ブログタイトルのままですが、日常感じていることや疑問に思うことを考えていこうと思います。
源泉徴収をきちんと計算し直し、その差額を調整するのが「年末調整」。
要するに、サラリーマンの確定申告だ。
年末になって年収がはっきり決まった時点で、実際の所得税額を計算し直して、源泉徴収額との差額が調整されることになる。

会社に勤めている人は、会社の方で年に1回この調整をしてくれるのだが、年末まで待たずに会社を辞めた時にはこれがない。
例外は収入が100万円以下であるうえ、その年内は再就職しない人で、こういった場合には、会社を辞める時に年末調整をすることができる。

また年内に再就職した時には、前の会社からもらっておいた源泉徴収票を使って、次の職場で年末調整ができる。

もう誰かに年末調整をやってもらうことはない私は近頃、目の下の黒ずみ対策についていろいろと調べているのです。
Posted at 2016年05月13日 18時34分12秒