FCC勝どき治療院
FCC勝どき治療院
FCC勝どき治療院

AB型

こんにちは!
今日は血液型健康法最終回のAB型です

AB型の免疫力アップ生活術


A型とB型が混血して生まれたAB型は、抗A抗体も抗B抗体も持っていないため、4つの血液型でもっとも免疫力が弱く、肺炎やインフルエンザなどの感染症にかかりやすいのだとか。また、一般的にAB型の人はストレスに弱く、疲れやすい傾向があるといいます。

そんなAB型の人はA型と同じく、腸内細菌を元気にするように、穀類や豆類、野菜類や果物を中心とした食生活、そして明るく楽しい生活を心がけることが重要。そうすることでNK細胞が活性化し、免疫力が高まるのだそうです。

AB型と相性のいい食品は、牛肉や馬肉、コンブ、ソバ、ブドウなど。特に相性が悪い食べものはないものの、体質的に胃酸の分泌が少ないので、肉類の食べすぎには注意。また風邪をひきやすいため、体の粘膜を強くするためにもビタミンAを多く含む野菜、ヨーグルトなどの発酵乳製品を多く摂ることも大切だといいます。

今後もいろいろな健康法紹介していきます!

Posted at 2014年03月27日 12時07分42秒 []