◆感動体感、感激、出会い、喜び、こだわり、情報など日常の中でのさまざまな気づきを綴ります
出会い
パリ祭(ぱりさい)は、フランスで7月14日に設けられている国民の休日(Fête Nationale)。
それにちなんで、恒例の「ワイン会・パリ祭」が、その日にマリトピアで開催されました。

宮崎 茂 料理長の腕を揮ったコース料理に7種類のワイン。
お楽しみは尽きない。

この日の出会いのクライマックスは
サッカー・J2サガン鳥栖の新監督・尹晶煥(ユンジョンファン)監督
韓国人選手の通訳を務める金正訓(キンチョンフン)さん。

尹晶煥(ユン・ジョンファン)新監督のもとに動き出したサッカー・J2サガン鳥栖の活躍は
期待されるところです。

社長に就任された竹原 稔さんも
終始笑顔でお二人に期待の眼差しを向けておられました。

竹原さんとは、長いおつきあいになりますが、
この時ばかりは、気迫さえ感じました。

期待できそうです。


当初「PJM フューチャーズ」のころ、
ウーゴ・マラドーナを取材して、燃えた時がありました。
その頃の感動が呼び覚まされたようです。



いただいてしまいました


今年は行けそう!
2011年07月15日 23時50分54秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 10 )  
出会ってから、もう何年になるでしょうか!

新聞や雑誌に執筆中である「歴史ナビゲーター」の彼とは
出会った当初から、会うたびに
政治・経済や歴史について討論ばかりしてきたように感じています。

とにかく、生き字引のごとく博識の彼には
いろいろと教えてもらうことばかり。


毎回ゼミナールのご案内をいただくのですが、
このたびのご案内の、冒頭の文言に感じるものがありましたので、
ご紹介いたします。

性格が如実に表れていて、この文章の書き方は嫌いではなさそうです。
ちなみに、彼には内緒でのご紹介です。



  東北地方の混乱をよそに国会でうだうだやっているところをみて、
  腹の虫が収まらない今日この頃です。皆さんはどうですか?
  こういうやからのために大切な税金と時間を無駄遣いしていることは、
  被災地の人々にとってそして日本にとっての背信行為だと思います。

  そういう日本で今しなければ成らないことは、個人としての魂を磨き、
  その磨いた魂を持つ人々数多く交わることだと思います。


  ・・・・・・・               (某歴史ナビゲーターの文書より)


ということで、みなさんは、いかがですか!

2011年06月09日 18時51分19秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )