がんばってやってきます
dotline
内臓脂肪を減らす
 
お腹にたまった内臓脂肪を減らしたいなら、すべきことはダイエットです。ボディラインや脂肪が気になって、ダイエットをしているという人もいます。ですが、元々ダイエットとは健康管理のために行われることです。太っているとか痩せているといったことに限らず、体に余計の脂肪がついていないという観点で、ダイエットを行う必要があります。人体に蓄積される不要な脂肪とは、皮膚の下層に蓄積される皮下脂肪と、内臓の周囲に蓄積される内臓脂肪の2つが存在します。見た目でわかる脂肪はほとんどが皮下脂肪です。お腹を指でつまんだ時に皮下脂肪を確認することができます。皮下脂肪が足につけば足が太くなり、お尻につけばお尻が大きくなるという仕組みです。これに対して内臓脂肪は、必ずしも見た目と一致しません。細身で脂肪がどこにもないような人でも、案外と内臓脂肪が多いという場合もあります。特に筋肉が少ない人は、見た目以上に内臓脂肪が多く付いている可能性も考えられます。内臓脂肪は健康との関わりが皮下脂肪より密接で、よりダイエットで減らしたい部分ですが、同時に気づきにくい脂肪でもあります。体重の増加や見た目で判断してダイエットをする人も多いようです。目には見えませんが、内臓脂肪が体内に蓄積されている人こそ、ダイエットをしなければならないといえます。
アクネロジー
らくらく骨盤ホールドパンツ

Posted at 2012年06月05日 15時29分29秒