バリュープロダクトスタッフブログ
いい会社をつくりましょう 〜たくましく そして やさしく〜 これが私たちのすべての出発点・原点です
2012-12

2012年12月3 1日




2012年も残りあと7時間を

切りました。

家族皆で笑顔で

新年を迎えることができます。

感謝!感謝!


皆様も笑顔で新年を

お迎え下さい。


トトロ店長が働く

ファミリーマートより


S・M



2012年12月31日 17時39分23秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

イブの癒やし




メリークリスマス


今日は12月24日


最高の癒やし空間見つけました。


ここは良い!!


子どもも大人も

オジーもオバーも関係無し。


東区マリンワールドにて。


素敵な1日です。


S・M



2012年12月24日 19時09分28秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

クリスマスイルミネー...

先日リニューアルされた警固公園に

行ってきました。

この時期とあって園内の

イルミネーションが非常に綺麗でした。



そしてあの人込み!!!!

お祭り好きの

福岡県人が多数集まって

クリスマスムードに酔いしれていました。


自分もその中の一人でしたが・・・。


もうすぐ本番!!!!

今年はホワイトクリスマスの予報です。

そして

2012年最後のイベントです。


皆様にとって

楽しい思い出となる一日を

お過ごし出来ますように祈ってます!!!!




S・M



2012年12月22日 11時40分55秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

還暦! オメデトウ!

 還暦を迎えました。毎日のあわただしさの中だけに、

 忘れがちな自分の誕生日。

 家族の祝福が一番の御馳走です。

 みんな、これからも、宜しく!






2012年12月13日 16時15分50秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

ツシマヤマネコ撮影成功

ツシマヤマネコ続編


皆様から

続編を求める声が多数ありましたので、

ここに続きを掲載致します。



昨日の投稿は

美津島から比田勝へ北上中の出来事でした。

しかし

1匹目撃すると

幸せが訪れるというのは迷信では無かったのです。

人生にもそう多々あるはずのない出来事が再び

起こったのです。


何と

ツシマヤマネコの

撮影に成功したのです。



山道をいくつも越え


民家をいくつも抜け


走行中

再び

遭遇したのです。



慌てて車を停車しカメラ片手に

そ〜っと近寄って

見事にパシャッ。



「ハイ チーズ」の掛け声を

言う間も与えてくれない

緊張感がありました。



こちらがその写真です。





さすがに逃げ出し始めたツシマヤマネコ。


しかしさらにもう1枚。






数少ない対馬訪問の自分が

1日に2度もツシマヤマネコに遭遇し

しかも撮影にまで成功したものですから

すぐに島民の方々に自慢。






「ツシマヤマネコ!!!!」


日本国指定の国内希少野生動植物種にも

認定されています。






「ツシマヤマネコ!!」


早々初陣者がお目にかかれる方ではございませんね。





「ツシマヤマネコ。」


会いたっかな・・・・。





ヤマネコさん・・・。





2度も目撃し

撮影に成功したのは



「ツシマノラネコ」

だったそうな。







おわり


S・M





ホンマもんのツシマヤマネコです。

ご参考まで。



2012年12月08日 15時34分36秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

ツシマヤマネコ




ただいま長崎県は対馬に

仕事できてます。


そして山道を走行中

出逢いました。


そうです!!

ツシマヤマネコ。


写真の道を

右から左へ

颯爽と駆け抜けていきました。

初遭遇。


今日は良いことあること

間違い無し!


S・M



2012年12月07日 12時53分54秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

招待状




2012年も残すとこあと1ヶ月と

迫ったある日。

少し早いクリスマスプレゼントと

捉えるべきか・・・

はたまた

早過ぎた

吉報と

納得するべきか・・・


個々人の解釈は違えど


兄としては

歓喜深いお便りが

届きました。


たった一人の妹の

結婚式の「招待状」です。


語り出すと止まりませんが

「いよいよか・・・ついにか。」

と、いうのが兄として

率直な感情です。


両親の心情もあえて

ここでは察しませんが

2013年が益々楽しみに、

そして2月3日が心から

待ち遠しくなりました。


何はともあれ

おめでとう

我が妹よ。


萌のまだまだ永い


人生に

未来に

幸多きあれ。


S・M



2012年12月01日 20時33分49秒  /  コメント( 0 )  /  トラックバック( 0 )

前へ |