時嘱託事務局職員募集について


ふるーつな皆さま

岩永@地球市民の会

【佐賀から元気を送ろう!キャンペーンの臨時嘱託事務局職員募集について】

ご興味ある方やこの人だ!という方がいらっしゃればご紹介ください。
※チラシを添付します。

以下、転送をお願いします。

日本大震災の復興支援のボランティア組織の有償スタッフを募集します。


東日本大震災の復興支援活動「佐賀から元気を送ろうキャンペーン」実行委員会は、佐賀県の平成23年度「新しい公共の場づくり」モデル事業に採択され、事務局職員を募集します。



未曾有の大災害に苦しむ東日本の被災された方々のために何かをしたいと思う方、何かをしたいと思う佐賀県民のサポートしながら、支援活動をしませんか?



職種:

臨時嘱託事務局職員 1名(所属は認定NPO法人地球市民の会となります)



◆仕事の内容

佐賀から被災地支援を行う、「佐賀から元気を送ろう!キャンペーン」事務局を担当

ヽ謄廛蹈献Дトの調整・広報、連絡の取りまとめや問合せ対応。

東日本大震災の情報の取りまとめ。ブログの管理運営。支援物資の仕分けや送付、各プロジェクトのサポートなどの作業。支援金募金やボランティア希望の受付、データの整理など事務作業。など

試用期間3ヶ月あり

し戚鵑話映度で2年間



◆ 条件/必要な技能

〆寛豸民であること、男女、年齢不問。

∧鷙霆顱⊃柔曾颪覆匹鬟錙璽鼻▲┘セル、パワーポイント等で作成でき、ブログ・E-メールなどができる人

ボランティア経験ある方、企業等での職務経験がある人優遇。

じ鮠帖調整が負担感なくでき、人と接することが好きな人

タ佑量鬚卜ちたいという貢献意識が高い人

ι當面筏をもっている人

土日のイベントはボランティアとして参加できる事が好ましい



◆ 勤務時間:9:00〜17:30(月〜金)時間に関しては応相談



◆ 勤務場所:唐人茶屋3階(佐賀市唐人2丁目5−12)



◆ 給与: 160,000円/月(手当込) 20日締め月末払い



◆ 応募方法

当キャンペーンのWEBサイト(http://sagakaragenki.sagafan.jp/)を精読いただき、賛同いただけた場合、履歴書をお送りください。(e-mail での送付を原則とします。郵送でも受け付けます。)

同時に作文「東日本大震災に感じること、この仕事を希望する理由」をA4一枚程度で作成し添付して履歴書と送付してください。

面接は必須です。面接に来られない方は応募をお控え下さい。時間のご希望があれば対応できます。



◆ 公募と面接期間

公募    6月6日〜10日

締め切り  6月10日(金)

面接    6月14日(火)10:00〜13:00

事業開始  6月21日(火)




*ご質問は、下記までお気軽にお問合せください
認定NPO法人 地球市民の会
Tel 0952-24-3334 Fax 0952-26-4922
E-Mail:iwanaga@tpa.nk-i.net

キャンペーンブログ: 
担当:岩永



2011年06月05日 01時34分16秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
福岡市博物館で開催されている「大北斎展」
これは、見てみるべき!

新発見の肉筆画を含む代表作が
約300点も一挙公開!
ずば抜けたスケール、予想もつかないでしょう!
では、行ってみることです。


北斎のお人柄が要所に解説されていて、
知れば知るほど、おもしろい人だったのだなあと感じ入ります。

江戸後期の浮世絵師・葛飾北斎は、世界一有名な日本の画家ということは
誰でも知っているでしょう。

でも、北斎が30回も名前を変え、
90回も引っ越しをしたなんて、知りませんでした。

弟子は200人、収入は多かったはずなのにいつも貧乏だったなんて・・・。
いったい、何に使っていたのでしょうね。


会場に入ってまず目につくのは
大きな「達磨絵」

文化14年(1817)、北斎は滞在中の名古屋で
大勢の観客を目の前に、たたみ120畳(およそ縦8m、横10m)もの大きさの達磨図を
わずか半日で描いてしまったという絵図です。

もちろん、復元されたものですが。


ハンパでない数の掛け軸、
「読本挿絵」や筆で描かれた肉筆画など
膨大な数が並んでいます。

驚いたのは、
北斎の版画が、世界中で切手になっていることでした。

まさに、「世界の北斎」です。
この機会を見逃したら、
もう、出会えないかも。

誰もがのぞいてみたくなる『北斎の世界』でした。
2011年05月20日 18時10分36秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
テンションあがりっぱなし 笑いヨガセッション

笑いヨガは
1995年インドのムンバイの公園で立った
5人の仲間から始まったといわれています。
今や世界70カ国に近く、10000以上のクラブに広がっています。
企業、フィットネスクラブ、ヨガスタジオ、老人施設、
学校、身障者やガン患者の会などでは、大きな成果がみられているようです。
日本に正式に紹介されたのは2009年、
まだ、新しいですね、

笑いのエクササイズとヨガの呼吸法を取り入れているから
「笑いヨガ」なんですね。

           


身体で大きく表現しながら笑うので
身体や脳にたくさんの酸素が取り入れられて
健康と活力が実感出来るのがとっても魅力!

実を言うと
理由もなく声を出して笑うなんて
とても抵抗があったのですが、
コレが不思議なんです、ハマってしまいました。


ある異業種交流会の例会で
笑いヨガインストラクターの目野達芳さんこと雲ちゃんと
インストラクターの森ちゃんの指導で
技間参加型で、大いに楽しみを体感しました。

この会27年の歴史がありますが、
こんなに盛り上がったのは初めてじゃないかしら!

こんなに笑って、身体を動かして、大声上げて、楽しんで
そして、大いににエクササイズなんて。
あとは、快い充実感が、余韻となって全身を、会場を包んでくれるのです。
   
    


身体全体で、笑いを表現するメンバーは
一人ひとりがすっかり童心に帰っていました。

んふ、最初は照れくさそうにしていたAさんが
半ばになると、大手を広げて、大口あけて、
自分が主役とばかりに、思いっきり楽しんでいるのが、
ビンビン伝わってきました。

閉会は雲ちゃんの大好きなライオン笑い。
最高の素晴らしいフィニッシュとなりました。

底抜けの明るさとチャーミングな笑顔の森ちゃん
あなたは素晴らしい!
ホントに楽しいひと時をありがとうございました。



今後ますます広がっていくであろう「笑いヨガ」、
楽しんでエクササイズに効果バツグン、
どうぞ、はまりこんでくださいませ。
2011年05月16日 18時09分52秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
九州初公開という
京都・清水寺成就院奉納襖絵展に浸ってきました。

          

風の画家・中島潔さんの画業40年の集大成ともいえる襖絵です。
ほか、代表作約50点もの作品が
佐賀県立美術館に展示されています。

         


唐津市厳木町ご出身の中島潔さんは、作品の中に
ふるさとの地名を盛り込んで描いていますので
地域の人たちは、より親しみを感じることでしょう。


                 
    

すばらしい作品の数々
繊細な筆致と優美な色彩で子供や女性を描く
画家の想いが伝わってくるようです。

                          

5月8日まで開催されます。
サイン会も予定されているようです。

          

また行ってみたい、そんな魅力的な絵がいっぱいです。

                    :写真はすべてチラシから活用したものです
2011年04月26日 14時12分11秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 10 )  
忘れてはならないのが、
神野公園のそばの多布施川沿いに咲く約3000本の桜です。

そのハンパではない数と距離は
道往く人を、存分に楽しませてくれます。

川沿いの散策道を歩くもよし、車内から眺めてもよし
近寄るだけで、圧倒される桜を堪能できます。


              







今年は、じっくり桜観賞を楽しみました。
あちらもこちらも・・・。
もう、思い残すことはありません。

素敵な新年度初めでした。
今年度は、いいことがいっぱいありそうな・・・。
2011年04月11日 02時12分28秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
佐賀市神野公園 桜満開!
今年もさくらたちに逢いに行ってきました。

さくらとツツジの名所で県下三大桜名所と言われている神野公園は
旧藩主鍋島直正の別邸です。

                



鍋島直正公の愛したお茶屋の茶室を復元した隔林亭



花いかだ(ちょっと危なげ)


                        ひと休み


            
2011年04月11日 00時56分18秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
佐賀市久保泉町で、
「天然記念物えひめあやめ祭り」が開かれています。


えひめあやめは、小さくてかわいい上に、貴重植物で数少ない珍しい花です。
  
            手の平にのるほどの大きさ

全国で西日本のみ5か所だけで見ることができます。
その一つが、川久保町久保泉なのです。

今年で17回目を迎える「えひめあやめまつり」は
保存会の皆さんの協力のもとに
全くの手作りで開かれています。

およそ30年も前から一人の男性・古川ブンシさんが大切に
保存していたことがもとになって、
10人ほどの仲間たちだけで観る会を楽しむようになり
その後、有志が集い今のような会に発展したということです。

一時期は数株に減ってしまい、危惧された時もあったものの
皆さんの協力で、
今年は、何と450株にもなって、今回の祭りの開催になったものです。

えひめあやめの開花は
ソメイヨシノの開花と同時ということで、
季節がくると、毎年楽しみに各地から訪れるようです。

       満開のソメイヨシノとえひめあやめ


                     

町内会の皆さんの手作り野菜、味噌、かんころなどが販売されていたのですが、
後で買おうなどと思っていたら、あっという間に売り切れ、
とても人気です。

手作りといえば、

この橋も
     

                 




この杖も
            鑑賞に来られた方のためにとの気遣いの杖



この椅子とテーブルも
大きな岐路切り倒す際に、切り株を利用したテーブルと
            太い幹を活用して作った椅子
            すべて、ボランティアの有志によるもの

                    



黙々と手入れに励む保存会の有志

風通しが良くて、日光を好むというえひめあやめを
やさしくいとおしむかのように、手をかけておられました。



    

10日まで。
それでも、鑑賞に来られる人は後を絶たないとか。
とにかく、小さくって、可愛くって、
だから、一度はみてほしい「えひめあやめ」です。

        ・・・・佐賀市久保泉町天然記念物えひめあやめ保存会主催・・・・・
2011年04月10日 00時18分30秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 10 )  
桜満開!

風はまだ冷たさが残っていますが
いたるところで桜が咲き誇っています。

確実に春がやってきたのを実感するのはこの時季です。
特別に約束しているわけではないのに
その時は、必ずやってきます。

満開の桜並木をくぐって入学式を迎えたなどの
情報を耳にすると、ほっとします。

福岡 舞鶴公園の桜は、競うように咲き盛っています。

裁判所お堀側では、桜が見事に花膨らんでいました。

                   


甘木公園の半端でない桜をご紹介しましょう。

        


いつまで見ていても飽きない桜
すばらしい眺めです。

今ならまだ桜観賞に充分ひたれます。

花びら舞う「桜吹雪」もいいかも。

そのうちに、「葉桜」も。


深緑の季節はあっという間にやってきます。
今だから、今だけだから、
桜をもっと、楽しまなくっては。

あすは、佐賀の神野公園の桜に逢いに行きます。
2011年04月06日 11時04分27秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
有明さが航空少年団の平成22年度最後の活動行われました。

締めくくりは、
福岡空港見学: 「空港消防所」「西日本空輸」「管制塔」の見学です。
佐賀団員、マーシャラー、キャプテン総勢15名は
福岡空港少年団15名と合流し、さっそく現場へ。
キャプテンを務める私も現地集合で、合流。



空港消防所では、まだ新機種という消防車の放水や
化学消防車ほか、各消防車の役割と目的など
待機している消防車の器材の説明にとどまらず、
消防車への乗り込みも許可され、ニュースの映像などでしか
目にすることのないさまざまな器材を
団員たちは瞳を輝かせて、リアルに学習していました。

  

           

消防服まで身につけることができて、
団員の感動もひとしおでした。
              

   
      
航空保安協会管轄のこの消防所は、
30名の隊員が24時間体制で、昼夜問わず
もしもの時のために、待機しているとのこと。
                 
            





さて、次は西日本空輸のヘリコプター 

           

アメリカ製、フランス製、日本製、約10機が並ぶ格納庫です。
ヘリのしくみ、目的などの説明に加え、
搭乗を体験し、内容充実のひと時でした。





航空管制塔の見学も身が引き締まる思いの中で実施。

セキュリティが万全で、事前の説明を済ませての見学
死後も禁止
真っ暗やみの中、初めての体験でした。

空港全貌を見渡せる、管制塔は、なかなかのものでした。

                  

すべてが勉強で、とてもすばらしい体験でした。
福岡航空少年団のみなさま、福岡空港のみなさま、
ありがとうございました。
2011年03月28日 21時39分06秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 10 )  
うれしい桜の便りが届きました。

小城公園の桜です

               


ホッとします。


                  

春はすぐそこ!
2011年03月23日 00時25分52秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
「初日は22万人と報道されていたのですが、今日はもっと多いようですよ」と
東急ハンズはアロマコーナーのスタッフの女の子。

新博多駅の工事が始まって5年、
井筒屋が入居していた古い建物が解体されてからは、
あっという間に3年が経過。

工事期間はコンコースの通路がしょっちゅう入れ代わり、
急ぐ時など、戸惑いをおぼえたものです。

さっそく、2日目にして足を踏み入れた「JR博多シティ」。 
それは、決して期待を裏切りませんでした。

正直言って、感激!
あちらこちらと見て回ったのですが、
感覚として、この空間を理解するのには少し時間がかかりそうです。
雰囲気もガラッと新しくなったJR、渡り廊下あり、エスカレーターあり、、
横断歩道を渡らずに行けるようになったり、大きな屋根ができて、そこではイベ
ントが行われるようになるなど、より賑わいが増すことは必至です。


東急ハンズ、アミュプラザ、博多阪急からなる
高感度ファッションゾーンは、レイアウトがおしゃれですばらしく
贅沢な空間を提供しています。
実に、女性だけでなく男性にとっても、
時間を忘れて楽しめる新しいスポットです。

JRのコンコースとの一体感がとても自然です。
12日の開通を前に、今だけ自由に出入りできる3階の改札口を入ると
そこは、広々としたホールのようなフロアが広がっています。
その一角には、決して高価すぎることはないカフェが。
改札口を入ったJR構内フロア

コーヒーを片手に、子供用の揺り椅子に腰をおろして、駅のホームを見下ろすと
電車の動きが、見事に眼下に展開されます。
カメラを片手に、マニアがパシャパシャと音を響かせ、はまっていました。
ご多分にもれず、私も、「パシャり!」
                         


その後、10階のシティダイニング「すが乃屋」で馬肉料理を堪能しました。
ブラインドが上げられると、澄んだ空が夕焼け色に輝いていました。
冷えたビールものどごし良く、格別でした。

9階10階のグルメ街は今までとは全く違った雰囲気の空閑です。
こんな一角がそのフロアに存在しているのですが、想像できますか。

                  シティダイニングくうてん

”百聞は一見にしかず” お試しあれ!
くれぐれも迷子になりませぬよう!


12日九州新幹線開通の際は、ブルーインパルスが、
オープンを祝って、華々しく、大空を彩ってくれるそうな!
ますます楽しみです。
2011年03月05日 02時14分32秒  /  コメント( 2 )  /  トラックバック( 10 )  
久留米市の有志が集い真剣に久留米のまちづくりを考える会が開かれた。
市民のための市民によるまちづくりに取り組むメンバーで構成されている。
招かれ参加したところ、それぞれが熱く論議を交わしていた。

彼らは、裏付けのあるビジョンを持っている。

         
             明確なビジョンここにあり


最近発表されたニュースによると、「六つ門の井筒屋跡に文化施設ができる」というものだった。
それも、さまざまな人の協力や支援のもとに、やっと定着してきた「六角堂」を取り壊して新しい施設をつくるというもの。
「えっ、なぜ、今この時にそのような! 取り壊し?」というのが誰もが抱く単純な感想。
久留米市民にとっては、特にまちづくりに精を込めている人にとってはなおのこと
“晴天の霹靂”といえよう。

そのために会では緊急提言がなされた。
以下は、一部内容を抜粋

久留米市の将来を左右する「井筒屋跡への文化施設建設問題」は、一部の有力者で決定され、過日報道機関に発表された。しかも、議会筋もツンボ桟敷で、このような予算を通さないと言っているらしい。まさに「」市民との協働」「間接民主制」を無視するような暴挙である。「市民との協働」の形はつくったものの、役所(リーダー)自ら逆行している。「仏作って魂入れず」の如しであり、場当たり主義もいいところである。
文化施設の建設のあたっては、氏の重要養課題であり多額の投資を必要とする事業であるため、本来はしかるべきメンバーでプロジェクトを立ち上げ、しっかりしたコンセプトのもとに、建設現場、規模、跡地活用計画等々総合的な見地から慎重に検討して、市民及び議会の合意形成を図って上で決定すべきものである。市長就任以来1年が過ぎたところであるが、なぜこうまでして急いで文化施設を井筒屋跡地に建設使用オフィス しおんしているのか?「市民との協働」という意味が本当に理解できているのか?
何か裏があるのか?今の段階では分からない。いずれにしてもこのことは正常な状態ではない。


その後は、大分県佐伯市の中心市街地、3施設建設計画に言及している。

久留米市明治通りに面した「六角堂」は、この10年で定着し、
市民により前向きに運営され、今では前途ある形で運営されている。
それなのに、今回の市の建設計画は既存のものを活かすのではなく、
取り壊して、多額の費用を投じ新しい箱も尾を作ろうとしている。
市民による市民のためのまちづくりは、全く無視され、横暴な計画が進められようとしているのだ。
合併特例債だけをもらうためだけなのか?
だとすると、あまりにも情けないのでは。将来的なビジョンがないまま無謀な動きをしようとしているのだ。

 

有志が「市民のための本当のまちづくり」をと立ち上がったまちづくりの会、
縁あって関わってしまったが、何かの力になればと模索するこのごろである。
           
2011年02月28日 18時12分50秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )  
フランスに行っていた友人が帰ってきました。
両腕に抱えきれないほどのガラス工芸品を携えて。

福岡市岩田屋本店で、26日から
「ヨーロッパ アンティーク展」が開催されています。
連絡をいただいたので、ワクワクしながら、ガラス工芸品たちに出会ってきました。

ガレ、ドーム、ラリックス、バカラ、シュナイタ、マイセン、ヘレント・・・
あるある、見事なものです。
年配のマニア風の方々が、次々とお見えになるのにはうなずけます。

バカラのクリスタルが実に重みがあり美しい!
ドームのつばめといえば名が知られている。ところが、
やけに新鮮に映るのは、なぜでしょう!


ヨーロッパ アンティークに魅せられ22年て、
フランスと日本、どちらがふるさと? と
尋ねたくなるほど、大のフランス好き、
彼の名前は、江藤 宏。
唐津市の陶芸家・中里嘉孝氏のお宅で出会って以来の友人です。
彼にお話を聞くと、ガラス、フランス・・・話し出したら止まらないので、
作品をご覧いただきましょう。

 
 ドーム: つばめ             
                     



 
  ガレ                   
                     




 
 バカラ

                
                 マイセン:恋人文透かし皿

 
 ガレ:第2期工房時代の作品
2011年01月27日 15時31分34秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 10 )  
忘れてはならないのが、
神野公園のそばの多布施川沿いに咲く約3000本の桜です。

そのハンパではない数と距離は
道往く人を、存分に楽しませてくれます。

川沿いの散策道を歩くもよし、車内から眺めてもよし
近寄るだけで、圧倒される桜を堪能できます。