F.C.C.築地鍼灸整骨院
築地鍼灸整骨院
F.C.C.築地鍼灸整骨院

ブログ移設

こんにちは。

築地鍼灸整骨院です。

ブログ移設のお知らせです。

今後は以下のURLとなりますので、どうぞよろしくお願い致します。

http://ameblo.jp/fcc-tsukiji/

 

Posted at 2015年07月10日 12時22分53秒

スタミナ食材

こんにちは!

FCC築地整骨院です!!

昨日は、土用の丑の日でしたが

皆さん、うなぎは食べましたか?

古来より日本では、土用の丑の日に、

暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣がありますね!

他にも実は、

イカやタコは、肝機能を高めて毒素を排出する“タウリン”が多く含まれているので、

疲労回復に役立ち、

ショウガやキムチは、胃腸の血行を促進して消化を助けてくれるので、

食欲不振の改善に効果的です。

しかし、こう暑いと、睡眠も充分には取れず体力の低下から

食事すら億劫になてしまう事も・・・・

そんな時には当院での鍼治療や手技治療で自律神経やお身体の調節をしましょう!!

首や肩の痛み、腰痛でお困りの際はFCC築地整骨院へ
一人ひとりに合わせた治療を提供します
TEL:03−3545−0056


 

Posted at 2014年07月30日 12時58分53秒

突き指

「突き指」といういと子供の頃やスポーツをした時など一度は経験があるのではないでしょうか?
そのため放っておけば治るなどと軽視してしまいがちです。

極々軽い捻挫の場合には湿布を貼って安静にしていることで回復するものもありますが、損傷の程度は様々です。
靭帯や腱の断裂、関節の脱臼、更には骨折している場合もあります。

突き指をしてしまった時には
■引っ張ってはいけません!
無理に引っ張ると傷ついた靭帯や腱をさらに痛めてしまいます。
■氷で冷やしましょう
外傷の応急処置の基本です。まずは冷やして炎症を止めましょう。
■動かさないようにしましょう
添え木をしテーピングなどで固定をして安静を保ちましょう。

内出血や腫れが出たり、曲げられない様な場合には早めに受診して治療をしましょう。
指は動かさないようにしていることが難しい部位です。
きちんと治療・リハビリをしていないと指の動きが悪くなってしまったり、変形してしまうこともあります。

たかが「突き指」と甘く見ずにまずはご相談ください。


首や肩の痛み、腰痛でお困りの際はFCC築地整骨院へ
一人ひとりに合わせた治療を提供します
TEL:03−3545−0056


 

Posted at 2014年07月24日 11時03分49秒

屋内も要注意!

こんにちは!

FCC築地整骨院です!!

そろそろ梅雨明けですね!

いよいよ熱中症シーズンがやってきます。

先日のニュースでは、熱中症に罹る方の半数近くは『屋内』だそうです。

特に、キッチンでの料理中が多いとか。

やはり、火を使ったり揚げ物をしたり、室温が高い場所では

注意が必要なようですね!!

小まめな水分補給と換気、通気性の良い服装を心がけましょう!

疲れが溜まりやすいこの時期、ちょっとしたことで

怪我につながりやすいので、

当院で定期的にお身体の状態を把握しましょう!!!


首や肩の痛み、腰痛でお困りの際はFCC築地整骨院へ
一人ひとりに合わせた治療を提供します
TEL:03−3545−0056



 

Posted at 2014年07月23日 10時00分00秒

姿勢チェック

肩こりや腰痛など様々な症状は日頃の姿勢が原因の一つになっています。
みなさんも何となくは思い当たるのではないでしょうか。

そこで今回は立ち姿勢をチェックしてみましょう。
やり方は簡単!
かかとを壁につけた状態で壁を背にして力まずに立ってみましょう。

どのような状態になっているでしょうか?
理想的な姿勢はかかと、骨盤の後ろ(仙骨部分)、肩甲骨、後頭部が壁につき、腰骨と壁の間に手の平の厚さ分だけ隙間ができる状態です。



できていない方も多いのではないでしょうか。
では主なパターンの改善策をご案内します。

まずは、頭のてっぺんを糸で吊られているようなイメージで背筋を伸ばします。
これは全パターン共通です。

《1》後頭部がつかない
顎を引き後頭部を壁に押し付けるようなイメージで後ろへ引く。
この時顎か上がってしまっていると効果がありません。

《2》肩甲骨がつかない
左右の肩甲骨の内側を近づけるようにし肩を下げる

《3》腰部に手の平以上の隙間が空く
おへその下(丹田)を力を入れ腰骨を壁へ押し付けるようにお腹をひっこめる

力んでしまう方は普段うまく使えていないということです。
まずは自分がどんな姿勢になっているのかを自覚して、理想の姿勢をしたときの体の感覚を覚えて日常生活の中で意識していきましょう。




一人一人に合わせた治療を提供します。

TEL:03-3545-0045 F.C.C.築地鍼灸整骨院


 

Posted at 2014年07月22日 11時26分51秒