ブログタイトルのままですが、日常感じていることや疑問に思うことを考えていこうと思います。
お金や契約のトラブルそして目元の悩みには、何かと威力を発揮するのが、内容証明なのだ。

例えば、取引先に重要な書類を送る場合、至急送らなくてはならない郵便を出す場合、そしてまた、フリーライターやイラストレーターなどのフリーランサーなら、いつまでたってもギャランティを支払わない取引先に、請求書や督促の手紙を出す場合、「内容証明」が役に立つことが多いのだ。

この内容証明、郵便局の特殊取扱い郵便物の一つで、どういう内容の文書を相手に送ったかを証明するもの。
つまり後日の証拠となる文書なのだ。
相手に郵送する手紙などの複写を郵便局に提出しておいて、その内容の証明を受けたうえで郵便書留にしてニキビ改善コスメを購入するという仕組み。
Posted at 2016年09月04日 15時55分47秒