バリュープロダクトスタッフブログ
いい会社をつくりましょう 〜たくましく そして やさしく〜 これが私たちのすべての出発点・原点です
2012-09

カフェでまったり




久々


今泉のカフェでまったり中。


こういう時間は癒やされる。


しっかり充電して


来週も乗り切るぞっ!!


引き続きソファーで爆睡中の


娘に習えで


至福の一時を頂きます。


S・M



2012年09月30日 17時15分02秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

三陸復興への願い



2011年3月11日の東日本大震災で

未曾有の被害に見舞われた3県への

一日でも早い復興を願っております。

また被災された方々の一つでも多くの

笑顔を心より願っております。


三陸復興へのお手伝いを

これからも

微力ながら精一杯協力していく次第です。



2012年09月27日 19時59分30秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

魚干してます

先日対馬へ出張した際に


これぞ島民の知恵!!!


という面白い機械を


見つけました。


その機械は島中あちこちで見かける程の


ヒット商品。





モーターによってクルクル回り


魚を干すという機械です。


自然乾燥に比べると


その時間短縮は雲泥の差。


とオカンは話ます。


乾き物好きの自分にはたまらないモノです。


もうちょっと需要と認知があれば


そしてお手頃価格だと


家電量販店も動きだすのではないでしょうか。



良いモノと


良い商品の誕生は


「人間の知恵」


によって生み出されるものだと


改めて実感した瞬間でした。


S・M



2012年09月25日 19時49分09秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

腕時計




今日

祖父から戴いた物です。


30年以上優に越えて使い続けてきた


大事な愛用時計です。


思わず笑顔いっぱいに


心からの御礼を口にする辺り


自分もまだまだ


青二才です。



はい、自覚してます。


でも


嬉しい物は嬉しいんです。


大事に大事に


使い続けて


未来の孫に譲ってあげよう。


ありがとう


ジーちゃん。


S・M



2012年09月22日 00時28分14秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

結婚式余興

先日友人の結婚式へ行ってきました。

中学時分からのクラブ活動を共にした

友人でしたので、その晴れ姿は

また一つ格別の思いでありました。

主役の彼と十数年以上の時間を共にしてきた

友人達と余興も披露して来ました。



個人的には1年振りの余興でしたが、

まずまずのウケだったんではないかと

思っております。

プロデュースを自分で出来れば

よりよい出来に仕上がっただろう・・・・。


そう思っています。


でもああいった場でアホになれる

感性はこの先も持ち続けていこうと

そう思いながら


余興入場前の集合写真です。


会場で何をやったかは

個人的に質問してきてください。








自分がどれか分かりますか??


S・M



2012年09月19日 20時06分28秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

但馬牛

「ヤツ」と再会しました。

昔と何ら変わらず美味いんです。



今から3年前のお話です。



兵庫県は日本海側の山間部、

位置的には近畿地方の最北西端にとある村がありました。

村の名は「湯村 新温泉町」。


山間部に位置するこの村はその名の通り

あちこちから温泉が湧き出ており

村の中心部には大きな足湯もあり

知る人ぞ知る観光名所です。

(リトル別府といった所でしょうか)


また、この新温泉町はドラマや映画でも取り上げられた

「夢千代日記」の舞台でもあります。

しかし放映されたのが昭和56年の出来事の為

本当の意味で「知る人ぞ知る村」といって過言は無いでしょう。


さて

その村で出会ったヤツと

再び再会したのです。

あの当時「もう無理」と

贅沢にも言えるぐらいたいらげた

ヤツなんです。


形も味もその魅力は

ホントに昔と変わっておらず

2日に分けて各1時間

至福の一時を過ごしました。

ある時は「しゃぶしゃぶ」として

またある時は「SUKIYAKI」として。







ありがとう川崎家。

ありがとう夢千代さん。

またいつか会いに行きますので。




但馬牛を友達から頂き

2日間 美味しく戴いたという話でした。



S・M



2012年09月12日 17時20分17秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

癒し系アイテム




去年に知人から戴いた

観葉植物。

地味に地道に育て続けてます。

肥料中心ですが

ふとした時に水をやったり

手入れしたり

ほこりを吹きとったり。


リビングの隅に

陣取ってますが

こやつが在るのと無いのとでは

部屋の雰囲気が

全く違います。



心癒やされる

無くてはならない

アイテムの一つといって

間違いない。



間違いない?


何か

数年前に

テレビの世界で

よく耳にした

セリフやな・・・。


何はともあれ

小さな野望ですが

数年後までに部屋中

緑で溢れさせて

みよかな。



皆さん

日本でそんな家に行った事

まず無いでしょう。



統計とるまでもなく

やはりこれも

間違いない。


S・M



2012年09月11日 00時15分49秒  /  コメント( 2 )  /  トラックバック( 0 )

前へ |