博多名代吉塚うなぎ屋。ふっくらとした焼き上がりと香ばしい風味をご賞味下さい。
1月7日にアップしたブログ『ベネチアングラス作家:土田康彦』さんとの出会いの裏話ですが・・・
これがまた、ひょんな出会いからだったんです。。。

店内で飾っている、博多人形師:中村信喬さんの作品が出展された2011年11月ローマで開催された特別企画展に出席させて頂いた際に、この土田康彦さんの作品も展示されていたのです。
その日の夜の食事会に参加し、その際に土田康彦さんもいらっしゃったそうです。
大勢だったという事もあり、その時はちゃんとご挨拶も出来なかったのですが・・・
その翌日!!
ローマからベネチアへ移動するユーロスターの中で、偶然にもベネチアへ帰えられる所だった土田康彦さんより声を掛けて頂き、改めてちゃんとご挨拶をした次第だったのです!!
(広い世界の中、異国の地で、たまたま同じ電車に乗車し、はたまた遭遇するとは・・・。)

そういったご縁があり、この度、土田康彦さんの作品を店内に飾らせて頂いているというわけです。

色々な出会いがあり、そこからまた、色々な繋がりが広がり・・・
なぁ〜んだか感慨深いと思いませんかぁ?

そんなこんなで、なんだか当店は一見すると博物館の様な状態になってますよね・・・

『当店は鰻屋ですよぉーーっっ!!』
しかしながら素晴らしい作品を随所に飾っておりますので、うなぎを食べながら、もしくは食後にゆっくりと作品眺めるという、プチ博物館として楽しむというのもアリかも??!!

※一階エントランス:中村信喬さん『NAGASAKIGENEI』 / 博多織
Posted at 2013年01月18日 11時35分19秒  
コメント一覧
トラックバック一覧




トラックバックURL : http://cplus.e-commune.jp/5000547/trackback/0033852
コメントの投稿

== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==