ほーむ鍼灸整骨院
ほーむ鍼灸整骨院
ほーむ鍼灸整骨院

梅雨

こんにちは!

本日も梅雨と体の関係についてです。。


雨の日は気圧が下がり、体内でヒスタミンという物質が増えます。
ヒスタミンは体に様々な影響を与えますが、大きな物として「副交換神経への影響」と「血管の拡張」があります。

副交感神経へ影響がおこり、自律神経のバランスが乱れると気分が落ち込んだり、全身の倦怠感が発生し、痛みに敏感になります。

またヒスタミンが増えると関節が炎症を起こし、痛みを発生させます。
炎症といっても軽度の物なのですが、膝などの関節がすり減っている場合や、古傷等がある場合はそこが炎症してしまうため痛みが強くなります。
また、自律神経のバランスが崩れている所に更に痛みが加わるため、非常に不快感のある痛みになると言われています。

このような痛みにはアイシングがとても有効です。
関節の炎症を抑え、関節内圧も正常に戻ろうとする力が生まれる為です。

また、ヒスタミンを痛みが発生する部位から押し出すために、血行を良くすることが重要です。


血行を良くするためには運動をするのがいいのですが、雨の日に運動をするのはなかなか難しいですよね。


家に帰るその前に治療をして元気な体を維持しましょう!!


鍼灸マッサージ・骨盤矯正なら台東区千束、吉原大門交差点にあるほーむ鍼灸整骨院へ!!!


Posted at 2014年06月10日 12時38分49秒 []

 
コメント一覧
トラックバック一覧
トラックバックURL :
http://cplus.e-commune.jp/5000642/trackback/0036856
コメント

== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==