バリュープロダクトスタッフブログ
いい会社をつくりましょう 〜たくましく そして やさしく〜 これが私たちのすべての出発点・原点です

博多人形

先日財布を買ったブログの続きです。


「目当ての物」についてです。


実は人生初めて博多人形を買った話です。





博多の街で育っておきながら

その歴史たるやいなや

語るに語れないという恥ずかしい人間でした。



その歴史はゆうに400年以上もあり

始まりは 藩主 黒田長政だというのです。

但し当時は高級品であった為

世の中へ広く浸透しなかったのです。

1800年代に 四代目宋七の頃に登場した

七輪屋中ノ子吉兵衛によって

素焼き人形を庶民向けの人形として

作るようになったのが

今日の「博多人形」の原型となったと

言われています。

1890年(明治23年)に全国勧業博覧会へ出品し

褒賞状を受ける時、「博多素焼人形」と表されず

「博多人形」と表記してあったことから

その名が呼ばれるようになったのです。

そして1900年(明治33年)にパリ万国博覧会に

名匠 小島与一の作品「博多人形」が出品され

世界各国より大好評を博し、一躍世界的にも

その名が知れ渡ることとなっていったのです。



前触れが長々となりましたが

そういう歴史を持った博多人形を

嫁さんの実家のご両親へプレゼントしたくて

今回初めて買ったというのが主旨です。


子どもの面倒をたくさんの

愛情持って育ててくれたおかげで

先日家族が元気に帰ってきました。

娘の人生にはきっと今回の思い出は

確実に残っていくとこでしょう。

毎日がホントに貴重な体験を

してきたせいで立派に成長しております。



「バーバとおじいちゃん

ホントにありがとう。

チーバア とっても楽しかったよ。

ありがとう。」






招き猫は

そんな元気いっぱいのやんちゃな

娘が壊したといことで

一緒に購入した

博多人形 招き猫 バージョンです。



良い買い物でした!!



S・M

Posted at 2014年02月04日 14時30分04秒 []

 
コメント一覧
トラックバック一覧
トラックバックURL :
http://cplus.e-commune.jp/5000571/trackback/0036146
コメント

== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==